個人的な話

2011年09月25日

ご報告

存続がかかっていたネットの番組「ガルトーク」の本日の放送で、過去の最高視聴者数を上回り・・

存続が決定しました・・同時に、過去、一桁か十数人といった視聴者数で推移していたのが、最近は20〜30に増えたこともあるのか・・

番組を深夜枠からゴールデン枠へ移すことも決まり、時間帯が変わることもあり、1ヶ月お休みした後、再開することになりました。

番組を見ていただいた方にはお礼申し上げます・・

同時に、再開後の番組も、ぜひごらんになってください。

kensan156m at 01:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月24日

ユーストリーム番組「ガルトーク」

けんさん、ネットの番組はいくつか見ていますが・・

その中の一つに、土曜日の23時から2時間放送される「ガルトーク」があります。

モデルの赤西あやさんを始め、素敵な女性5人が出演する番組です。

ガルトークの由来はよく知らないのですがガールズトークの略ではないかと思っています。

路線は、ドタバタバラエティ・・何かとドタバタしています・・そこへ突っ込みのコメントを入れるのが面白い番組だったりします。

ユーストリームやニコ生の番組で、コメントを入れてもほとんど読まれない、反応がないという番組が多い中・・

ガルトークはコメントへの反応率は高いです。

ある意味、視聴者と出演者が交流しながら番組が進むといった感じの番組です。

人によって、好き嫌いはあると思いますが・・私は好きな番組です。

番組は土曜日夜23時から2時間・・・
ガルトークの番組が放送されるページで行われます。

リンクがうまくいかない場合、「ガルトーク」でググれば見つかると思います。

突っ込みどころ満載の番組なので、出演者がドタバタしていたりぼけていたら突っ込みのコメントする・・そんな番組です・・

実は、その番組が、継続されるか打ち切られるか・・今日の結果しだいで決まるというのです・・・

打ち切りの話は今日の昼過ぎに知ったので、驚きました・・あまりにも突然なので(汗)

お時間のある方は、できれば、ごらんになっていただけると幸いです。

kensan156m at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月20日

私のブログが閲覧できない場合

ある人物が私のことについて、いろいろ書いているとセキュリティ関係の仕事をしている方から昨日の深夜連絡が入り、ちょっと見ましたが、酷いですね・・

関係機関にそれらの記述が事実か調べてまわりましたが、いずれも虚偽の記述でした、一つずつどういう理由で虚偽だと判明したか書くのはムダなので書きませんが・・・

そもそも、設定の問題でブロックがかかったのは、昨夜の24時前、そして、当該記事が書かれたのが、20〜30分後だと聞いています・・

時間的にありえないので、それだけでも虚偽の情報と分かるのですが・・現在は別の日付の記事にしていると聞いているので、それなら、ブロックされたことも虚偽になります。その日付の時にブロックはかかっていません。

なお、特定の条件で私のブログが閲覧できなくなることについては事実です・・これは、その人物を排除するためではなく・・

特殊なセキュリティや通信の設定をしているとブロックされるだけで、通常の設定にしていただければ、何の問題もなくアクセスできます。

あと、パソコンの調子が悪い場合もブロックがかかります・・これについては、現在原因調査中です・・

この場合もリカバリしていただければ、問題なくアクセスできるはずです。

なお、当該記事を書かれた方が見て欲しくないと書いているそうですが、それはこちらも同じ気持ちです。


kensan156m at 23:34|Permalink

2011年04月30日

ブログには何を書いてもいいわけではない

いつも思うことですが、ブログには何を書いてもいいわけではないと感じます。

あくまで、多くの方に読んでいただくことを考慮して書かないといけないと思います。

いちばんまずいのが、憶測による人への誹謗中傷・・場合によっては訴えられかねません。

そして、違法なことを書くこと・・これに対しては、国内の多くの接続業者がブロッキングすることになったようですが・・全てのブログを調査するのは大変です・・

しかし、サイバー部隊を始め、国内のネット犯罪を調べているような所が常に巡回しています・・つまり、記事を勝手に消される=それは書いてはいけないこと・・ということなのです。ブログの運用会社などが規約に違反する記事があれば、削除するケースはあると聞いています。

また、他人の個人情報を勝手に書くことも御法度・・

あと、多いのが愚痴や企業などへの不平不満の記述・・違法じゃないけど、読む人がどう受け取るか考えると、あまり書かない方がいい話題です。

それより、他の人にとって役に立つことや、コミュニケーションを重視するなら雑記に徹する方がよいです・・

それで、私は、デジカメで写した写真を添えて書くことを別のブログでは行っています・・・

こちらは、どちらかといえば、技術の話が多いので、同じ路線にするかどうか、考えている所ですが・・・今後、どういう記事を中心にするかよく考えて、運用したいと思っています。

kensan156m at 23:46|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年03月15日

地震お見舞い申し上げます

まず、地震災害お見舞い申し上げます・・・

地震の報道を見ていて、あまりにもの被害の大きさに、ただただ、できるだけ多くの人が助かりますようにと祈るような気持ちでした・・

すでに多くの方が亡くなっています・・亡くなられた方のご冥福を祈ります。

そして、余震活動ができるだけ早くおさまり、ライフラインが復旧して、被害に遭った建築物などの復旧ができるだけ早くできることを祈っています・・

被災された方ができるだけ早く、普段の生活に戻れるように祈っています。


さて、地震の後から、ネットを見ていると、とても憂慮するようなことがたくさん流れています・・そう、根拠のないデマです。

私が見た物で特にひどかったのは、地震の翌日にどこそこで大きな地震があるといった情報がツイッターでリツイートされてきたことです・・こんな情報を見たら、誰もが不安になります・・下手をすればパニックになりかねません・・

今なお、根拠のない情報が結構流れています・・

ネットの時代になり、個人が情報を発信すると、あっという間に広がる・・昔だとデマが広がるには時間がかかりました・・そのうちに、これが間違いだと気がつく人がいて、なんとかなったのですが・・・

ネット上の情報を使う場合、それは信頼できる人が発信した情報なのか・・また、他の情報と照らし合わせ、信用できない物は、信用せず、ツイッターなどでリツイートしないことが大事だと思います。

kensan156m at 22:56|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2011年02月19日

携帯やPHS回線でブログを見ていて

私がサイトを開設して、今年で11年目になります・・

サイトを開設した頃は、まだ、ブロードバンド回線は普及しておらず、ホームページを作る時の参考書などに、よくトップページは30KB程度におさえる・・といったことが書いてありました。

アナログモデムの速度は、56Kbps程度、条件が悪ければ、もっと遅くなります。

1秒に32Kビットとすれば、1秒で4KB読み込めることになります・・30KBのトップページは10秒以内で読み込めます・・

今は、多くの人がブロードバンド回線を使うようになっていますが、今なお、私のサイトのトップページは100KB前後です・・各ページはもっとサイズが小さいです。

現在、トップページが1MB近くあるサイトがかなり増えています・・もちろん、ADSLや光ファイバーなどのブロードバンド回線の利用者が増えていることを考えて、デザインに凝って動画などを入れてインパクトのあるページにしているからです。

でも、これを携帯のフルブラウザで、パソコンと同じように表示させると・・当然1MBも読み込んでしまいます・・

携帯電話会社のパケット定額・・最初は従量課金(使っただけのパケットの応じた料金)・・一定のパケット数になると、上限金額となり(概ね5000〜6000円)それ以上使っても料金は増えません・・

1パケットは実は128バイトなのです・・1KBは、1024バイトなので、8パケットになります(実際はエラー訂正などの符号も入っているのでもっと多いけど)・・

1MBのトップページは1024KB・・つまり8192パケットになります。例えばドコモの場合、基本料の390円で使えるのは4650パケットまでなので、1MBのページは一度表示させるだけで、すでに最低料金ではすまず、使ったパケット数に応じて課金される・・1パケットは0.084円なので、390円+298円程度となります・・

いろいろブログなどを見ていましたが、自分のブログの場合、この記事をアップする前の場合は約200KBでした、つまり、約1600パケットなので、一度表示させても基本料金ですむ計算になります・・

サブブログは約500KBなので、約4000パケット・・基本料だけで見ることができるかぎりぎりの容量です。

そんな感じでブログを見て回っていると、なんと1度表示させるだけで20MBも読み込むすごいブログがありました・・20MBといえば、16万3840パケット・・一回表示させるだけで、上限(5985円)を越えます・・実際にフルブラウザでどうなるか、恐ろしくてアクセスできないです・・

現在、パソコンより携帯からアクセスする人が増えている・・また、フルブラウザが装備されたスマートフォンがブレイクしてどんどん売れていますが・・スマートフォンのパケット料金もほぼ同じ体系になっているので、20MBのブログは、スマートフォンから一度だけアクセスしても上限までパケット料金が課金される・・

ブログは基本的に他の方に見てもらう物・・可能な限り軽量化してあげる方が、よいと思っています。

kensan156m at 23:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年02月11日

保存できない画像

ネット上には様々な写真や画像がアップされていますが・・

例えば、私のサイトなら、右クリックしてメニューを選べば写真をパソコンに保存できます。

ところが、同じ方法をしても、保存をしたはずの画像が、真っ白だったとか、そもそも右クリックができない・・という場合も多いと思います。

特に、著名人の公式サイトなどでは、画像を保存できないようにする仕掛けが組み込まれています。これを無効にする方法があったりしますが・・一般人には難しい話です。

また、ブログなどでは、ブログ自体が画像の保存ができないようになっているブログもあります・・そう、画像表示にフラッシュプレーヤーなどを使うので、右クリックしてもフラッシュプレーヤーのメニューが出るだけ・・これを回避するのは難しいと思います。

ところが、そういったブログを、自分の古いスマートフォンで閲覧していた時、ふと、画像をペンタッチ(古いので指タッチではなくペンタッチ方式です)・・大きな画像が表示されたので、試しに保存の操作をすると、難なく保存できました。

もしかして、スマートフォンには、そういった仕掛けが効かないのかな???

ちなみに、私のスマートフォンのOSはWindows Mobileという、昔は多かったけど、今は、採用しているスマートフォンが非常に少ないOSが搭載されています。

それも指タッチ対応のバージョン6.5ではなく、古いバージョン6.0です・・

だから、今、急速に増えているアンドロイドのスマートフォンや、トップシェアのiPhoneで同じ結果になるかは分かりません。




さて、パソコンでは絶大なシェアを誇るWindowsですが・・スマートフォンでは、iPhoneの登場、そしてアンドロイドの登場によって、現在、Windows Mobileを採用するスマートフォンが極めて少ない状態です・・

Windows Mobile・・機能的に劣っているとはあまり思わなし・・また、ネットで調べたら分かると思いますが、Windows Mobile用のフリーソフトもいろいろあります。またペンタッチの方が細かい操作には向いているので、自分はペンタッチでも不自由とは感じないのだけど・・

現状では、採用するスマートフォンが激減しました・・・やはり、多くの方が指タッチを支持しているということだと思います。

マイクロソフトもこの現状に危機感を感じており、Windows Mobileのバージョン6.1を改良するかたちで、バージョン6.5で指タッチを実現したけど・・あくまで基本は同じなので、iPhoneと同じような操作を指タッチでできないケースも多い・・

それで、現在Windows Mobile 7というスマートフォン用の新OSを開発中ということです・・これは他のスマートフォンと同じく、指タッチに完全対応することになっているようですが・・

実は、それまでのWindows Mobileと、ソフトウェアの互換性が無いと言われています・・つまり、バージョン7用に作られたソフトは、バージョン6や6.5では動かない・・逆に、バージョン6や6.5で動くソフトは、バージョン7では動かないと言われています。

はたして、マイクロソフトはバージョン7で劣勢を挽回できるのか・・というか、バージョン7はもう出てもいい頃なのだけど・・開発に手間取っているのかな?

7という数字を使うのは、Windows 7の7に合わせてあるわけです(笑)

kensan156m at 18:03|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2011年01月16日

寒い一日

今日は、全国的に寒い一日だったそうで、広島も冷え込みました。

朝、起きると、雪が少し積もっていました。

雪が積もりました家の屋外気温計の最低気温はマイナス6.8度

外で水がたまっているような所は凍っていました。

しばらく、寒い日が続くようです。

昔より、夏はより暑く、冬はより寒くなったように感じます。

kensan156m at 22:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年01月01日

謹賀新年

初日の出明けましておめでとうございます。

旧年中はお世話になりました・・また、閲覧していただきありがとうございます。

新年もよろしくお願いします。

写真は、他の所でも使ったのですが(苦笑)今朝の初日の出です。

kensan156m at 14:19|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年12月31日

今年一年

大晦日・・今年一年を振り返ってみると・・

友人の自作PCのお古から造ったものだけど、初めて自作PCを造りました。

家ではノートパソコンしか新たに導入してはだめという規制もあり、自作PCは夢のまた夢でしたが・・

それを察した友人が、動かない状態の古いPCを突如黒船のごとく家に上陸させました・・机の横のスペースに隠れるように入ることを確認したら、この自作PCのケースで自作することはOKとなりました・・

続きを読む

kensan156m at 18:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月19日

カセットに録音することは少なくなりました

ここ3~4年くらい、カセットテープに録音することはとても少なくなりました。

現在、お店で販売されている録音用カセットテープは、ノーマルテープというタイプの物で、音を磁気として記録するための磁性体の性能が最も低いものです・・

カセットテープは1秒間に4.76cmしか進みません・・そのため、人間の耳で聞こえると言われる最も高い20KHzの音は、僅か1ミクロメーター程度の範囲で記録するしかありません・・それに、左右のチャンネルに使うテープの幅もかなり狭いです・・1mmありません・・

ゆえに、狭い範囲で記録すると、NとSが影響して磁力が落ちてしまうのを防ぐために、保磁力(磁気を保つ力)が高いことが要求され、また、テープ速度が遅いことと、テープ幅が狭いため、最大の磁力(磁束密度)が高いことも要求されました・・

ノーマルテープというのは、カセットテープが登場する前に使われていた、オープンリールテープというより幅があり、速度も高速なテープの磁性体をそのまま流用したものです・・

それで、会話や会議の収録用と割り切って使われます。


大きなお店のカセットテープ売り場へ行くと、僅かですが、ハイポジションのテープが置いてある場合があります・・

これは、ノーマルテープの磁性体の周りをコバルト系の皮膜で包んでおり、保磁力がノーマルテープの2倍くらいあります・・よって、高い音がきれいに録音できるとされています。同時に、再生の時に高い音をあまり強調しないように調整して、ノイズも目立たないようになっています。


ハイポジションと呼ばれる前は、クロムテープと呼ばれていました・・それは、当初はクロムを主原料とする磁性体が使われていたからです・・
しかし、環境への影響などを考慮して、ノーマルテープの磁性体(酸化鉄)にコバルト系の物質を付着させた新しい磁性体の物に切り替わったので、クロムテープという呼び方から変更したわけです。

TDK SAこれは、私が子どもの頃にラジカセで録音に使った、ハイポジションテープ・・TDKのSAというモデルです・・

この頃、最も高性能なテープとして、メタルテープがありました・・ノーマルテープが酸化鉄を磁性体にしているのに対し、メタルテープは酸化していない鉄を磁性体にしており、余分な酸素がない分、保磁力はノーマルテープの3~4倍、磁束密度は2倍くらいありました・・

そして、昔のラジカセは、ハイポジションだけでなく、メタルテープへの録音再生も可能になっていたのです・・ラジカセだから、性能を十分引き出せないけどね・・

裏面これは、上の写真のテープの後ろ側に書いてある説明です・・

この頃のテープには、周波数特性や最大出力(MOL)が何dBか書いてありました・・

最大出力が大きければ、それだけ大きな音で録音ができ、ノイズの影響を受けにくくなります・・・

周波数特性は、ラジカセやデッキとの相性で変わってくるのですが、基準となるテープに比べて、これだけ感度がよい・・といったことを示すために書かれていました・・

単品コンポのデッキでは、テープの違いによる感度や周波数特性の違いを調整して、どのテープでも同じように録音できるようになっていました・・

そういった、デッキが残っていれば、今、販売されているノーマルテープでも、うまく調整すれば、結構いい音が出ます・・

でも、今では、カセットテープもMDも再生するだけになりました・・多くの人がそうなっているのではと感じます・・

i-Pod等の急速な普及、携帯電話に音楽再生機能が搭載されるなど、メモリに音楽データを記録して再生する方式が主流となり、CDから録音といっても、パソコンに取り込む・・という場合が多いと思います。

音楽配信サイトから楽曲をダウンロードして買う方が増えており、CDの売り上げも徐々に減っているそうです・・

もし、音楽をデジタル化して記録する技術ができなければ、今でもカセットテープは第一線の音楽メディアだったでしょう・・しかし、技術革新により、音楽を聴くスタイルが大きく変わったと感じます。

kensan156m at 15:45|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年12月11日

お店のパソコンを見る時に気をつけること

よく、お店に並んでいるパソコンを見てさわって・・・自分のパソコンより速いと言う方は多い・・

やはりWindows 7は速いのかと思う方も多い・・

でも、気をつけないといけないことがあります・・

そう、お店のパソコンに使われているパーツ・・CPUやグラフィックス、ハードディスク、メモリ・・といった物は、最新の物が搭載されている・・

これを2年前のPCと比較すると、当然、2年前のPCの方が遅いことになります・・

XPの終わり頃の4年以上前のPCと比べると、相当な違いがあります・・

だから、お店に置いてあるPCが速いのは当たり前・・・

今、使っているPCが、自分の使う目的を果たせるなら、わざわざ買い換える必要はないわけです。

よく、自作する人で、その時の最高性能のパソコンを狙って造る人が結構いますが・・最高性能の座にいるのは3ヶ月くらい・・それくらいすれば、もっと高性能な部品が出てきます・・

高性能な物に買い換える場合、自分の目的を果たすには能力不足となったときでよいと思っています。

つまり、5年間の長期保証が付いている場合、その5年間は使うのが得策・・うまく使えば、物によっては10年くらい使える場合もあります。

家に、12年前のPCがありますが、Windows XPが入っている関係上、現在も現役で使っています・・CPUはペンティアム2と同様の設計のセレロン433MHz(GHzではない)メモリは256MB(これ以上搭載できない)という、今では、使っている人はほとんどいないのではと思うような低い性能です・・

でも、XPなので、ネットも使えるし、文書作成程度なら、十分使えます。


自分の自作PCは、性能的には4~5年前の水準の物です・・今年、造りましたが・・もともとは友人の動かなくなった自作PCを譲ってもらった物・・

できるだけコストをかけずに造るため、基板を流用しました・・・それで、搭載できるCPUが4~5年前の物になってしまい、グラフィックスも、性能的にはミドルレンジより下の物です。

でも、自分が使う用途には十分な性能です・・性能を控えめにしたため、消費電力は少なめです・・・最新のパーツで自作したら、CPUだけでピーク性能の時は300W近い電力を消費します・・グラフィックスも高性能な物を選ぶと、やはり、それくらいの消費電力・・つまり、電源は700W以上の物が必要になります。

自分のPCは、電源も流用しましたが、確か500Wクラスの物・・でも、その1/3以下しか使ってないようです。

ただ、基板のメーカーのサイトを調べるとWindows 7には正式には対応しておらず、いずれWindows 7にするときには基板の交換が必要だと思っています・・

kensan156m at 23:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年12月09日

ネットはテレビの機能を含んでいると考えています

昔はインターネットは通常の電話回線にアナログモデムをつないでアクセスしており、速度は28Kbps~50Kbps程度・・とても映像を見るようなレベルではなかったし、3分ごとに10円かかっていました・・

それが、現在では、値段は定額で、ブロードバンド回線(ADSLや光ファイバーやケーブルネット等の広帯域回線=高速回線)が普及し、数Mbps~50Mbpsの速度が出るようになっています。

20Mbps程度の速度があれば、ハイビジョンの映像をストレス無く流せるという話を聞いた事がありますが・・ハイビジョンではなく、DVD程度の画質なら数Mbpsで十分流せます。

先日の尖閣諸島沖における出来事のビデオが動画投稿サイトのユーチューブに投稿された件がありましたが・・

事件のことは話題からそれるので棚に上げて・・・あの報道は、テレビ放送がネットの動画を再放送するというネットとテレビの地位が逆になったかと感じる報道でした・・同時に、意外と画質がよかったと感じた方が多かったと思います。

動画投稿サイトは他にもいくつかあると聞いています・・

そして、今日、私をフォローしている女の子5人組「CANDY Girl's Talk」というユニットが、ネット上のユーストリームを使って、生でトーク番組の試験放送するというので、見ていました・・

放送時刻前から映像はすでに流れていて、ストレス無く流れています・・

放送開始時刻から声が出るようになり、同時に、この放送は双方向で、こちらがツイートしたつぶやきが、スタジオのi-Padの画面に即表示され、一方的に流れる番組ではなく、ツイートも読んでくれたり、いろんな反応をしてくれる楽しい番組になりました・・

放送自体は20分程度でしたが・・

これを見て、テレビの機能はネットにすでに含まれている・・いずれ、画面の主役がテレビからパソコンの画面になるのではと予感させる番組でした・・

現在、発売されているパソコンで地デジチューナー等を搭載した機種が増えていますが・・地デジの放送ではなく、ネット回線から入る放送にとって変わるときが近い将来・・来るのではと感じました。

kensan156m at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月12日

消えてしまった物は仕方ないという考え方

私の友人に、消えてしまった物は仕方ないという考え方の人がいます・・だから、パソコンのデータのバックアップもしていません・・

動画や音楽やいろんなデータが2TBに満載らしいけど、ハードディスクが吹っ飛んだときは、それまで・・バックアップはとらない主義と言ってました・・

最近、それが自分にも少しずつ影響しています・・過去に録音したカセットテープやMD・・録画したビデオテープは相当な数があります・・そして、それらを、デジタル化して保存しようと、ソフトや機器は購入しました・・

しかし、結局、使わないままです。


続きを読む

kensan156m at 18:05|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年11月08日

明日は冷える模様

天気予報によると、明日の広島は冷えるようです・・最高気温の予想が14度と、一気に12月の気温になると・・

他の地域の気温を見ていると、東北地方の方がまだ気温が高かったように記憶しています。

インフルエンザが、地域によっては流行しだしているようです・・今年はA香港型が主に流行しているらしく、昨年騒動となった新型は、今のところそれほど多くないようです・・

ワクチンが接種可能な方は早めに接種しておくのが得策かもしれません。今シーズンのワクチンは、新型、A香港型、B型の3種混合となっています・・

私は、すでに接種済みですが、家族がまだ接種してないです(汗)

夕焼けこの時期の空はよく印象的な光景を見せます・・

今日の夕焼け・・同じような夕焼けに見えても、実際には、同じではない・・

雲の形がどうなるかは、人間は予測できないし、超高性能なスーパーコンピュータがあっても、予測できないと思います・・

ある意味、雲の形がどうなるか・・カオスの部分もあると思います・・カオスとは混沌ということですが・・要するに、全く予測できない部分を示します・・

先日のQ10で、宇宙は最後に物質が素粒子になってしまい物質はばらばらになり・・なんて話しがあったけど・・

実は、太陽系の惑星の動き・・完全に予測できると思っている人が多いし、地球はずっと同じ所を回っていると思っている方が多いのですが・・

惑星の座から落とされた冥王星が、カオス的挙動をしていることが分かっています・・つまり、冥王星も他の惑星に引力で影響を与えます・・ゆえに、太陽系の惑星の軌道はカオスであり、遠い将来は地球が今と違う軌道を回っている可能性は高いのです・・というか、カオス的挙動の影響を受けると、どんなスーパーコンピュータでも予測不能・・なぜなら、カオス状態の挙動が、理論上予測不能だからです。

kensan156m at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月04日

電柱

以前、版画展で、「ライフライン」という版画を見ました・・

そこには、電柱が描かれており、いろんな線や機器を支えていて・・支えるのが重たそう・・といった感じの版画でした。

そう、電柱は、電気だけでなく、電話、ケーブルテレビ、光ファイバーと、多様なライフラインを支えています。

電柱と秋空何気なく写したこの写真・・

ごく普通にある風景ですが・・いざ、よく見ると、いろんな線を支えていますね。

背景が澄んだ秋空だったので、青い色のイメージが強いけどね。

都心部では、それらの線を地中に通して、電柱を無くして景観をよくする取り組みも行われていますが・・

郊外や田舎では、恐らく今後も電柱は日常の風景の中にあるのだと思います。

kensan156m at 23:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年11月03日

パソコンの液晶ディスプレイの大半が光沢タイプなのは

Windows XPが出た頃や、それ以前のパソコン・・液晶ディスプレイを備えたデスクトップPCや、ノートPCの液晶は、ほぼ、ノングレアタイプ・・つまり、光沢ではないつや消しタイプでした・・

ところが、現在販売されているメーカー製PCの大半がグレアタイプ・・つまり光沢タイプの液晶となって・・スーパーなんとか液晶と名付けて、色が鮮やかであるとカタログには書かれている・・

なぜ、液晶が光沢の物ばかりになったのか、その理由は、光沢タイプの方が売れたからですが・・多くの人が、光沢タイプの方がきれいで、高級であると思い込んでいたからでもあると思います。

実は、人間の目の錯覚で、同じ液晶でも、つや消しタイプより、光沢タイプの方が、色鮮やかに見えてしまうのです・・

つまり、同じ液晶でも表面を光沢にすれば、安物液晶でも高価な液晶のように見えてしまう・・それで、光沢タイプが売れるわけです。同時に、メーカーは液晶のコストダウンができます。

実は、パソコンは、作業をするためにあるので、目によいのは、ノングレアタイプ(光沢ではない物)なのですが・・主に作業に使いたくても、今では、光沢タイプを選ばざるを得ないですね。

また、液晶テレビは映像を見るのが目的なので、コントラスト比が大きいですが・・パソコン用ディスプレイでは、1:1000や1:500程度のコントラスト比におさえられています・・これは、作業するときにコントラスト比が大きいと、目がすぐに疲れるからです。

単体のディスプレイだと、コントラスト比を変えることができますが、ノートPCの液晶ディスプレイは、そういった調整ができるものは僅かです。

光沢タイプでは目が疲れるという方は、ノングレアタイプの液晶保護フィルムを貼るという手があります・・


家の地デジ対応テレビの液晶はノングレアタイプで、光沢は全くないです・・ところが、とても色鮮やかで、鮮明に見えます・・ノングレアでそのように見えるのは、そもそも液晶の質がよいからです・・

つまり、テレビを買うときも、パソコンを買うときも、光沢タイプ=高級とか高性能と考えると、失敗があるかもしれません。


光沢タイプだと、どんなに反射防止対策をしても、何かが映り込みます・・これが非常に目障りな場合があります・・一方、ノングレアタイプは、映り込みはほとんどないです。

家や家族のPCで、光沢タイプの液晶は2台だけ・・・私が中古で入手したサブマシンの、東芝製ノートPC(愛称・PCまさみ)と、自作PCの単体ディスプレイだけです。

単体ディスプレイを光沢タイプにしたのは、ノングレア(つや消し)より安価だったというだけです・・同じ機種のノングレアタイプでも、鮮やかに表示されていたのをよく覚えています。光沢タイプになったのは、単純に予算が足らなかっただけです(爆)

エプソンダイレクトで受注生産してもらったPCはもれなく、ノングレア(つや消し)でした・・もし、光沢タイプにしたければ、光沢タイプの液晶保護フィルムを貼れば光沢タイプの液晶と同じようになります・・

ノングレア(つや消し)の場合、液晶の質がよくないと、人間の錯覚で鮮やかでないように見えてしまいます。テレビを含めて、ノングレア(つや消し)タイプの液晶にしている製品は、液晶の質に自信があるのだと感じます。

kensan156m at 18:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年10月31日

地デジ化完了

家の地デジ化計画・・もう少し後にすることを考えていましたが・・

現在、地デジ対応テレビを購入すると政府エコポイントの制度があります・・このエコポイントで、商品券に交換できるので、事実上購入価格がエコポイントの分だけ安価になります・・そして、12月からエコポイントのポイントが半減するということなので、家族で検討した結果、今月中に地デジ化することになり、昨日、私の部屋のテレビが地デジ化されて、地デジ化完了しました・・

リビングの親のテレビは、少し大きめの物にしました・・機種の選定は私が担当しました・・実はリビングのテレビは購入後すぐに届いたけど、私の部屋の地デジテレビは、入荷に時間がかかるということで・・10月末に入荷という話しでした・・

それで、しばらくは、リビングは地デジ対応テレビ、私の部屋の一人部屋用のテレビはアナログという体制でしたが・・

昨日、私の部屋の一人部屋用の地デジ対応テレビが届き、自分で設置し、地デジ化完了しました・・

自分の部屋のテレビは小型のものです・・22インチ・・ハイビジョンテレビは、テレビの画面の高さの3倍の距離から見るのが適正とされていますが、22インチだと、高さは30cmを切っており、事実上1mくらいの距離が適正距離です。

実際に見ていると、本当にそんな感じで、近づけばより細かいところまで見えるので、アナログテレビとは違い、まるでパソコンのディスプレイを見ているかのような感じです。

それで、テレビの位置を工夫して、1m少しの距離から見ることができるようにしました。

今まで、家のあたりは電波の状態が悪かったので、アナログテレビだと、ざらざらした感じで映り(電波のレベルが足らない)・・他のサテライト局からの干渉も受け、時にはすごい縞模様が出ることもありました・・

それが、デジタルになると、鮮明に映ります・・電波のレベルが多少低くても、ノイズが入っても、元のデジタル信号に戻せたら、何の影響も受けないのがデジタルの利点ですね。

レコーダーは先に地デジ化していたので、これで、家の地デジ化は完了しました。

kensan156m at 00:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年10月28日

あの子たちにお熱なら・・こういう選択肢も(謎)

最近のセキュリティソフト・・キャラクターに女の子を採用して、前のセキュリティソフト売り場より華やかになってきたと感じます(爆)

その中で、思いっきり引力があったのが・・カスペルスキー2011・・AKB48の中に架空のカスペルスキー研究所があることにして、所長は前田敦子ちゃんです。

AKB48カスペルスキー研究所

カスペルスキー自体は、定評あるセキュリティソフトです・・最新版の2011は1台用に2つのライセンスが入っており、別々のPCで使うことも、同じPCで2年使うこともできます。

続きを読む

kensan156m at 23:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年10月21日

エラー720

前のメインマシン、PC未来ちゃん・・

数ヶ月前から、PHS回線で接続しようとしてもパスワードの認証は通るのですが、その後、エラー720と表示され、ネットができない・・

先日入手した3G携帯回線を使う端末でも同じ・・やはりエラー720が出る。

それで、調べて、いろいろ対策を講じているのですが・・そろそろ万策尽きたようなので、素直に再インストール作業にうつろうかと思っています。

エラー720が出る場合、要するに接続するサーバとプロトコルが異なる・・あるいは、TCP/IPの設定に問題があるケースが多いので、そのあたりを片っ端から直してみたが、やはりだめでした・・

ちなみに、昔のWindowsではTCP/IPを一度アンインストールして、再インストールする手があったが、XPでは、TCP/IPをアンインストールすることはできない・・仕方ないので、全ての設定を初期値にするコマンドを使ってみた・・これで直るPCもあるのだけど、PC未来ちゃんは、やはりエラー720が出る・・(苦笑)

ちなみに、携帯回線やPHS回線でつなぐときだけエラーになり、無線LANでは問題なくネットにつながる・・ダイヤルアップの何かがおかしいのかもだけど・・

調べると時間がかかるので、素直に再インストールしてみようと考えています。

kensan156m at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月18日

結局、ブレーキは自力で直しました

前ブレーキのワイヤーが破断してしまった私の自転車・・どうするか考えていましたが・・予算の関係上、数千円の修理代を捻出するには、予算の組み替えが必要・・


ということで、自力で直すことにしました・・

新しいブレーキワイヤーこれが、新たに購入したブレーキワイヤー・・

お値段は500円程度・・ポイントがあったので、300円程度で入手できました。

そして、ワイヤーの取り替え・・これは簡単にできました・・

そして、破断した位置を確認して、よく見ると、腐食・・つまりさびが認められ、それによる破断と判断しています。

もし、この位置で、意図的に切断をしようとすれば、ブレーキとケーブルを一度外さなければできない・・ブレーキに再度ケーブルを取り付けるのは面倒な作業なので、意図的に切られた可能性は0と判断しています。

けんさんも、ワイヤーを変えた後、ブレーキにワイヤーを取り付ける作業をすることになるのですが・・ワイヤーを取り付けるときに、ブレーキが開いた状態にならないように、手で締める必要があるのですが、片手でしないといけない・・それでも面倒なのに、ライトの位置が悪く指1本だけで全握力を出さないといけないので、何度も失敗しました(苦笑)

なんとか、ワイヤーを取り付けられたら、ほっとしました・・

ワイヤーが10cmほど長いので、その部分を切らないといけないのですが・・ペンチなどいろんな工具を使い、20分くらいかけてなんとか切りました。

直ったブレーキこれが仕上がった状態です。

ワイヤーは細いので、写真では分かりにくいかもですが・・・

300円程度で直すことができました・・・

kensan156m at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月16日

自転車、老朽化のためブレーキが故障(汗)

先月、腰痛で苦労していて、最初に自分で移動できるようになった移動手段は自転車でした・・

腰痛は、その後、大幅に改善し、距離6.5Km・標高差200m・歩行時間2時間でも腰への影響が無いことを確認・・

普段なら、片道2Kmくらいは問題ない状態になっています・・

しかし、自転車の方が少ない力で遠くまで速く行けます・・

ところが、私の自転車は、ブレーキの効きが悪くなっており、危ない状態でした・・

ブレーキシュー(ゴムの部分)を見ると、相当摩耗しているので、取り替えたのですが・・

その直後、テスト走行しているときに、突然、バンと音がしてブレーキが全く効かなくなりました・・

なんと、ブレーキとレバーをつないでいるワイヤーが破断・・これでは、非常に危険です。

この自転車の前に乗っていた自転車は、かなり長い期間乗りましたが、ブレーキのワイヤーが切れたことはない・・

今の自転車はあちこちガタがきていて・・例えば、後ろブレーキは大きな音をたてるわりにはほとんど効きません・・それで、前ブレーキだけが頼りなのですが、ワイヤーが切れたので、対策をするまでは乗れない状態になりました・・

すぐに修理してもらうのではなく、もっとしっかりした自転車に買い換えることも考えながら、修理するか、買い換えるか・・よく考えようと思います。

その間は、歩くしか手段がないです・・腰に問題がなければ、片道4Kmの往復くらいまでは大丈夫だと考えているので、なんとかなると思っています。

修理する場合、自力で行うことも考えています・・ただ、アルミの部品が多いので、不用意に力を加えると簡単に折れてしまうので、そのあたり、頼む方がいいのか、自力がいいのか、これもよく考えようと思っています。

kensan156m at 22:50|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年10月12日

そろそろWindows 7へ移行した方がよいのかな?

現在、家の現役のPCは、Windows XPの物で統一されています・・

これは、家族が分からないことがあったときに教えることが簡単にできることや、トラブル発生時の修復方法をいろいろ知っているからです。

しかし、Windows XPは、残りサポート期間3年半となっています・・まだ、3年半もありますが、意外と、早くやってきます・・時間って、あっというまに過ぎていくからね・・

Windows 2000の時は、サポート終了の1年前以前から、セキュリティソフトが次々Windows2000のサポートを打ち切ったため、まだWindows2000のサポート期間なのに、セキュリティソフトの選択肢が少なくなるということもありました・・

Windows XPは2000に比べて、使っている人が多いから、1年前から・・ということにはならないかもだけど・・XPからVistaに切り替わって、すでに4年前後になります・・

XPのパソコンが故障して、Windows 7のパソコンに買い換えたという話しも増えてきました。

家の家族で、パソコン関係のことを最初に覚えないといけないのが自分です・・


続きを読む

kensan156m at 20:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年10月08日

人間の脳の9割は使われていない・・というセリフで

さきほどまで、ドラマSPECを見ていたのですが・・

その中で、何度か出てきたセリフが「人間の脳で使われているのは1割、残りの9割は使われていない」ということ・・ドラマでは、その残り9割に特殊な能力があるという設定で話しが進んでいるようだけど・・

この人間の脳細胞のうち1割しか使われていないという話しは、小学生の時、図書館の本を読んでいて知りました・・

私は子どもの時は、他の子どもとは違うことを考える人だったようで、例えば、自我がなぜあるのか・・子どもの僅かな知識でいろいろ考えていたものです。

パソコンが普通の電気店に多数並んだとき・・雑誌では、よくコンピュータ技術は急速に発展するから、人工知能の研究も大幅に進み、いずれ簡単な人工知能はできるのではという話しが掲載されていたりした・・

今のパソコンは、その頃のパソコンよりはるかに性能がよく、人間の脳の処理能力より、はるかに高速で情報の処理をする能力があります・・

しかし、人工知能は実現していません・・・スーパーコンピューターの性能も昔の物とは比較にならないほど高性能になったけど、やはり人工知能は実現していない・・

つまり、コンピューターは格段に性能がアップしたけど、結局、人間の道具というカテゴリーから進化していません。

ふと思ったのだけど、人間が自分が自分であると認識する自我の能力や、コンピュータにはできない、自分なりの考え方で問題を解決する方法を考えたりする・・そのベースになる部分が、もしかしたら残り9割の役割なのかなと・・

その役割は、現在のノイマン式のコンピュータでは無理だろうと言われています・・全く違う動作原理で動くコンピュータが登場しないと、人工知能は無理ではないかという話しが最近は多いです・・・

ちなみに、上に書いたことは、あくまで、けんさんのたわごとで、本当は、どうなのか私には分かりません(苦笑)

kensan156m at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月05日

検診を受けました(^。^;)ホッ

けんさんは、今日、検診を受ける日でした・・

それで、昨夜の9時以後は食べ物は食べてはいけないし、飲み物も水を少々しか飲めない・・もちろん、今朝は朝食抜きです。

検診会場に行くけど・・いつも、たくさんの人が集まっていて、待ち時間が結構長いです(涙)

胃検診が終わるまでは、食べ物は食べてはいけません・・

事前に問診票に記入するけど・・血圧の項目に、高血圧に関して記入する欄はあるけど、低血圧については、低血圧の言葉すら記載されていません。

けんさんは、生まれつきの低血圧・・1万人に2〜3人の確率で、そういう人が産まれると循環器内科の先生に言われています・・
ただ、内科の先生の多くが、高血圧は危ないけど、低血圧は安全だと考えているのも現実・・それで、低血圧には有効な治療法がありません(涙)

検診の都度、血圧の測定の所で、1回目の測定が終わったときに、必ず、「気分が悪くないですか?」「救急車呼びましょうか?」なんて言われます・・
それで、数字がいくらだったのかと聞けば、概ね上が70〜80・・それで、私は低血圧で、その数値は私の標準的な血圧ですと答えるのですが・・1回目の測定値なのに、何故か2回目の測定値の欄に記入・・その後、椀帯をつけたまま、何度も血圧を測定し直します・・そして、80台の後半や90くらいが出て初めて1回目の測定値に記入されます・・

無理矢理90前後の数値を出しているような状態(苦笑)

ただ、私の場合、具合が悪いときは上が60台まで下がります・・さすがに、体はあまり動かせません・・というか、60台でも体が動かせることに驚く先生も多いです・・70くらいだと体が動かないはず・・といった感じで・・

メタボの診断基準に血圧がありますが・・これは上の血圧が130以上もしくは下が85以上だと、血圧の項目が該当になります・・私の血圧はメタボとの診断基準には全く関係ない低い値です(苦笑)

メタボについて、単純に腹回りが太いとメタボ・・と思っている方も多いですが・・実際には、腹回りだけではなく、血圧など他に2項目が該当して初めてメタボと診断されます・・

腹回りは男性の場合、85cm以上で該当です・・その上で・・


血圧が、上が135以上または下が85以上・・

血清脂肪が、中性脂肪値が150mg/dl以上、または、かつHDLコレステロール値が40mg/dl未満

血糖値が、空腹時血糖値が110mg/dl以上、または、かつ、ヘモグロビンA1c5.5%以上

この3項目のうち2つが該当すればメタボと診断されます・・3項目のうち1つが該当する場合はメタボ予備軍とされます・・

メタボ症候群とメタボ予備軍をあわせると、男性では半分の方が該当すると言われています。

ウォーキングでメタボ予防という冊子検診の待ち時間の時に配っていた冊子・・

これによると、ウォーキングがメタボ予防やメタボの解消に有効だという・・ただし、歩数は1週間の合計で7万歩・・しかも、普通に歩くのではなく、多少息切れする程度の早歩きが推奨されています。

私は、ウォーキングをやっていましたが・・1ヶ月ほど前に激しい腰痛が起きてからは、見合わせています・・痛みの治療は終わりましたが・・完全には治っておらず、多少の痛みや違和感はあります・・単に、日常生活に影響ないレベルになったから治療が終わっただけです・・

現在は、腰痛を予防する柔軟体操などが主な運動となっており、歩くことは、時々、短距離歩いてみて、腰にどれくらい影響があるか調べています・・今のところ、距離が長くなると、腰に影響が出るので、標高差200mを上り下りする普段のウォーキングコースは避けています。

さて、検診は、胃検診が最後になり、胃検診が終わったら、家に戻りました・・

今度は、検診の時にのんだバリウムが排泄されないといけないんですよね・・初めての検診の時に、2日間、排泄が無かったというので、大騒ぎになったことがあるのですが・・今年は、下剤も多めにもらっているし、水分を大量に飲んで、押し出す作戦です(苦笑)

kensan156m at 14:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年10月04日

あまり使わない物は処分するのが普通との話し

最近の人は、いろんな物を集めている方が多いです・・多くの人がしている例としては、CDやDVD・・あるいは録画したビデオテープや光ディスク・・録音した物など・・

人によって集める物は違うので、時には、すごい物を集めている人もいます・・

しかし、よく考えれば、中高年の方だけが住んでいる家を訪問すると・・物をたくさん集めている人は僅かです・・質素倹約といった感じで・・あまり使わない物は廃棄している・・というか、最初から買ってないですね。

ある方の記事を読んでいて・・部屋に物がたくさんあるのは、知らないおじさんがたくさん一緒にいるのと同じくらい不自然なことであるという鋭い指摘がありました。

必要な物だけ買っていても、徐々に物は増えていきます・・

今、自分は、それらを捨てる決断をしないといけないのだと思っています。どこまでできるかやってみないと分からないけど・・・

必要ない物、高いお金を使って買ったけど、あまり使わない物は、いろんなルートで処分する必要があると考えています。

部屋がきれいになると、気持ちまで変わると聞いています・・部屋を整理して、なんとか収納場所を探すより、ばっさり廃棄する・・この行為を行うことで、考え方が変わる場合もあるという・・

昔、あまり使わない物をばっさり廃棄したことがあったけど・・確かに、すっきりしたし、考え方も変わりました・・・

何が必要で何が不要か考えるより、どれくらい使っているかで判断できるという話しも聞いています。

特に、趣味が変わったりした場合、前の趣味で集めた物は、あまり必要ではなくなっているはずです・・・それより、今の趣味で必要な物を持っておく方がよい・・・

場合によっては、そんな物の中にレアものがあったりするのだけど・・というか、レアものが多いから、残しているわけだけど・・例え、レアものでも、使わないなら、捨てるのが普通だとよく言われます(汗)

そして、欲しい物はむしろ買わない方が良いと聞いています・・欲しい物となると、ほとんど使わなくても、思い入れがあるからなかなか手放せない・・・それなら、最初から買わない方がよいという話しです。

kensan156m at 20:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年10月03日

コスト削減の考え方

今、私はコストを可能な限り削減するように買い物をするときは留意しています。

しかし、以前は、音は良い方がいい・・映像はきれいな方がいいと・・やけに高い物を買ってしまいました・・

今では、音楽は音が出ればいい、テレビは映ればいいという考え方です・・それで、最近は、それらの機材にはあまりお金は使っていません。

今では必要な物をリストアップして優先度をつけて・・優先度が低い物は最初から買わないようにしています。そして、日常的に買う物は、いくつかのカテゴリーに分けて、最初に予算を割り振ります・・その予算内でなんとかするように工夫しています。

実は、買っても、徐々に老朽化していき、いずれゴミとなってしまうのが現実・・それなら、最初から買わない選択肢を選ぶのが賢いと人から聞いています。

CDを買っても、ずっと聴き続ける物はそんなにないです・・となれば、最初から、ずっと聴き続けられるような物に絞って買うのが得策です。

あと、録画しても、再度見る物は意外と少ないです・・DVDやブルーレイのソフトを買っても、見るのに時間が必要なので、なかなか見れません・・それで、今では、それらは買わなくなりました。

時間もお金と同じくらい大事です・・しかも時間は誰にでも同じスピードで使われていきます・・・時間の有効利用を考えると、本当に見たくても、ある程度以上は控えた方がいいと考えています。

恐らく、今年最大の無駄遣いとなるのは、コンパクトデジカメを1〜2ヶ月の間に2つ買ってしまったことです・・本命は後から買った物・・ずっと使っていた物が、故障して、修理用の部品が無いというので、買い換えをしようと思ったが・・本命はその時は高かった・・それで、安価な物を買ったが・・なかなか思うように写らない・・

結局、あとで、本命だった機種が、安く買ったデジカメとほぼ同じ値段で10台限りで出たので、買いました・・・

同じような役割のデジカメは2台必要ないです・・・すぐに買い換えずに、しばらく様子を見ればよかったと、反省しています。

それに対して、3G回線のデータ端末は、1年くらい前から検討していて、どらくらい必要性があるか念入りに調べていました・・その結果、買う方がよいという結論になっていましたが・・どの携帯電話会社の物がいいかなかなか決まらなかったのですが・・結局、携帯電話会社じゃない会社の物を使うところに落ち着きました・

これを使うと、今までより毎月の通信料金は増えます・・その分は、他の物をコストカットしていく予定です。

携帯やPHSは契約すると毎月必ず支払いが必要なので、似た役割の物は下手に2つ持たないように気をつけています・・そして、機種変は可能な限り引き延ばすようにしています。

3G回線を使うデータ端末を用意できたので、HYBRID W-ZERO3は必要性が低くなったと判断して、買わずに様子を見るだけにしたわけです。

kensan156m at 23:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年09月14日

涼しい夜

広島では、昨夜から涼しくなりました

そして、今夜も涼しくなっています。

机の上の気温計は

9月14日午後10時頃の気温夜10時頃の時点で・・

室外は22度・・室内は28度となっています。

窓を開けていると、外から涼しい風が入ってきます。

ずっと、暑くて寝苦しい夜が続いていましたが、やっと、暑さも一段落した感じがします。

kensan156m at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月25日

この夏は広島ではあまり雨が降らない

今年の夏は、全国的に高温で、各地で猛暑となっています・・

広島も同じで、猛暑日(最高気温35度以上の日)が何日もあります・・今後も、猛暑日になる可能性があると言われています・・

そして、広島では夏の間、あまり雨は降っていません・・平年の数%しか降ってないそうです・・・というか、瀬戸内地方や西日本全体で同じ傾向だそうです。

雨が降らなければ、都市部のコンクリートの熱が蓄積されるので、より暑くなりやすいと言われています。

空っぽの家の雨水をためるダム家では、雨水をためて利用するようにしていますが・・

写真の通り、水は空っぽです。

といっても、夏は水がたっぷりたまっても3日くらいで使い果たすけどね。



ある程度、雲は見えるのだけど中国山地の上に少し雲は見えるけど・・このくらいの雲だと雨を降らす力はないです・・

ただ、ここ最近、広島県北ではにわか雨が降っており、降ってないのは沿岸部の方のようです・・

kensan156m at 22:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年08月23日

ネット上を調べていると

はやぶさいさむさんがハードディスクの交換を考えているということで、型番から交換方法は無いものかと調べていたら・・

80GBのハードディスクと交換手順書、などのセットが販売されているのを見つけました・・

直リンはしません・・コピペしてどんなものか見てください。

http://item.rakuten.co.jp/bestlink/325610/

これでお値段1万5千円少しは高いのか安いのか・・・バッファロー製やI・Oデータ製ハードディスクだと80GBでも1万円近いから・・特に高いというわけではないのか?

個人的には交換手順書だけ欲しいけどね・・・

ただ、ネット上のショッピングとなれば、お店の信頼性が重要なのですが・・このショップについてよく知りません。

ただ、このサイトに書いてある情報で注目してしまったのが、難易度のマークが3つで評価されるうちの1になっていること・・

となれば、裏蓋のどこかにハードディスクに直接アクセスできる部分があるのか???

実際に、自分の東芝製ノートPCは、裏蓋を開ければ、簡単にハードディスクを取り外せました・・静電気などを気をつければ、難易度は一番簡単なレベルでした。

はやぶさいさむさんの東芝製ノートPC・・裏・・つまり底面に、メモリを取り付ける場所以外に、ネジで取り外せそうなふたがないでしょうか?

もし、そんなふたがあると、そこにハードディスクが入っている可能性は高いです。

そうなれば、難易度は容易となります。

ただ、どんなに容易に交換できるPCでも、手順を間違えたら、失敗します・・・油断禁物です。

kensan156m at 01:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0)