2009年05月07日

入手しました

JTB時刻表・1000号某サイトで常連の方が紹介していた「JTB時刻表・1000号」をなんとか入手しました。

1000号記念ということで、昔の鉄道路線図を復刻した物を付録として添付しています。

それを見て思ったこと・・・昔の方が鉄道網が充実しているのではないか??(汗)

鉄道は陸上輸送部門でCO2削減の切り札と言われ、欧州では積極的に新路線の建設や新幹線網の整備、都市内では高速路面電車網を整備して、車は入れないようにしています。

日本でも、貨物輸送を鉄道にシフトするモーダルシフトが国策で行われています。

しかし、一度廃止した線路は・・もう一度復活させるのは困難です・・高速道路の休日1000円均一・・多くの人が喜んでいました・・高速道路でできるのなら、国策で鉄道でも、休日1000円均一やってもいいのではと感じます。

まあ、ずっとは無理ですから、高速道路なら2年間だけの特例としているように、鉄道でも一定期間の特例にすればよいと思うけどね・・

そうすれば、車から鉄道への人のモーダルシフトが起きる・・つまり、CO2削減につながるわけです。同時に、新幹線で遠方へ行く方も増えると思います。観光地はにぎわい、景気回復の足がかりになると思います。高速道路と鉄道が両輪となって、人の移動の負担を軽減して、経済活性化に・・・まあ、そんなに頭のよくない私が考えても、いい策は出ないけどね(苦笑)

kensan156m at 23:13│Comments(2)TrackBack(0) 鉄道関係 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by R−157   2009年05月11日 16:49
自分も購入しましたが、あれだけ昔は充実していたのかという事に、一瞬目を疑いました。

今年の連休は、新幹線のお客様が減ったという現象もありましたが、新幹線1000円乗り放題の方が、環境にも良いと思いますよ。
2. Posted by けん   2009年05月11日 23:15
>R−157さん
家に古い地図が昔残っていたのですが・・それこそ、鉄路は網の目のように走っていました・・

しかし、ローカル線廃止の動きと共に・・鉄路は衰退する方向に・・

しかし、陸上輸送では鉄道が最もCO2排出の少ない交通機関・・鉄道の見直しがあってもよいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔