2007年07月21日

何故キハ58が残っているのかと思えば

「急行みよし号」に使われていた車両、キハ58と28は、JR関係者からの話では全て廃車になると伝え聞いていました。

もちろん、個人的にはそうなって欲しくないし、要望も出してはいるのですが・・さすがにJR西日本も民間企業ですから、存続にコストがかかりすぎるものまで残すという選択肢は選ばないのが現実だと思います。

ところが、6月30日の「急行みよし号」の最終運転後もキハ58と28が広島運転所に1編成いることを何度か確認しています。

これは、まさか、1編成は存続なのかと・・淡い期待を持ってしまいますが・・いろいろ調べていると、理由が分かりました。

そう、広島急行色のキハ58・28を使った臨時列車の運転が予定されていたのです。臨時列車の案内・・・・恐らく、これが最後の活躍する姿かもしれません・・

あるいは、臨時列車として使うことになるということは、今後も臨時列車用にこの編成だけが残るのかもしれないが・・・JR側が公式のコメントを出していないので、やはり、最後の活躍となると考えた方がよいかもしれない。

なお、キハ58などは、廃車といいながら・・海外へ輸出されることもあるようです。確かにゲージが合えば気動車は走れますから(苦笑)


というか、急行みよしの車両の行方を調べるため、あれこれ検索しても、自分のブログばかり出てくるのはなんとかしてくれ〜(自爆)・・もっとディープな情報が欲しいのに・・(爆)

kensan156m at 13:57│TrackBack(0) 鉄道関係 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by R‐157   2007年07月21日 20:12
キハ58による臨時列車が走るというのは、嬉しい限りですね。もし、これが最後の活躍となってしまうのでしたら、寂しくもありますが・・・

一番は、臨時列車用として残ってくれる事なのではと私も希望しています。最悪の場合でも、海外に譲渡で済み、廃車だけは免れて欲しいものです。

あれだけ沢山いた車両なのですから、四国の国鉄色の車両並みに整備という手も考えて貰いたいですね。
2. Posted by けん   2007年07月21日 21:16
JR西日本から出ている情報は「急行みよし号」を廃止するという情報だけであり、他の情報は公式の情報ではありません。

だから、キハ58と28がどうなるかは、全く分からないです。そういった情報は、廃車になった後、鉄道雑誌で時々掲載される車両の動きといったコーナーで初めて分かる・・ということではないでしょうか?

JRも民間会社ですから、マニアの意見を聞いてキハ58系を存続させるようなことはないと思います。
ただ、鉄道マニアの人口は多く、JRもイベントなどの時にはマニアが来ることを最初から想定していますから・・完全無視というわけにもいかないとは思うけどね。
3. Posted by けん   2007年07月21日 21:20
「急行みよし号」の廃止の理由に乗車率の低迷と車体の老朽化があげられていた・・公式情報ではそれしか分からない。老朽化を理由にしていたから、キハ58と28が廃車になるという多くの未確認情報は信頼度が高いと感じます。残念ですけど・・

もちろん、一編成は残して欲しいと願うばかりですけどね・・それも走れる状態でね・・・

津山の鉄道博物館構想には、JR西日本も協力する姿勢のようです。実際に、プレスリリースにもそのような記述があります。

全て廃車にするなら、一編成は津山市に譲って欲しいと思います。
4. Posted by まどーし   2007年07月22日 00:10
元みよし号の車両のうち、1両は新山口に疎開しています。
http://uploader.onpuch.co.uk/index.php?&type=sage&cat=picture&startno=20&id=426662

この疎開が展示目的なのか、解体場へ持っていく際の一時的な留置なのかはわかりません。
5. Posted by けん   2007年07月22日 00:28
まどーしさん情報ありがとうございます。

新山口(元の小郡)に行っている車両もあるんですね・・

ここで、ずっと展示されるのか・・・解体されるのか・・JR西日本からは公式のコメントが何も出てないので、分からないですね。

新型車両好きの方は、こういう古い車両が淘汰されることが良いことだと言われますが・・・
キハ58にかわる急行型の新型気動車なんて出てこないような気がします。なぜなら、急行自体が、絶滅危惧種ですから(苦笑)
6. Posted by R‐157   2007年07月27日 00:44
そうです。キハ58は国鉄史上最高の名車であります。前の記事を蒸し返してしまい、申し訳ありませんが・・・

国鉄一家の末裔だからという訳ではないですが、解体は勘弁して欲しいものです。せめて、1編成は動態保存すべきでしょう。

これに対して、JR東は最悪です。製造から15年の車両も、国鉄型も一緒くたに郡山や長野で処刑して、安い上に座り心地の悪いロングシートだらけの劣悪の車を増やしているのですから・・・
7. Posted by けん   2007年07月27日 13:01
キハ58は確かによい車両です。私もお気に入りの車両でした。

ある意味、広島にキハ58・28による急行が走っていることが広島のセールスポイントになるのではと思っていたくらいですから(爆)

改修にはコストがかかると伝え聞いていますが・・・新車を造るより安価なら、私は改修して延命するのがよいと感じますよ。

良い物を長く使う・・・それが日本人のよい所だったはずです。

新型車両も古い車両も、良い物はよいし、イマイチなのはイマイチだと感じます。

製造からわずか15年で廃車になるとは、よっぽど耐久性の悪い車両だと感じます。広島のキハ58・28は、例え廃車になるとしても40年以上も使っているのですからね・・