2009年12月03日

徐々に減る広島の103系

広島のJR路線を走る電車は、全て国鉄時代の電車です・・103系、105系、113系、115系・・・

2から始まる電車がいません(苦笑)

もともとは115系が大半を占めていたのですが・・10年くらい前だったかな・・103系が京阪神地区から続々入ってきました・・車両を増やすためだったのだと思います。

しかし、103系の多くが製造から40年程度と、電車として概ね寿命になってきました・・

普通なら、新型車両を入れるのですが・・他の地区から113系を移籍させ、古い103系を廃車して置き換えるという手が使われています。それで、徐々に103系は減ってきています。

JR東日本管内ではすでに103系は全滅しているそうなので・・103系が走っているだけでも珍しいようです・・広島で鉄道関係のイベントがあったときに、関東地方から来たと思われるマニアが、103系を見つけて電車内で大騒ぎ(苦笑)

103系だぁぁ!!低運だぁぁ!!・・という感じ・・・


113系も国鉄時代の電車・・特に塗装を塗り替えてしまうと、もとから広島にいる115系と区別がつきません。103系より新しい物を移籍させていると思いますが、やはり、製造から30年近く経過している物が多いと思います。

それからすると、113系は一時的に使うのかなと感じます。

当然、広島の人も京阪神地区で223系という凄い快速電車が走っていることを知っています。広島地区用の223系が来ることを期待しているお客様もいます。

広島に新車で入った最後の電車が115系3000番台・・すでに20年以上経過しています・・その間、新車の電車は入っていません(苦笑)

かわりに、広島の115系は内装をやりかえて、223系と同じく椅子を前向きに向きを変えられる転換クロスシートに改造された車両が増えています・・113系も同様の改造が行われている車両もあります。

改造するくらいですから・・この115系や113系は、寿命が来るまで広島周辺を走るのかなと感じます。

kensan156m at 23:55│Comments(4)TrackBack(0) 鉄道関係 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by R−157   2009年12月06日 20:55
103系そのものが、懐かしいですよね。かつては、仙石線が「103系の墓場」と呼ばれる程に見慣れた存在であったというのに、最後の編成が先日引退してしまいました(号泣)

しかも「いつでも撮影出来る」と、近所にいるのを良い事に、晩年の撮影はしていなかったという落ちも・・・

古い電車ばかりというのは、一般のお客様にとっては不満もあるはずなので、リリーフでやってきた113系も、すぐに消滅してしまうのではと思いますよ。
2. Posted by けん   2009年12月06日 23:42
>R−157さん
広島では103系は新顔だったのです・・それまで115系中心だったので(苦笑)

広島で103系がたくさん走っていましたが・・JR西日本も103系の置き換えを急ぐ方針ということで、京阪神地域は新型車両を投入・・それで余った113系が広島へ・・広島で寿命を迎えた103系が廃車へ・・

という感じで・・113系が入ってきています。

JR東日本では103系は仙石線の1編成だけだったのが・・先日、運用を終えて103系が消滅したと聞いています。撮影できなかったのは残念ですね。

JR西日本は、新型車両は私鉄と競合する京阪神地域に集中的に投入せざるを得ず、地方都市はしばらくお古の電車を改造して使うのではないかと思います。(苦笑)
3. Posted by 国仲 涼太   2009年12月07日 23:05
確か,JR西日本のキャッチコピーは

DISCOVER WEST
―ボロは西へ―

でしたよね?(笑)

今も中古車が続々来ているそうで(^_^;)
新車はいつかなぁ??
4. Posted by けん   2009年12月07日 23:54
>国仲さん
新型は当分来ないと思われます(涙)

115系や113系が古くなったら、お古の221系や223系を改造して投入するのでは?(苦笑)

その頃には、近畿圏ではもっとすごい車両が登場しているかも・・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔