2009年08月27日

大通りの真ん中に線路のある街

広島の道路の真ん中広島と言えば、路面電車の街・・
写真のように広い道路のど真ん中に線路が走っています。

地下鉄の建設が考えられたときもありましたが・・地下鉄の話は現在はほとんど出てこなくなり、路面電車は新開発の低床電車(車いすでも段差無しで乗れる車両)を導入して、輸送力のアップとバリアフリーを実現しています。

それで、最近は、路面電車の路線を効率のよい通りに移動させる計画や、新線の計画が出てきます。

日本では、路面電車が走る街は珍しい風景でも、欧州では多くの街で見られるそうです・・・欧州では路面電車が見直されており、新たに設置する都市も多いそうです・・そこでは、逆に街の中心部は車は入れず、路面電車で移動することになります。

地方都市でも、路線の長さは広島とは比較にならないほど長く・・住宅街までカバーしている所もあるそうです。

ちなみに、路面電車の乗降客や系統の多さでは広島が日本最大ですが・・線路の総延長は、広島より長い都市が国内にあるそうです。

kensan156m at 23:48│Comments(4)TrackBack(0) 鉄道関係 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ルーネス   2009年08月28日 07:41
路面電車は広島の他にも
東京の都電、熊本、鹿児島、函館、札幌などにありますが、
私は路面電車は都電荒川線しか
乗ったことがありません。
昔は横浜にも路面電車があり、
母は市電で学校に通っていましたが、
卒業する頃に廃止になりました。
しかし、最近、
横浜開港150年を目標に、
「横浜にLRTを走らせる会」というのが
立ち上がったことを母に知らせると、
「馬鹿馬鹿しい」
「一度取り払ったものをまた作るというのは馬鹿げている」
「地下鉄を掘った方がいい」
と言っていました。
今、横浜は開港150年を迎えたので、
結局間に合いませんでしたね。
2. Posted by けん   2009年08月28日 20:06
>ルーネスさん
以前は、日本の各都市に路面電車が走っていたと聞いています・・広島県なら、広島市だけでなく呉市でも路面電車が走っていました・・

それが、モータリゼーション(急速な自家用車の普及)が起きたので、呉市の路面電車は廃止となりました。他の都市でも概ね同じ頃に廃止になったケースが多いようです。

LRTや路面電車の整備費用と地下鉄の整備費用は、LRTや路面電車の方が1/20〜1/30程度のコストでできます・・地下鉄建設は路面電車やLRTの20倍から30倍のコストがかかるわけです。

現在、どこの自治体も財政難ですから・・地下鉄という選択肢だけではなく、路面電車やLRTも選択肢に加える方がよいのではと感じます。

ちなみに、広島県では東広島市でLRTの構想があります。
3. Posted by R−157   2009年08月29日 20:42
自分の場合、広電の他、長崎や松山の路面電車、都電などには実際に乗車していますが、やはり広島に叶う所はないなと思いました。

しかも、経営が苦しいながらも、グリーンムーバmaxなどを開発しているのですから、心意気が伝わってくるなと感じますよ。

高知は横に長いだけなのに対して、広島は市内くまなくというは素晴らしいです。
4. Posted by けん   2009年08月29日 22:49
>R−157さん
広島の路面電車は系統が多いし、都心部をうまくカバーしているので使いやすいメリットがあります。

しかも、私鉄区間の宮島線に、乗り換えなくそのまま乗り入れる車両があるのも便利です。

広島市も財政は厳しいです・・となると、地下鉄より路面電車の方が似合うのかもしれませんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔