鉄道関係

2007年05月22日

広島に新快速を!!

117系広島の電車、気動車とも速達性という点では、イマイチであると感じます。

そこで、まさにけんさんのたわごと炸裂!!・・広島に新快速を!!


もちろん、既存の車両を有効利用して行うのであり、新型車両を造らなくても、神様仏様後藤様が、延命体質改善工事をしていただければ十分です。

まず、写真は岡山支社の117系・・もともと新快速用として投入された車両で、120Kmで走ることができます。今の115系の100Kmより快速運用には適しています・・・

これを下関−岡山といった長距離を新快速「しおじ」号として運用する・・広島から、岡山への到達時間をかなり短縮することが可能ではないでしょうか?

また、呉線では、新快速「あき」号として運用・・呉と備後圏の時間距離を大幅に短縮します。

急行「みよし」号間もなく姿を消す急行「みよし」号・・しかし、急行「みよし」号に使われているキハ58系は最高速度95Kmと、キハ47系の90Kmより速いのです。

つまり、新快速「みよし」号として、よみがえる・・車社会からモーダルシフトするには、それなりに公共交通にメリットがないとなかなかモーダルシフトできないものです・・新快速「みよし」号は、延命体質改善工事により最高速度を100Kmにアップ・・三次−広島間を今より短い時間で連絡します。

また、車内を転換クロスシートに変更、乗り心地も改善されます。

181系そして、極めつけは、新快速「たいしゃく」号・・もともと特急用のキハ181系による運用です・・

キハ181系は最高速度120Km・・これを国鉄色のまま広島−新見間を走らせる・・広島から、山陰へ向かう最短のルートとなると同時に、東城が広島の生活圏になります。

なお、新快速ご利用の時には普通運賃以外、特別な料金は必要ありません・・


ちなみ・・・上の話は全て、けんさんのたわごとです(自爆)

kensan156m at 23:58|PermalinkTrackBack(0)

2007年05月13日

駅のホームにある非常ボタン

非常ボタン説明のポスター現在、ホームから線路に転落した人がいたら、その人を助けるために列車を非常停止させることができる非常ボタンが駅のホームに設置されています。

ところが、東日本にお住まいの友人に聞いたら、ものすごく分かりにくい場所に設置されていると言われていました。

広島では、非常に分かりやすい場所に設置されています。

まず、上の写真は、非常ボタンの説明が書いてあるポスター・・注意書きに、もし人が線路に転落しても、線路に降りないでくださいと書いてあります。

下手をすれば、助けに降りた人も一緒に事故になる可能性があるからでしょう。

ホームの非常ボタン広島駅の非常ボタン・・

ホームの屋根を支える柱に設置されています。よく目立ち、分かりやすい場所だと思います。

でも・・・万が一・・誰かが転落したとき、すぐに押してもいいのか・・・列車が間もなく来るのが分かっていれば、迷わず押すだろうけど・・・・

しばらく来ない様子だったら迷うかも(;^_^A アセアセ

kensan156m at 21:53|PermalinkTrackBack(0)

2007年05月06日

国鉄は広島に残ってる??(爆)

103系広島にお越しいただいてありがとうございます(爆)

これから広島で活躍している電車、ディーゼルカーのご紹介をします(爆)

まず、103系・・各地で姿を消しつつありますが・・広島では特別にかわった電車ではありません(爆)

この塗色は瀬戸内色と呼ばれます・・国鉄時代からの塗色なので、ある意味国鉄色と言えるかもしれません。


続きを読む

kensan156m at 15:43|PermalinkTrackBack(0)

2007年05月03日

お目めぱっちりデカ目編成

デカ目115系G-01編成各地から姿を消す115系・・広島ではまだまだ主力電車です。

そして、まだデカ目ライト・・つまり115系の原型の編成は残っています。もちろん、少し前まではデカ目の編成はもっとあったのですが、やっつけ改造でシールドビーム化(別名○クビーム)されてしまっています(涙)

G−01編成は、数少ない、前後両方のクハともデカ目の編成です、ただ・・・これも改造されるのは時間の問題もしれません。

デカ目115系後ろ側上の写真は前側ですが、こちらは後ろ側になります・・

前・後ろという言い方は鉄道マニアの方はしないと思いますが、前後ともデカ目なので、あえて、下関側とか岡山側という表現は使いません。

やはり、115系や113系の顔にはデカ目が似合います(爆)

シールドビームはライトが小さくて、デカ目よりイマイチ・・さらに、デカ目をやっつけ改造してシールドビームにした物は、かっこ悪すぎます(爆)

広島にいる湘南色デカ目113系実は、広島には網干から助っ人で来ている113系の編成が1編成ありますが・・

これの下関側はデカ目です・・・しかも湘南色!!

この写真は走行中の電車から写したので、あまり鮮明ではありませんが・・一目見て、どんな電車か分かると思います。

運用中の湘南色デカ目113系いつも車庫に入っているから使ってないのかなと思ったら・・

夜間などに使われていました・・湘南色デカ目113系・・

ただ、夜間の撮影のため、どうしても感度アップが必要で、うまく写せていません(涙)

ただ、デカ目ライトの明かりがすごいですね・・

115系も113系も日本の高度成長を支えた電車です。文化遺産として、1編成くらいは、原型のまま動体保存できないものかと思います。

kensan156m at 10:27|PermalinkTrackBack(0)

2007年05月02日

4月28日・因美線美作河井転車台発掘・・番外編

昔の乗車券実は、4月28日に因美線の転車台発掘のボランティアに行ったときに・・確か、小さいときに・・それもまだ小学生になる前に・・岡山から鳥取に向けて急行に乗った記憶があり・・それが因美線を通っていた確率が高いこと察知していました。

小学校入学前の記憶ですので曖昧ですが、親から聞くと鳥取へ行ったことは事実だという。ただ、どの列車か分からないという。ついでに、伯備線を通ったと言う・・

ただ、けんさんの記憶の中に急行「さきゅう」という列車名だけ鮮明に覚えていました・・・現地で聞いたら、やはり急行「さきゅう」は、因美線を通っていたという。

ただ、本当に急行「さきゅう」に乗ったという証拠は無いから、何かの記憶間違いではと思ったりしていました・・

それで、けんさんの部屋の発掘作業に・・・出てきました・・写真の乗車券・・子どもなのに駅員さんにお願いしてもらっていたのです。明らかに急行「さきゅう」に乗車した動かざる証拠です。(なお、個人情報保護のため、一部の記述は消してあります)

小学生入学前から・・こんな物をもらうため駅員さんと話をしていたとなると・・・けんさんが鉄道初心者であるという主張は根底から崩れ去りかねない・・つまり、根からの鉄道マニア・・と言われても仕方ないですね(爆)

というか、乗り物は何でも大好きでしたよ・・だから、その延長線上だと思うのだけど・・・(汗)

ちなみに、現在は、使用済み切符は必ず回収することになっていて、子どもがお願いしてももらえないと思います。昔は、親切な駅員さんが、遠方から来た子どもだからといって、特別にOKしてくれていたのでしょう・・

といっても、今は切符が無くなりつつある時代・・ICカードでピ!!ですからね・・広島にも今年中にJRでICカードが使えるようになるようです。便利ですが・・・ちょっと味気ないかな・・・(爆)

kensan156m at 11:54|PermalinkTrackBack(0)

2007年05月01日

4月28日・因美線美作河井転車台発掘その1

国鉄色キハ65・タブレット受け渡しこの写真は、決して昭和の時代にタイムスリップしたわけではありません・・合成でもありません・・幻でもありません・・昔の写真でもありません。

そう、私たちがボランティアに参加した当日、因美線で国鉄色急行型車両が運転され
なんと、私たちの目の前でタブレットの受け渡しが行われたのです。

私が参加したボランティアは、因美線の美作河井駅にある転車台の発掘のボランティアだったのですが・・・たまたま、国鉄色気動車をイベント列車として走らせるというイベントも行われていて、私たちが作業をしている前に現れたのです。

主催者に聞くと、たまたま一致しただけですよと言われたのですが・・・津山の鉄道イベントは必ずサプライズがあるなぁ・・

さて、本題は、この車両の話ではないので・・ああ・・これでがっかりしないでぇぇ!!

ちなみに、いくつか話を分けて書こうかと思っていますが、順番に書くのではなく、最初に概要を書いて、後から細かい話を思いついた順番で書いていこうと思っています。

続きを読む

kensan156m at 14:43|PermalinkTrackBack(0)

2007年04月19日

今日、電車を待っていると

被爆電車651号今日、市内へ用事で出かける際、広島駅前で路面電車を待っていると・・

651番の電車が来ました・・最近の若い人は分からないかもだけど、多くの人が知っている被爆電車です。

折しも、一昨日、長崎市長の伊藤一長氏が凶弾に撃たれ・・昨日亡くなったこともあるだけに、何気なく待っていたら被爆電車が来たことが・・何か暗示しているようで感慨深かったです。


続きを読む

kensan156m at 23:59|PermalinkTrackBack(0)

2007年04月13日

115系デカ目ライトのとんでもない改造

115系のデカ目ライトこの写真に写っているのは115系電車です。

115系電車の原型であるデカ目ライトと呼ばれる、大型のライトを搭載しています。

広島では、最近まで、普通に見られました・・なお、115系でも新しい車両はもっと小さなシールドビームと呼ばれるライトが取り付けられています。



続きを読む

kensan156m at 22:19|PermalinkTrackBack(0)

2007年04月12日

103系が絶滅危惧種だなんて・・本当?

103系電車今日、用事があって、広島へ出かけたが・・
行きも帰りも103系電車でした・・

103系電車とは、写真のような電車です。恐らく、少し前まではよく見かけた電車だと思います。

ところが・・国内の某社管轄地域では103系は絶滅危惧種だという・・ほとんど残ってないという・・

広島にいると、嘘だろ!!って思ってしまう・・駅で待っていて103系に当たる確率は50%くらいありますよ・・残り50%はこちらも絶滅危惧種の115系・・

まだ、広島の主力電車として115系と共に走っている103系が絶滅しそうだなんて・・・広島にいる限り、にわかに信じられないです。


続きを読む

kensan156m at 22:00|PermalinkTrackBack(0)

2007年03月25日

JR四国113系

JR四国113系春分の日の山登りの帰りに電車を待っていたら・・
121系じゃなく、なんとJR四国の113系が・・

キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!

写真をご覧になれば分かりますが、標準的な113系とは顔がかなり違います。

いったい、中はどうなっているのでしょうか?(謎)


続きを読む

kensan156m at 18:15|PermalinkTrackBack(0)

2007年03月23日

春分の日の四国の山登り

春分の日・・また青春18切符を使い、山仲間の方達と、四国の山登りに行きました・・エアーエッジのデータ端末を付けたPDA(超小型PCみたいな物)やエアーエッジのフルブラウザ、携帯電話などから、記事をアップしたりレスしていたから、春分の日にでかけていることは、このブログをご覧になっている方は、すでにご存じだとは思います・・

登った山は、善通寺市にある我拝師山(がはいしさん・481.2m)駅から登山口まで距離があるのですが、電車以外は歩きです・・かなりきつかった・・


続きを読む

kensan156m at 18:51|PermalinkTrackBack(0)

2007年03月22日

広島の115系改造案

広島都市圏の主力電車は115系と103系です・・

ただ、昔の状態のまま走っているわけではなく、115系は体質改善工事を行って、内装は新型車両の223系と比べても遜色ないほど素晴らしいものになっています。

特に転換クロスシートは、223系のそれと座り心地に大差ありません。

103系もシートの材質や質感は115系体質改善車の物に似ています・・ただ、ロングシートなので、転換クロスシートほど快適というわけにはいかないですが・・

さて・・内装は大幅に近代化されていますが・・抵抗制御ですから、首都圏や近畿圏の電車に比べると省エネではありません・・また、広島の鉄道事情により、新型車両を投入する場合は、広島専用仕様にしないといけないことが多いのです。

115系2000番台は広島向けと聞いていますし、3000番台は広島だけに投入されました。


広島都市圏の鉄道の事情・・つまり問題点を考え・・115系のさらなる改善案を考えてみました・・(爆)


続きを読む

kensan156m at 23:42|PermalinkTrackBack(0)

2007年03月18日

青春18切符で四国の山登り・・列車編その3

岡山駅で2000系特急南風この四国の山登りの話・・列車編はこれが最後となります。

ここでは岡山駅に到着してからの写真を並べます。

まず、到着したホームの向かいに、JR四国の2000系特急「南風」が停車していました。なお、こちらは貫通側です。

2000系は、制御型振り子台車をディーゼルカーに搭載したハイテクディーゼルカーなのです。

2000系特急南風の非貫通側特急「南風」の非貫通側です。

こちらから見ると、いかにも特急という感じに見えます。

待ち時間があるので、岡山駅を徘徊・・・(爆)


続きを読む

kensan156m at 15:17|PermalinkTrackBack(0)

2007年03月17日

青春18切符で四国の山登り・・列車編その2

現在110Km運転・・最高で120Kmまで出ました列車編その2です・・・

え・・なぜ、急ぐのかといえば・・昨日の任務の写真のアップのことを考えると、あまりこのネタをずっと残すわけにもいかないので・・

その2は瀬戸大橋を渡り岡山まで行く間の写真を主にアップします。

運転台の速度計・・現在110Km・・備讃瀬戸大橋を渡るあたりで最高120Kmとなりました。


続きを読む

kensan156m at 17:07|PermalinkTrackBack(0)

青春18切符で四国の山登り・・列車編その1

多度津駅で発見したマヤ
さて・・ここからは3月3日の山登りの帰りに写した列車の写真連発で御座います。

けんさん・・こんな写真を撮ったら・・鉄道初心者じゃないぞ・・と突っ込まれそうですが・・・確かに、初心者と言い続けるのが困難な状況になるかもしれません(爆)

まずは、途中の多度津駅で発見したマヤ・・・だいぶくたびれているようなので、使われていないのだろうか?

なお、その1では主に四国で撮影した写真をご紹介します。


続きを読む

kensan156m at 16:10|PermalinkTrackBack(0)

2007年03月11日

青春18切符で四国の山登り・・その4

善通寺駅タイトルは山登りになっていますが、ここからは山登りの話ではなく、下山後の話になります。

琴平駅で電車に乗って、次の善通寺駅で下車しました。

写真は、善通寺駅です。

善通寺駅で下車したのは、善通寺市の観光情報を入手するためです。


続きを読む

kensan156m at 12:15|PermalinkTrackBack(0)

2007年03月10日

青春18切符で四国の山登り・・その3

防火帯山登りの話・・奥の院まで書きましたが・・その続きです。

奥の院の横から登山道に入ります・・普通の山道です。しばらく歩くと、いきなり開けたのでびっくりしました・・

いったい、何のために木を切っているのだ??ロープウェーでも設置するのか?送電線が通るのか?・・そして、間抜けなけんさんは・・これはスキー場にするのではと思ってしまった・・おいおい、よく考えろ、讃岐平野の中の山でスキーできるほど雪が降るわけ無いだろう(自爆)

後から調べて分かったのですが、これは防火帯だったんですね・・

ここをすぎて、山道を歩いて登っていきます。


続きを読む

kensan156m at 19:07|PermalinkTrackBack(0)

2007年03月07日

青春18切符で四国の山登り・・その2

琴平駅その1その1の続きです・・

後藤顔115系に乗って、琴平駅まで向かいました・・ちょうど琴平行きだったので、終点で下車となります。

なお、この後藤顔115系はJR四国の物ではなく、やはりJR西日本岡山支社の物でした(笑)
瀬戸大橋をはさんで、両社が相互乗り入れしているのです。

写真は、琴平駅のホームの様子です。


続きを読む

kensan156m at 18:29|PermalinkTrackBack(0)

2007年03月05日

青春18切符で四国の山登り・・その1

けんさん、疲れてばてていたので、更新が止まってしまいました・・
O>-<ばたっ!!

実は、3月3日に、青春18切符を使って・・四国の山登りへ日帰りで行ってきました・・私を入れて5人で行動です・・つまり青春18切符一セット使い切ることになりますが・・

現在の青春18切符は、1枚物になっており、5日分あるのですが、1日ごとにハンコを押してもらう方式、5人で行けば、一気に5つハンコを押してもらいますが・・切符は一枚なので、全員同じ駅で乗車して同じ駅で下車してじゃないといけないんですね・・一人だけ別の駅で下車することができないんです・・

目標の山は、「こんぴらさん」がある山・・大麻山(おおさやま)です・・

湘南色115系これは、岡山駅で撮影したのですが・・

広島で列車に乗るとき・・何と湘南色の115系が・・
キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!

この電車は各駅停車の播州赤穂行き・・つまり岡山まで乗り換え無しで行きます・・
なお、この列車は岡山支社のものです。


続きを読む

kensan156m at 20:29|PermalinkTrackBack(0)

2007年02月28日

戸袋窓付き103系

けんさんは・・鉄道マニアのように見えるかもですが・・ほとんど何も知らない素人・・鉄道初心者です。

某所で戸袋窓という窓があると聞いたけど・・何のことだか分からなかった。
それで、初心者質問で申し訳ないですが・・・って感じで、詳しい方に教えてもらいました・・乗降用の扉の両横にある小さな窓のようだ。

で・・広島の115系は戸袋窓があるんだけど・・103系は、ほとんど塞がれています・・

しかし、やはり、国鉄形車両の聖地・広島・・戸袋窓付きの103系に遭遇しました・・しかも乗るために待っていたら、戸袋窓付き103系がキタ!!・・んですね。


続きを読む

kensan156m at 20:55|PermalinkTrackBack(0)

2007年02月18日

グリーンムーバmax第6編成発見&第5編成乗車

グリーンムーバ第6編成先日、用事で広島市内へ出かけた際・・
いきなりグリーンムーバmax第6編成に遭遇!!つまり5106番の編成だ・・
急いで撮影・・

広島電鉄の低床路面電車グリーンムーバmaxは4編成ありましたが、3月末までに3編成増備されるという。5105、5106、5107の番号となると思われるが・・5105は先日確認・・そして、この日5106を確認した・・

鉄道のCO2排出量は人間一人運ぶことに換算すると、乗用車の10分の1から12分の1・・しかも、乗用車にはたいてい運転手しか乗っていないから、定員まで乗った上で計算したこの数値は、さらに乗用車には不利となります。

つまり、定員4人の車に一人しか乗っていなければ鉄道の40倍のCO2を排出している計算になる・・例え、燃費を3倍改善しても逆転は全く不可能・・

グリーンムーバmaxは環境に優しく、人にも優しい、近未来の都市交通の主役となるべきよい手本だと思います。


続きを読む

kensan156m at 16:00|PermalinkTrackBack(0)

2007年02月09日

瀬戸内マリンビュー号とグリーンムーバmax第5編成

瀬戸内マリンビュー号撮り鉄というわけじゃないですが・・
広島市内へ用事ででかけた時に広島駅で瀬戸内マリンビュー号が停車してるのを発見・・
さっそく撮影・・つうか、いつもデジカメ持っていたら不審者と思われるかも(爆)

登場当時はぴかぴかだったけど、だいぶ汚れが目立ってますね(苦笑)

広島で一番新しい列車といえばこれになるのか??・・といっても、古い車両を改造して、新しい車号をつけただけなんだけどね・・


続きを読む

kensan156m at 23:39|PermalinkTrackBack(0)

2007年02月03日

けんさん、こんなことしても鉄道初心者です。

呉線の103系今日は、親戚が集まる用事があり・・呉へ向かいました。
行きは弟の車に乗せてもらったけど・・弟は別の用事があり、途中で車でそちらへ向かったので、帰りは当然、電車・・・それに、昼はお酒も出たので・・

呉駅に入線する103系・・広島では普通の風景なんですよ・・103系も115系も(爆)

さて、呉線に乗っていると、某ブログで話題になった「かるが浜」駅で、ちょっと面白い現象が起きることがあります。

ということで、運転台のすぐ後ろに・・・え・・それって初心者のすることじゃない???

そのご突っ込みはご勘弁を・・・けんさん初心者です!!!!


続きを読む

kensan156m at 20:47|PermalinkTrackBack(0)

2007年01月27日

通常のいすの115系もなかなか・・

ごく普通の115系広島の電車は、お古ばかりだと・・一般の方には評判が悪いけど・・
実は、他の地域の電車より、丈夫で座り心地のよい電車であることを一般の方は知らない。

まず、115系の転換式セミクロスシート・・昔の国鉄の基準で考えれば、特急並みの装備です・・というか、JR西日本になってから、このようにいすの座り心地に力をいれているようですが・・実は他の地域と比べると、他の地域は、座り心地の悪い新型車両が多いそうなんですよ。

それでは、いすの向きが変えられない普通の115系ではどうか・・上の写真の115系は、まだ体質改善が行われてなく、普通のボックス席と呼ばれる向かい合わせになるシートの列車です。


続きを読む

kensan156m at 17:16|PermalinkTrackBack(0)

2007年01月16日

あの子にお熱なら電車に乗るべきです(爆)

広島駅の風景103系が並んでいる、朝の広島駅の風景です・・

え・・こんな電車知らない??・・103系とは、国鉄時代から走っている通勤型の標準タイプの電車・・

他の地域でも、以前は103系がたくさん走っていたのに・・新型車両に変更されてしまい・・今では、いつでも見ることができる場所は限られてきました・・

広島もそういった場所の一つです・・今なお、115系と共に主力の電車として活躍しています・・

ちなみに、あの子にお熱なら電車に乗るべきです(謎)


続きを読む

kensan156m at 20:46|PermalinkTrackBack(0)

2006年12月29日

1週間前・呉線の旅(?)

実は、すぐにアップしませんでしたが、概ね1週間ほど前、呉線の103系に乗って、呉までちょっとした電車の旅をしてきました・・

瀬戸内色103系広島ではごく普通に見ることのできる光景・・

瀬戸内色103系がホームに入ってきます。
これは、低運転台というタイプで、広島の103系はほとんどこのタイプです。
高運転台は1編成だけのはず・・


続きを読む

kensan156m at 23:51|PermalinkTrackBack(0)

2006年12月23日

走行する電車を追尾して撮影する場合、レンズが重要

最近、デジタル一眼レフカメラの品揃えが充実してきて、安価な物は、コンパクトカメラとほぼ同等の値段まで下がってきました。

さて、一眼レフカメラ(フィルムでもデジカメでも)はコンパクトデジカメに比べてAFの速度がとても速く、走行中の電車を狙って写すには適しています。

MFだと、置きピンといって、撮影する場所を最初から決めていて、そこにピントを合わせて、列車がそこを通過したらシャッターを切ることが多いのですが、流し撮りとかになると、ピントが追従してくれないとなかなか難しいです。

このピント追従能力・・つまりAFの動体に対する能力は、概ねカメラボディの性能に比例し・・高いカメラほど追従能力は高いとされています。それで、ニコンのD200等が売れているのかもしれません・・

ただ、実は、本当の追従能力は、組み合わせるレンズが何かで決まってしまいます。これは、高級なレンズを付けたら能力が上がるというわけではないので難しいです。安価でも高速に追従するレンズもあります。

続きを読む

kensan156m at 23:09|PermalinkTrackBack(0)

2006年12月17日

広島の115系・・中はすごいんです。

概ねの傾向ですが、JR各社の列車の動向を見ていると、広島がエリアに含まれるJR西日本という会社は、近畿圏をのぞけば、比較的古い車両を走らせているように感じます。

JR某社は、新型車両を続々投入するけど、いすの座り心地は悪い・・新型なのに、あまり長寿命設計じゃないと・・不満の声も多いようですが・・

JR西日本は、単に古い列車を走らせているわけではなく、長寿命化するためのN30延命工事(耐用年数を30年にアップする)とかN40延命工事(耐用年数を40年にアップする)を行い、メンテナンスしやすく改造し、また、車体のさびをおさえる工夫をするなど、古くても改造しているんですね・・

そして、単に車体の耐久性を高める改造だけではなく、体質改善工事というのも行います。これは、車内の座席や車内環境を新型車両とほぼ同等にするという改造工事です・・

広島色115系(2000番台)なんの変哲もない、広島色の115系・・

115系をいつでも見ることができるのもJR西日本のすごいところかもしれない(謎)




モハユニット・・モハ(モーター搭載の車両)のユニットである・・

2000番台って・・かなり古いですよね・・・

でも、中を見ると・・・



車内は、まるで特急列車うぉぉぉ・・まじで115系か??と思われた方もいるかもしれません・・そう、中はすごいんです。(爆)

転クロ(正式には転換式セミクロスシート)と呼ばれる、お客様が列車の進む方向へいすの向きを変えられるシートです。これだけ見たら、特急列車かと錯覚します。

そして、このシートの座り心地がとってもいいんです・・座ると、ほっとする感じがします。まあ、乗客が多いときは座れませんが・・

広島の103系も長いすながら、シートの材質を変更しており、こちらも座り心地はよいです。

使える限り、使うということは、ある意味エコロジーです・・広島は地方都市なので、列車密度はそんなに高くないので、回生ブレーキ搭載列車を走らせても、回生ブレーキで生じた電力を使ってくれる電車がいないかもしれません・・

となると、省電力による効果よりも、廃車にせず長く使う方がエコロジーなのかもしれないと思います。

kensan156m at 23:06|PermalinkTrackBack(0)

2006年12月03日

広島では国鉄形車両が元気に走っています

広島で元気に活躍する103系JR西日本・広島支社のことを、鉄道マニアの一部の方が、国鉄広島と言うことがありますが・・

事実、広島を走っているのは国鉄時代の車両ばかりです。

しかし、古くても、内装は体質改善工事を行っている車両の場合、新しい電車かと錯覚を起こすこともあります。

写真は、広島駅で撮影、瀬戸内色103系が並んでいます。103系がなつかしくなれば、ぜひ広島へ(爆)

続きを読む

kensan156m at 23:54|PermalinkTrackBack(0)

2006年11月26日

友人と撮り鉄

今日、福山の友人から撮り鉄しないかという話があり、一緒に撮り鉄することにした。
最初は瀬野−八本松間で写そうと、移動するが、雨が強く降り、車から出ることができない・・カメラは水に弱いですから、下手に出られないのです。
車の中にいては、列車が見えてすぐに外に出ても間に合いません・・それでも、友人は、貨物列車を押しているEF67を写していました・・

ここじゃ、やはり、うまく写せないということで、駅撮りするか・・という話も出たけど、太田川放水路の鉄橋を渡るのを写してみたいという話になり、移動することに。

続きを読む

kensan156m at 20:04|PermalinkTrackBack(0)