国鉄型

2007年05月26日

急行「みよし」号

急行みよし・その1すでにご存じの方も多いと思いますが、6月末で広島と三次を結ぶ急行「みよし」号の運行が廃止されます。

私は、鉄道には疎いので、急行運用が珍しいというのは最近知りました・・その上で、JRの急行の中で急行みよしが最も運行本数が多いということも最近知りました。

急行みよしには何度か乗車していますが・・最も運行本数の多い急行なら、いつでも乗れるなぁなんて思っていたものです。

だから、こんなに早く、急行みよしの廃止という事態に遭遇するとは思ってもいませんでした。

やはり、割り増しになる急行料金がネックで、乗車率30%程度だったそうです・・確かに、それでは運行をやめるのも分かります。

急行みよしをやめたあとは、快速みよしライナーの増発で対応するとのことで、一般のお客様には、むしろ急行料金がかからなくなるだけ便利かもしれません。

ただ、国鉄型の急行型車両による運行だっただけに、やはり、古い物は去っていくのかと一抹の寂しさも感じます。

急行みよしは、キハ58とキハ28の組み合わせによる運行・・上の写真は、キハ28側・・芸備線で言えば、広島側です。



続きを読む

kensan156m at 23:34|PermalinkTrackBack(0)