2009年07月01日

納期近し・・(汗)

先日、購入して改造を繰り返していたノートパソコン・・本来は弟一家へ譲る物です・・

持って行く日が決まり・・逆に忙しくなっています(汗)

セキュリティソフトは、1年ごとに更新することを考慮し、持って行く直前にインストールすることにしていました・・

それまでは、私が持っていたウィルスセキュリティZEROを仮に入れていましたが・・・

ESETスマートセキュリティ通常版今日、ESETスマートセキュリティへ変更しました・・

当然ですが、登録は弟一家の情報で登録してあります。

ESETと言えば速度が速いのが特徴ですが・・・

このPCの場合、ウィルスセキュリティZEROの新バージョンの時のWindowsの起動時間は2分34秒・・

セキュリティソフト無しでは1分15秒・・つまり、ウィルスセキュリティZEROにより、速度が半減していることが分かる。

ESETスマートセキュリティをインストールした後の起動時間は1分25秒・・僅か10秒しか違いがありませんでした・・

パソコンの反応も良く、とても快適です。


ちなみに、話は変わって、Firefoxの新バージョンが出ましたが・・・これは弟のパソコンへ入れたのではなく、自分のPCへ入れました・・従来のバージョンの2倍も速くなっているとのことでしたが、看板に偽りなし・・表示はすごい速いです・・

確かIE8が出たときにFirefoxの前のバージョンと比較して、IE8の方が少し速いと主張していたけど・・その差をはるかに超える速度改善で、2倍速いという文句はその通りだと感じます。

もともとIEは遅いのです・・特にIE7が非常に遅くなったので、あわてて速度向上のチューニングをしたIE8が出てきたのですが・・もともとFirefoxなどのゲッコーエンジンの方が速い・・今回はゲッコーエンジンに改良が加えられ、投機実行など、CPUの高速化技術のような名前が付いた技術が採用されているそうです。

速度面では現時点ではトップクラスだと感じます。IEはまた差を付けられたけど・・マイクロソフトが対抗作を出すか見物です。

kensan156m at 21:58│Comments(0)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔