2009年07月18日

マイドキュメント内の、マイピクチャ・マイミュージック・マイビデオのフォルダが英語表記になってしまう

Windows XPのパソコンを使っている方で・・購入当初、あるいは、リカバリした直後はマイドキュメント内のマイピクチャ・マイミュージック・マイビデオの3つのフォルダがカタカナ表記だったのに・・・いつの間にか、英語表記になっている・・
つまり、My PicturesやMy MusicやMy Videosになっている方もいると思います・・それも3つのフォルダ全てではなく、1つだけや2つとか・・逆に、日本語表記ではなく、英語表記にしたいと考えている方もいると思います。

実は、私のパソコンや家族のパソコンにも同様の現象が起きており、何故かよく分からず、リカバリ(再インストール)すれば直るのだろうけど、フォルダの表記が違うだけでリカバリするのもどうかと思案していました・・

しかし、いろいろ調べていると、原因が概ね分かりました・・

それは、3つのフォルダに入っている、Desktop.iniファイルの記述の一部が欠落しているために起きていることが分かったからです・・



マイビデオのDesktop.iniファイルDesktop.iniファイルはテキスト形式のファイルなのでメモ帳で開けます・・例えば、マイビデオなら、普通ならこのように記述されています・・

(画像のマイビデオ内の他のフォルダ名は消去しました・・ご了承下さい)
(Desktop.iniファイルはシステムファイルなので、フォルダオプションで全てのファイルとフォルダ及びシステムのファイルも表示するように設定して下さい、これを忘れるとファイルは表示されません)


[.ShellClassInfo]
InfoTip=@Shell32.dll,-12690
IconFile=%SystemRoot%\system32\SHELL32.dll
IconIndex=-238
[DeleteOnCopy]
Owner=NEC-PCuser
Personalized=14
PersonalizedName=My Videos

[.ShellClassInfo]の部分と[DeleteOnCopy]の部分が上下が逆になっている場合もありますが・・この2つの部分が逆でも正常に表記できるはずです・・

では、マイビデオではなく、My Videosと表記されたフォルダのDesktop.iniファイルを開いてみると・・・

[.ShellClassInfo]
InfoTip=@Shell32.dll,-12690
IconFile=%SystemRoot%\system32\SHELL32.dll
IconIndex=-238

これだけしかありません・・そう、[DeleteOnCopy]の部分が何らかの理由で欠落することによって、英語表記になっているだけです・・つまり、欠落した部分を書き加えて直すと、日本語表記になる・・逆に英語表記にしたい場合は、[DeleteOnCopy]の部分を消すと、英語表記になるはずです。

さて、書き加える場合・・マイビデオなら
[DeleteOnCopy]
Owner=NEC-PCuser
Personalized=14
PersonalizedName=My Videos
この4行を付け加えることになりますが・・このままコピペしてもうまくいきません・・

まず、2行目のOwnerの部分は、ユーザー名です・・しかし、ここで言うユーザー名は、Documents and Settingsフォルダの中のユーザー名を記述します・・

Cドライブの中Cドライブを開くと、いろんなフォルダやファイルが表示されます・・

その中のDocuments and Settingsフォルダを開きます。





Documents and Settingsの中の一例フォルダを開くと、各ユーザーが表示されます・・

NECのパソコンをWindows 98やWindows Meからアップグレードした場合、最初のアカウントにはNEC-PCuserというユーザー名が与えられています・・通常は、例えば、自分の名前・・私なら「けんさん」といった名前にしていますが、Desktop.iniファイルで扱うユーザー名は、ここに表記されているアカウント(ユーザー)名を記述します・・

つまり・・2行目のOwner=NEC-PCuserとは、このマイビデオのオーナーが現在の画面のユーザー・・つまりNEC-PCuserという意味です・・マルチアカウントにしているときに間違えて別のユーザー名を書いてしまうと、○○のビデオといった表記になってしまいます。

Documents and Settingsでのユーザー名がUSER01なら2行目の記述は・・

Owner=USER01

となります・・

続いて、3行目ですが・・Personalized=14とは、マイビデオを示す数字ですマイビデオなら14です・・マイミュージックなら13、マイピクチャなら39でした・・

つまり、マイミュージックならPersonalized=13と記述し、マイピクチャならPersonalized=39と記述します。

ただ、家にあるいくつかのパソコンで確認してどれでもその数字でしたが・・同じWindows XPでも違う数字が割り当ててある場合もあるかもなので、もし、マルチアカウントにしていて、他のアカウントで日本語表示されている場合は、そのフォルダのDesktop.iniファイルを確認して下さい。

そして、最後の4行目ですが・・PersonalizedName=My Videos・・マイビデオが本来はどのフォルダかを示しています・・

つまり、マイミュージックならPersonalizedName=My Music・・マイピクチャなら、PersonalizedName=My Picturesと記述します。

そして、正しく記述されていることを確認したら上書き保存します。

いったん、マイドキュメントを閉じて、再び開くと、カタカナ表記に直っているはずです・・・というか、少なくとも自分のパソコンではカタカナ表記に戻りました。


参考・・私のパソコンでの各フォルダのDesktop.iniファイルの表記・・

マイピクチャ

[DeleteOnCopy]
Owner=NEC-PCuser
Personalized=39
PersonalizedName=My Pictures
[.ShellClassInfo]
InfoTip=@Shell32.dll,-12688
IconFile=%SystemRoot%\system32\mydocs.dll
IconIndex=-101

マイミュージック

[DeleteOnCopy]
Owner=NEC-PCuser
Personalized=13
PersonalizedName=My Music
[.ShellClassInfo]
InfoTip=@Shell32.dll,-12689
IconFile=%SystemRoot%\system32\SHELL32.dll
IconIndex=-237

マイビデオ

[.ShellClassInfo]
InfoTip=@Shell32.dll,-12690
IconFile=%SystemRoot%\system32\SHELL32.dll
IconIndex=-238
[DeleteOnCopy]
Owner=NEC-PCuser
Personalized=14
PersonalizedName=My Videos


kensan156m at 16:03│Comments(0)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔