2010年10月

2010年10月31日

地デジ化完了

家の地デジ化計画・・もう少し後にすることを考えていましたが・・

現在、地デジ対応テレビを購入すると政府エコポイントの制度があります・・このエコポイントで、商品券に交換できるので、事実上購入価格がエコポイントの分だけ安価になります・・そして、12月からエコポイントのポイントが半減するということなので、家族で検討した結果、今月中に地デジ化することになり、昨日、私の部屋のテレビが地デジ化されて、地デジ化完了しました・・

リビングの親のテレビは、少し大きめの物にしました・・機種の選定は私が担当しました・・実はリビングのテレビは購入後すぐに届いたけど、私の部屋の地デジテレビは、入荷に時間がかかるということで・・10月末に入荷という話しでした・・

それで、しばらくは、リビングは地デジ対応テレビ、私の部屋の一人部屋用のテレビはアナログという体制でしたが・・

昨日、私の部屋の一人部屋用の地デジ対応テレビが届き、自分で設置し、地デジ化完了しました・・

自分の部屋のテレビは小型のものです・・22インチ・・ハイビジョンテレビは、テレビの画面の高さの3倍の距離から見るのが適正とされていますが、22インチだと、高さは30cmを切っており、事実上1mくらいの距離が適正距離です。

実際に見ていると、本当にそんな感じで、近づけばより細かいところまで見えるので、アナログテレビとは違い、まるでパソコンのディスプレイを見ているかのような感じです。

それで、テレビの位置を工夫して、1m少しの距離から見ることができるようにしました。

今まで、家のあたりは電波の状態が悪かったので、アナログテレビだと、ざらざらした感じで映り(電波のレベルが足らない)・・他のサテライト局からの干渉も受け、時にはすごい縞模様が出ることもありました・・

それが、デジタルになると、鮮明に映ります・・電波のレベルが多少低くても、ノイズが入っても、元のデジタル信号に戻せたら、何の影響も受けないのがデジタルの利点ですね。

レコーダーは先に地デジ化していたので、これで、家の地デジ化は完了しました。

kensan156m at 00:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 個人的な話 

2010年10月28日

あの子たちにお熱なら・・こういう選択肢も(謎)

最近のセキュリティソフト・・キャラクターに女の子を採用して、前のセキュリティソフト売り場より華やかになってきたと感じます(爆)

その中で、思いっきり引力があったのが・・カスペルスキー2011・・AKB48の中に架空のカスペルスキー研究所があることにして、所長は前田敦子ちゃんです。

AKB48カスペルスキー研究所

カスペルスキー自体は、定評あるセキュリティソフトです・・最新版の2011は1台用に2つのライセンスが入っており、別々のPCで使うことも、同じPCで2年使うこともできます。

続きを読む

kensan156m at 23:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 個人的な話 

2010年10月24日

XPより早く来るVistaのサポート期限

マイクロソフトの製品には、カテゴリーごとにサポート期間が定められています。

例えば、Windowsであれば、一般向けは発売から5年間、業務用は一般向けのサポート期間+延長サポート5年間となっています。

さて・・現時点で、マイクロソフトの公式ページを見ると、VistaとXPの逆転現象が起きています。

各製品のサポート期間

Windows XPのサポート期限は家庭用のホームエディションも業務用のプロフェッショナルも・・2014年4月8日です・・

これは、本来は業務用のサポート期限でしたが、家庭版を使っている人が多いので、特例で家庭版も業務用と同じ期間にしてあるからです・・

それに対して、Vistaは家庭版のホームベーシック、ホームプレミアム、アルチメットとも2012年4月10日までです・・

業務用のビジネスだけが2017年4月11日となっています。

マイクロソフトでは、Vistaを使っている人にWindows 7へのアップグレードを推奨しているようですが・・

メーカー製PCの場合、アップグレードしても確実に動くかどうか、メーカーが何もコメントしてない場合、自己責任となります。

というか、PCメーカーとしては、買い換えてもらう方が得なので、あまりアップグレードは勧めないことが多いですし、アップグレードの情報やドライバ・BIOSの提供をしていても、アップグレードしたら、メーカーのサポート外になります。

ただ、公式の情報通りだと、Vistaはあと1年半くらいしか使えないことになります。Vistaの利用者は、現時点でもXPよりはるかに少なく、XPの時のような特例措置が行われるかどうか、あまり期待できないような感じがします。



kensan156m at 23:38|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2010年10月21日

エラー720

前のメインマシン、PC未来ちゃん・・

数ヶ月前から、PHS回線で接続しようとしてもパスワードの認証は通るのですが、その後、エラー720と表示され、ネットができない・・

先日入手した3G携帯回線を使う端末でも同じ・・やはりエラー720が出る。

それで、調べて、いろいろ対策を講じているのですが・・そろそろ万策尽きたようなので、素直に再インストール作業にうつろうかと思っています。

エラー720が出る場合、要するに接続するサーバとプロトコルが異なる・・あるいは、TCP/IPの設定に問題があるケースが多いので、そのあたりを片っ端から直してみたが、やはりだめでした・・

ちなみに、昔のWindowsではTCP/IPを一度アンインストールして、再インストールする手があったが、XPでは、TCP/IPをアンインストールすることはできない・・仕方ないので、全ての設定を初期値にするコマンドを使ってみた・・これで直るPCもあるのだけど、PC未来ちゃんは、やはりエラー720が出る・・(苦笑)

ちなみに、携帯回線やPHS回線でつなぐときだけエラーになり、無線LANでは問題なくネットにつながる・・ダイヤルアップの何かがおかしいのかもだけど・・

調べると時間がかかるので、素直に再インストールしてみようと考えています。

kensan156m at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 個人的な話 

2010年10月18日

結局、ブレーキは自力で直しました

前ブレーキのワイヤーが破断してしまった私の自転車・・どうするか考えていましたが・・予算の関係上、数千円の修理代を捻出するには、予算の組み替えが必要・・


ということで、自力で直すことにしました・・

新しいブレーキワイヤーこれが、新たに購入したブレーキワイヤー・・

お値段は500円程度・・ポイントがあったので、300円程度で入手できました。

そして、ワイヤーの取り替え・・これは簡単にできました・・

そして、破断した位置を確認して、よく見ると、腐食・・つまりさびが認められ、それによる破断と判断しています。

もし、この位置で、意図的に切断をしようとすれば、ブレーキとケーブルを一度外さなければできない・・ブレーキに再度ケーブルを取り付けるのは面倒な作業なので、意図的に切られた可能性は0と判断しています。

けんさんも、ワイヤーを変えた後、ブレーキにワイヤーを取り付ける作業をすることになるのですが・・ワイヤーを取り付けるときに、ブレーキが開いた状態にならないように、手で締める必要があるのですが、片手でしないといけない・・それでも面倒なのに、ライトの位置が悪く指1本だけで全握力を出さないといけないので、何度も失敗しました(苦笑)

なんとか、ワイヤーを取り付けられたら、ほっとしました・・

ワイヤーが10cmほど長いので、その部分を切らないといけないのですが・・ペンチなどいろんな工具を使い、20分くらいかけてなんとか切りました。

直ったブレーキこれが仕上がった状態です。

ワイヤーは細いので、写真では分かりにくいかもですが・・・

300円程度で直すことができました・・・

kensan156m at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 個人的な話 

2010年10月16日

自転車、老朽化のためブレーキが故障(汗)

先月、腰痛で苦労していて、最初に自分で移動できるようになった移動手段は自転車でした・・

腰痛は、その後、大幅に改善し、距離6.5Km・標高差200m・歩行時間2時間でも腰への影響が無いことを確認・・

普段なら、片道2Kmくらいは問題ない状態になっています・・

しかし、自転車の方が少ない力で遠くまで速く行けます・・

ところが、私の自転車は、ブレーキの効きが悪くなっており、危ない状態でした・・

ブレーキシュー(ゴムの部分)を見ると、相当摩耗しているので、取り替えたのですが・・

その直後、テスト走行しているときに、突然、バンと音がしてブレーキが全く効かなくなりました・・

なんと、ブレーキとレバーをつないでいるワイヤーが破断・・これでは、非常に危険です。

この自転車の前に乗っていた自転車は、かなり長い期間乗りましたが、ブレーキのワイヤーが切れたことはない・・

今の自転車はあちこちガタがきていて・・例えば、後ろブレーキは大きな音をたてるわりにはほとんど効きません・・それで、前ブレーキだけが頼りなのですが、ワイヤーが切れたので、対策をするまでは乗れない状態になりました・・

すぐに修理してもらうのではなく、もっとしっかりした自転車に買い換えることも考えながら、修理するか、買い換えるか・・よく考えようと思います。

その間は、歩くしか手段がないです・・腰に問題がなければ、片道4Kmの往復くらいまでは大丈夫だと考えているので、なんとかなると思っています。

修理する場合、自力で行うことも考えています・・ただ、アルミの部品が多いので、不用意に力を加えると簡単に折れてしまうので、そのあたり、頼む方がいいのか、自力がいいのか、これもよく考えようと思っています。

kensan156m at 22:50|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 個人的な話 

2010年10月12日

そろそろWindows 7へ移行した方がよいのかな?

現在、家の現役のPCは、Windows XPの物で統一されています・・

これは、家族が分からないことがあったときに教えることが簡単にできることや、トラブル発生時の修復方法をいろいろ知っているからです。

しかし、Windows XPは、残りサポート期間3年半となっています・・まだ、3年半もありますが、意外と、早くやってきます・・時間って、あっというまに過ぎていくからね・・

Windows 2000の時は、サポート終了の1年前以前から、セキュリティソフトが次々Windows2000のサポートを打ち切ったため、まだWindows2000のサポート期間なのに、セキュリティソフトの選択肢が少なくなるということもありました・・

Windows XPは2000に比べて、使っている人が多いから、1年前から・・ということにはならないかもだけど・・XPからVistaに切り替わって、すでに4年前後になります・・

XPのパソコンが故障して、Windows 7のパソコンに買い換えたという話しも増えてきました。

家の家族で、パソコン関係のことを最初に覚えないといけないのが自分です・・


続きを読む

kensan156m at 20:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 個人的な話 

2010年10月10日

テレビで映画「日本沈没」の放送があったので

テレビで映画「日本沈没」の放送があったので見ました・・

実は、同じ映画の放送は以前アナログテレビの時に見ています・・

今回は、家のリビングのテレビが地デジ化されているので、それで見ようかと思いましたが・・先客が・・

仕方ない・・自作PCの地デジチューナー経由で、ハイビジョンディスプレイで見ました・・サイズは小さいけど、細かいところまでよく見えるなと感じます。

家の地デジ化は、本当は、私の部屋も同時にすることになっていたのですが、諸般の事情で、もう半月〜1ヶ月遅れで私の部屋のテレビを地デジ化する計画になっています。

さて、この「日本沈没」・・元は小説です・・これが大ヒット・・そして、過去に映画化されました。

ちょうどその頃、日本の南海上・・西の島という小さな島の近くで海底噴火が始まり、新島が誕生しました・・

小説や映画の「日本沈没」の影響もあり、新島誕生は多くの人の関心を呼んだと聞いています・・

さて、その西の島新島ですが、噴火の途中で西の島とひっついてしまい、西の島と新島に挟まれた湾ができ、天然の良港となりました・・

噴火が終わった後は、海の波に浸食されていき、湾がふさがれてしまいます・・

時々、日本の南海上で海底火山が噴火して、新島ができることがありますが・・短命な島が多い・・火山灰や火山礫だけでできた島は、太平洋の荒波ですぐに浸食されてしまうのです・・

西の島新島は、溶岩を流出したので、比較的残っていますが・・

映画の「日本沈没」は日本列島が沈没するという未曾有の大災害が描かれています・・

そういう日本が短期間に沈没する可能性はほぼ無いと思いますが・・日本は、災害が非常に多い所だと思います・・全世界の活火山の1割は日本にあります。

そして、日本のどこでも大規模な地震が発生する危険があるし、ゲリラ豪雨とも名付けられた集中豪雨による水害、土砂崩れ、土石流・・そして、台風による災害・・発達した積乱雲からの雷・・

また、今年の夏、たくさんの人が熱中症で運ばれ、亡くなる方も多かった・・これも気象現象による災害でしょうね・・

家の地区も土石流の危険がある所が多数あります・・また、広島市を流れる太田川は、洪水に対して十分な防御ができない状況のままになっています・・

太田川は現在、最大で、毎秒7000トンの水を流せます・・太田川放水路に毎秒4000トン、他の河川で毎秒3000トンです・・

ところが、太田川流域で同時多発的に集中豪雨が発生したら、最大で毎秒1万2000トンの水が流れると想定されています・・

旧建設省は、毎秒1万2000トンがそのまま流れたら極めて危険なので、上流に4つダムを作り、毎秒5000トンをカットするという計画を立て、唯一できたのが温井ダムです・・残り3つは手つかずです・・

すでに、毎秒7000トンを越える水が流れた記録があり、毎秒8千数百トンもの水が流れ、水害となったと記録に残っています。この水害のこともあり、計画中の温井ダムの高さを155m(設計時、建設したら156mとなった)へ大幅に高く設計変更された経緯があります。

他の対策方法・・堤防を高くしても、そもそも、堤防が不完全なことは多くの河川で堤防が簡単に破れることから明らか、あまり高くしても危ない・・川幅を広げることはほぼ不可能・・

となれば、未曾有の大水害の時は、避難するしかないのかなと・・私の家族もそういった地域に住んでいるだけに心配です。

kensan156m at 23:58|PermalinkComments(4)TrackBack(1) 映画・ドラマ等 

2010年10月09日

これで、どこでも、いつでもコンピュータでネットにつながる

データカードでWiFi接続先月末に、携帯回線を使うデータ通信端末を入手して・・

とりあえず、ミニノートにつないで、使っていました。

速度は、広島市市中心部などではPHS並だけど・・携帯の電波を使うので、エリアはFOMAのエリアと同じです・・

ミニノートにデータ端末をつないでいれば、田舎でも山間部でも、電波が届いていれば、いつでもどこでもネットにつなげます。

ちなみに、カタログでは最高速度は7.2Mbpsだけど、今のところ、携帯ショップの中で2Mbps出たのが最速の記録です(苦笑)

さて、写真の品「データカードでWi-Fi接続」とは、何物か・・といえば・・

要するに無線LANの親機です・・ただ、ADSL回線や光ファイバー回線につなぐのではなく、携帯のデータ通信端末やPHSのデータ通信端末をつないで、携帯回線やPHS回線につなぐものです・・

そして、オプションでバッテリーボックスがあり、単3型のエネループ8本で、4時間動作します・・

つまり、これに、データ端末をつなぎ、バッテリーボックスから電源を供給すれば、無線LANの機能がある物なら、同時に数台つなげます。

さっそくテストしてみました・・・

バッテリー駆動でテスト中「データカードでWi-Fi接続」に携帯回線のデータ端末を接続し、バッテリーで駆動・・

ミニノートとスマートフォン「Advanced W-ZERO3[es](アドエス)」の両方を、バッテリー駆動で「データカードでWi-Fi接続」へ無線LANで接続・・どちらもネットにつなぎました・・

アドエスは本来はPHS回線と無線LANだけなので、PHSのエリア外では使えないのですが・・この機器を使えば、PHSのエリア外でもアドエスでネットができます。

また、ミニノートは、普通にネットにつなぐときと同じです。

この「データカードでWi-Fi接続」は、無線LANだけではなく、LAN端子を装備しており、有線のLANでつなぐこともできます・・

ただ、残念なのが・・大きなお店でも展示してない・・また、バッテリーボックスはすでに製造終了しており、在庫のみ・・つまり、そろそろ製造が終わるのではと言われていることです。

この機器だと、ドコモ、AU、ソフトバンク、イーモバイル、ウィルコムと多数の通信事業者の端末をつなぐことができるのですが・・

今は、モバイルWi-MAXを内蔵した製品ばかり並んでいます(苦笑)
それを買うと、モバイルWi-MAXを使う契約をしないといけません・・(汗)

HYBRID W-ZERO3には、確か、無線LANの親機になる機能・・・つまり、この製品と同じ役割をする機能があったような気が・・後からファームウェアの更新などで機能が追加されているので、そのあたりは詳しく知らないのですが・・・

とりあえず、しばらくは、これで使ってみる予定です・・ただ、少々機械が大きいです(汗)

HYBRID W-ZERO3にはかなり興味があるのだけど・・少し様子見するつもりです・・確か、初回の予約分は完売・・次は10月半ばの出荷という話しです。

kensan156m at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2010年10月08日

人間の脳の9割は使われていない・・というセリフで

さきほどまで、ドラマSPECを見ていたのですが・・

その中で、何度か出てきたセリフが「人間の脳で使われているのは1割、残りの9割は使われていない」ということ・・ドラマでは、その残り9割に特殊な能力があるという設定で話しが進んでいるようだけど・・

この人間の脳細胞のうち1割しか使われていないという話しは、小学生の時、図書館の本を読んでいて知りました・・

私は子どもの時は、他の子どもとは違うことを考える人だったようで、例えば、自我がなぜあるのか・・子どもの僅かな知識でいろいろ考えていたものです。

パソコンが普通の電気店に多数並んだとき・・雑誌では、よくコンピュータ技術は急速に発展するから、人工知能の研究も大幅に進み、いずれ簡単な人工知能はできるのではという話しが掲載されていたりした・・

今のパソコンは、その頃のパソコンよりはるかに性能がよく、人間の脳の処理能力より、はるかに高速で情報の処理をする能力があります・・

しかし、人工知能は実現していません・・・スーパーコンピューターの性能も昔の物とは比較にならないほど高性能になったけど、やはり人工知能は実現していない・・

つまり、コンピューターは格段に性能がアップしたけど、結局、人間の道具というカテゴリーから進化していません。

ふと思ったのだけど、人間が自分が自分であると認識する自我の能力や、コンピュータにはできない、自分なりの考え方で問題を解決する方法を考えたりする・・そのベースになる部分が、もしかしたら残り9割の役割なのかなと・・

その役割は、現在のノイマン式のコンピュータでは無理だろうと言われています・・全く違う動作原理で動くコンピュータが登場しないと、人工知能は無理ではないかという話しが最近は多いです・・・

ちなみに、上に書いたことは、あくまで、けんさんのたわごとで、本当は、どうなのか私には分かりません(苦笑)

kensan156m at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 個人的な話 

2010年10月07日

HYBRID W-ZERO3導入の時の留意点など

HYBRID W-ZERO3のカタログ再発売になるHYBRID W-ZERO3のカタログがありました・・

そろそろ再発売日となりますが・・実は、いくつか留意点があります。

ウィルコムのPHSは、契約していない端末を持ち込んでの契約が可能ですが、3G回線を使っている物の中には、持ち込みでの契約ができない物があり・・

HYBRID W-ZERO3もそれに該当します・・つまり、オークションなどで買っても、使えません・・一応PDAとしては使えるのですが、契約はできません。

本当に必要な方は、ウィルコムに注文して、新品を契約、もしくは機種変扱いで、手に入れてください。


それと、春頃に販売されていた、docomoの回線を使うHYBRID W-ZERO3がSIMロックフリーだったことは、結構知られていたのですが、実は、今回再発売されるソフトバンクの回線を使うHYBRID W-ZERO3もSIMロックフリーとなっています。

あくまで自己責任になりますが・・ソフトバンクのSIMを外して、docomoのSIMを入れると、docomoの回線を使う端末になります。

ただ、メールなどの機能は、docomoの回線ではうまくいかないかもしれないことと、入れたSIMが音声端末の契約だと、パケホーダイの対象外通信になると考えられるので、高いパケット代金がかかると考えられます。

スマートフォンの契約の場合、スマートフォンとしてdocomoが認識するか、パソコンなどのデータ通信端末として認識するかによって、パケット代が全く異なります。
このあたりは、docomoに聞いたとしても、何も答えてくれないと思います・・なぜなら、docomoのSIMを勝手に他の端末に入れることは想定していないからです。

データ通信の契約だと、恐らく、パケット代金は上限でストップすると考えられます・・ただ、これを試すときには、想定外の料金がかかるかもしれないというリスクを考えて行ってください・・

docomoのSIMを入れて通信ができることは間違いないようだけど・・・docomoの端末用に出したSIMがHYBRID W-ZERO3に入っているとは想定してないと思うので・・

なお、ウィルコムのデータ端末でdocomoの回線を使う物の場合、docomoのFOMAのSIMが入っていますが・・この場合、HYBRID W-ZERO3に入れた場合、恐らく、データ通信端末の料金体系が適用されるだろうという話しでした。

HYBRID W-ZERO3のPHSのモジュールは、4×のW-OAMtypeGという、高度化通信対応の物ですが・・規格上の最高速度は256Kbpsとなっています・・

私のPHSのデータカードは、その2倍の速度が出る8×のW-OAMtypeGの物ですが・・市内で速度を計測していたら、550Kbpsなんて速度が出ました・・規格上の速度512Kbpsを越えていますが・・これはアンテナまで光ファイバーでつながっているエリアだったからだと思います(光IP化されたエリアでは、4×で400Kbps、8×で800Kbps出るとされています)・・となれば、そういった場所では、256Kbpsより速い速度が出る可能性はあります。

256Kbpsもあれば、サイトの閲覧などなら少し待てばいいくらいの速度なので、ゆったり見るなら、十分な速度ではないかと思います。

kensan156m at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2010年10月06日

なぜ、携帯回線のデータ端末はカタログスペックの1/20程度なのか

知人達も、携帯回線を使ったデータ端末を使っていますが・・カタログには7.2Mbpsと書いているけど、現実には200Kbps〜300Kbps程度しか出ないことが多いと言ってました・・これは携帯会社にかかわらず、同じようにスピードが出ない・・

私の端末も、やはり知人達と同じように200Kbps〜300Kbpsくらい・・1度だけ900Kbpsという凄い数値が出たけど・・それ以後、出ません・・

現在の携帯電話が使っているCDMA方式は、端末に符号を与え、送信する電波をその符号で拡散して、送信・・アンテナ側は、符号を使い逆拡散して、元の信号に戻します。

docomo、ソフトバンク、イーモバイルが使っているW-CDMA方式は、5MHzの帯域を使い、1つの符号で384Kbpsの速度が出ます

AUが使っているCDMA2000方式は、1.25MHzの帯域を使い1つの符号で144Kbpsの速度が出ます・・

ただ、これではカタログスペックの7.2Mbpsには遠く及びません・・

それで、速度をアップするため様々な改良が行われています・・

まず、端末に1つの符号しか与えないのではなく、回線が空いていたら、10くらいの符号を与えます・・これだけでも相当速度がアップします。そして、電波変調方式を変更して、1回の変調で2ビット送信していたのを4ビットに増やして、速度を稼いでいます・・

ただ、符号をたくさん割り当てられるのは、回線が空いているとき・・なのです・・現在、携帯の回線はほぼいっぱいで、都市部では、すでにエリアなのに、回線数を稼ぐため、アンテナが増設される・・結果的に、PHS並に、短い間隔でアンテナが設置されるはめになります。

速度が出ないのは、回線数が稼げないのと、変調方式を変更して4ビット送信する方法は、データの誤りが出やすいので、状況によっては、通常の方式に戻すし、エラーが起きれば、もう一度、同じデータを送受信します・・概ね200〜300Kbpsしか出てないというのは、要するに符号を1つしかゲットできず、電波が時々不安定になるので、その分の速度低下が起きている・・・ということなのです。

なお、AUのCDMA2000方式は、1つの帯域はW-CDMA方式より狭いですが・・現在は行われてないものの、3つの帯域を束ねるマルチキャリア方式に対応しています。

一方、W-CDMA方式は、W・・つまりワイドバンドが示すように、本来は15MHzもの帯域を使うようになっています・・しかし、現時点では5MHzとなっています。

いずれも帯域を広げるより、先に次の通信方式が出るのではと思います。

kensan156m at 23:56|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2010年10月05日

検診を受けました(^。^;)ホッ

けんさんは、今日、検診を受ける日でした・・

それで、昨夜の9時以後は食べ物は食べてはいけないし、飲み物も水を少々しか飲めない・・もちろん、今朝は朝食抜きです。

検診会場に行くけど・・いつも、たくさんの人が集まっていて、待ち時間が結構長いです(涙)

胃検診が終わるまでは、食べ物は食べてはいけません・・

事前に問診票に記入するけど・・血圧の項目に、高血圧に関して記入する欄はあるけど、低血圧については、低血圧の言葉すら記載されていません。

けんさんは、生まれつきの低血圧・・1万人に2〜3人の確率で、そういう人が産まれると循環器内科の先生に言われています・・
ただ、内科の先生の多くが、高血圧は危ないけど、低血圧は安全だと考えているのも現実・・それで、低血圧には有効な治療法がありません(涙)

検診の都度、血圧の測定の所で、1回目の測定が終わったときに、必ず、「気分が悪くないですか?」「救急車呼びましょうか?」なんて言われます・・
それで、数字がいくらだったのかと聞けば、概ね上が70〜80・・それで、私は低血圧で、その数値は私の標準的な血圧ですと答えるのですが・・1回目の測定値なのに、何故か2回目の測定値の欄に記入・・その後、椀帯をつけたまま、何度も血圧を測定し直します・・そして、80台の後半や90くらいが出て初めて1回目の測定値に記入されます・・

無理矢理90前後の数値を出しているような状態(苦笑)

ただ、私の場合、具合が悪いときは上が60台まで下がります・・さすがに、体はあまり動かせません・・というか、60台でも体が動かせることに驚く先生も多いです・・70くらいだと体が動かないはず・・といった感じで・・

メタボの診断基準に血圧がありますが・・これは上の血圧が130以上もしくは下が85以上だと、血圧の項目が該当になります・・私の血圧はメタボとの診断基準には全く関係ない低い値です(苦笑)

メタボについて、単純に腹回りが太いとメタボ・・と思っている方も多いですが・・実際には、腹回りだけではなく、血圧など他に2項目が該当して初めてメタボと診断されます・・

腹回りは男性の場合、85cm以上で該当です・・その上で・・


血圧が、上が135以上または下が85以上・・

血清脂肪が、中性脂肪値が150mg/dl以上、または、かつHDLコレステロール値が40mg/dl未満

血糖値が、空腹時血糖値が110mg/dl以上、または、かつ、ヘモグロビンA1c5.5%以上

この3項目のうち2つが該当すればメタボと診断されます・・3項目のうち1つが該当する場合はメタボ予備軍とされます・・

メタボ症候群とメタボ予備軍をあわせると、男性では半分の方が該当すると言われています。

ウォーキングでメタボ予防という冊子検診の待ち時間の時に配っていた冊子・・

これによると、ウォーキングがメタボ予防やメタボの解消に有効だという・・ただし、歩数は1週間の合計で7万歩・・しかも、普通に歩くのではなく、多少息切れする程度の早歩きが推奨されています。

私は、ウォーキングをやっていましたが・・1ヶ月ほど前に激しい腰痛が起きてからは、見合わせています・・痛みの治療は終わりましたが・・完全には治っておらず、多少の痛みや違和感はあります・・単に、日常生活に影響ないレベルになったから治療が終わっただけです・・

現在は、腰痛を予防する柔軟体操などが主な運動となっており、歩くことは、時々、短距離歩いてみて、腰にどれくらい影響があるか調べています・・今のところ、距離が長くなると、腰に影響が出るので、標高差200mを上り下りする普段のウォーキングコースは避けています。

さて、検診は、胃検診が最後になり、胃検診が終わったら、家に戻りました・・

今度は、検診の時にのんだバリウムが排泄されないといけないんですよね・・初めての検診の時に、2日間、排泄が無かったというので、大騒ぎになったことがあるのですが・・今年は、下剤も多めにもらっているし、水分を大量に飲んで、押し出す作戦です(苦笑)

kensan156m at 14:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 個人的な話 

2010年10月04日

あまり使わない物は処分するのが普通との話し

最近の人は、いろんな物を集めている方が多いです・・多くの人がしている例としては、CDやDVD・・あるいは録画したビデオテープや光ディスク・・録音した物など・・

人によって集める物は違うので、時には、すごい物を集めている人もいます・・

しかし、よく考えれば、中高年の方だけが住んでいる家を訪問すると・・物をたくさん集めている人は僅かです・・質素倹約といった感じで・・あまり使わない物は廃棄している・・というか、最初から買ってないですね。

ある方の記事を読んでいて・・部屋に物がたくさんあるのは、知らないおじさんがたくさん一緒にいるのと同じくらい不自然なことであるという鋭い指摘がありました。

必要な物だけ買っていても、徐々に物は増えていきます・・

今、自分は、それらを捨てる決断をしないといけないのだと思っています。どこまでできるかやってみないと分からないけど・・・

必要ない物、高いお金を使って買ったけど、あまり使わない物は、いろんなルートで処分する必要があると考えています。

部屋がきれいになると、気持ちまで変わると聞いています・・部屋を整理して、なんとか収納場所を探すより、ばっさり廃棄する・・この行為を行うことで、考え方が変わる場合もあるという・・

昔、あまり使わない物をばっさり廃棄したことがあったけど・・確かに、すっきりしたし、考え方も変わりました・・・

何が必要で何が不要か考えるより、どれくらい使っているかで判断できるという話しも聞いています。

特に、趣味が変わったりした場合、前の趣味で集めた物は、あまり必要ではなくなっているはずです・・・それより、今の趣味で必要な物を持っておく方がよい・・・

場合によっては、そんな物の中にレアものがあったりするのだけど・・というか、レアものが多いから、残しているわけだけど・・例え、レアものでも、使わないなら、捨てるのが普通だとよく言われます(汗)

そして、欲しい物はむしろ買わない方が良いと聞いています・・欲しい物となると、ほとんど使わなくても、思い入れがあるからなかなか手放せない・・・それなら、最初から買わない方がよいという話しです。

kensan156m at 20:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 個人的な話 

2010年10月03日

コスト削減の考え方

今、私はコストを可能な限り削減するように買い物をするときは留意しています。

しかし、以前は、音は良い方がいい・・映像はきれいな方がいいと・・やけに高い物を買ってしまいました・・

今では、音楽は音が出ればいい、テレビは映ればいいという考え方です・・それで、最近は、それらの機材にはあまりお金は使っていません。

今では必要な物をリストアップして優先度をつけて・・優先度が低い物は最初から買わないようにしています。そして、日常的に買う物は、いくつかのカテゴリーに分けて、最初に予算を割り振ります・・その予算内でなんとかするように工夫しています。

実は、買っても、徐々に老朽化していき、いずれゴミとなってしまうのが現実・・それなら、最初から買わない選択肢を選ぶのが賢いと人から聞いています。

CDを買っても、ずっと聴き続ける物はそんなにないです・・となれば、最初から、ずっと聴き続けられるような物に絞って買うのが得策です。

あと、録画しても、再度見る物は意外と少ないです・・DVDやブルーレイのソフトを買っても、見るのに時間が必要なので、なかなか見れません・・それで、今では、それらは買わなくなりました。

時間もお金と同じくらい大事です・・しかも時間は誰にでも同じスピードで使われていきます・・・時間の有効利用を考えると、本当に見たくても、ある程度以上は控えた方がいいと考えています。

恐らく、今年最大の無駄遣いとなるのは、コンパクトデジカメを1〜2ヶ月の間に2つ買ってしまったことです・・本命は後から買った物・・ずっと使っていた物が、故障して、修理用の部品が無いというので、買い換えをしようと思ったが・・本命はその時は高かった・・それで、安価な物を買ったが・・なかなか思うように写らない・・

結局、あとで、本命だった機種が、安く買ったデジカメとほぼ同じ値段で10台限りで出たので、買いました・・・

同じような役割のデジカメは2台必要ないです・・・すぐに買い換えずに、しばらく様子を見ればよかったと、反省しています。

それに対して、3G回線のデータ端末は、1年くらい前から検討していて、どらくらい必要性があるか念入りに調べていました・・その結果、買う方がよいという結論になっていましたが・・どの携帯電話会社の物がいいかなかなか決まらなかったのですが・・結局、携帯電話会社じゃない会社の物を使うところに落ち着きました・

これを使うと、今までより毎月の通信料金は増えます・・その分は、他の物をコストカットしていく予定です。

携帯やPHSは契約すると毎月必ず支払いが必要なので、似た役割の物は下手に2つ持たないように気をつけています・・そして、機種変は可能な限り引き延ばすようにしています。

3G回線を使うデータ端末を用意できたので、HYBRID W-ZERO3は必要性が低くなったと判断して、買わずに様子を見るだけにしたわけです。

kensan156m at 23:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 個人的な話 

2010年10月02日

HYBRID W-ZERO3は、しばらく様子見することに・・

間もなく再発売されるウィルコムのスマートフォン、HYBRID W-ZERO3ですが・・私は、しばらく様子見することにしました・・

なぜかと言えば、3G回線を使うデータ端末を契約したからです・・・これに、バッテリーで駆動できるWiFiルータを接続する予定です。

これにより、3G回線を無線LANが装備された機器なら、どれでも同時に使える状態になります。

よって、現在使っているスマートフォンのアドエスもWiFiルータ経由で3G回線に接続可能になります。

3G回線のデータ端末の購入計画は今年初め頃からありました・・それは、PHSのデータカードでは山間部や過疎地域はエリアじゃなかったり、過疎地域の町ではエリアでも十分な速度が出ないからです・・

弟一家がそんな所に住んでおり、ネット回線はまだありません・・PCのメンテをするのに、PHSのデータカードを使っていましたが、そこをカバーするアンテナが1本しか無く、回線数に余裕がないので、僅か64Kbpsしか出ないのです・・それで、Windowsの更新などをするけど、正直ダウンロードだけで2時間以上かかることも多々あります。

3G回線なら、そういった田舎でも十分電波が入り、大幅な高速化が期待できるからです・・

当初は、HYBRID W-ZERO3が初めて出たときに、それの3G回線接続を使う手を考えました・・同時に、端末自体もPHSのエリア外でも使えます・・

しかし、docomoの回線を使うその端末は、気がついたら生産が終わっていました・・

そして、再び発売となりますが・・最大の目的である、過疎地域でPCに接続するという用途は、9月末に購入した3Gのデータ端末だけで十分だからです・・

HYBRID W-ZERO3まで買うと、両方にパケット代がかかり、無駄が多いです・・つまり、一方を使わないということにしないと、料金は倍増してしまいます。
そして、スマートフォンならすでにアドエスがあります・・スマートフォンを2台持つのはこれも無駄が多いです。

実機を使うことができましたが・・やはり、3G回線が違うので、遅いと感じます・・正直PHSと互角くらいの速度しか出てないように感じます。実際に測定したわけではないので、あくまで自分の感想だけどね・・

それで、当分、様子見することにしました・・・

なお、HYBRID W-ZERO3は注文しないと手に入らないという話しも聞きました・・お店にいつでも置いてある・・という売り方ではないようです。



kensan156m at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑記 

2010年10月01日

アンテナの向き

家でもリビングのテレビが地デジ化されました・・

安価で映りのよいテレビがあったので、それを導入しました・・

本当は、私のテレビも同時に地デジ化する予定でしたが・・・諸般の事情で、多少遅れることになりました。

ということは、私の部屋のテレビはアナログのままです・・そのため、アンテナの向きを変えることができません・・

アナログだと、アンテナの向きが受信状態の良い方向から変わってしまうと、映像が大きく乱れるからです。

家の近所のアンテナを見てみると・・

地デジの送信所に向けてあるアンテナ地デジの送信所に向けてあるアンテナは、こんな向きになります・・

本来は、送信所はもう少し方向が違うのですが、送信所を遮る山の影響を考慮して、この向きになったと考えています。





アナログのサテライト局に向けているアンテナその隣の家のアンテナは、アナログのサテライト局に向いています・・

サテライト局は2つあり、アンテナは2本必要です・・

写真で見ると分かるとおり、地デジの送信所と、アナログのサテライト局はほぼ反対の方向にあることが分かります。

アンテナは、向いている方向が最も感度が高く、横方向は感度がほとんど無く、後ろ側からは僅かしか感度がない・・アンテナが向いている方向からあまり角度が離れていない斜め方向にはある程度の感度があります。

つまり、アナログのサテライト局に向いているアンテナでは、地デジの電波が十分なレベルで入ることは期待できない状態です。

家のアンテナですが・・

家のアンテナ撮影する向きが逆なので、アンテナの向きが大きく違うように見えますが・・

両方ともアナログのサテライト局に向いており、2枚目の写真のアンテナの向きと全く同じです。

つまり、このまま地デジテレビをつないでも、レベルが足らない可能性がありました・・

ただ、パソコンの地デジチューナーで調べる限り、意外と大きなレベルで電波が入っています・・

よく考えれば、2本のアンテナの先には、どちらも建物があり、アナログを受信するときには障害物となり、電波のレベルが十分ではないので、ざらざらした画面になりやすかった・・・

逆に、地デジの電波が大きなレベルで入っているのは・・そう、その建物からの反射波を拾っているわけです。

もちろん、アンテナを送信所の方向に向けると、もっとレベルが上がるはずですが・・

今のところ、リビングの地デジテレビがレベル不足で画面が止まったり、モザイク状になったり、全く映らないという状況にはなっていません。

アナログの時は障害物だった物が、デジタルでは逆に役立っているわけです(苦笑)

kensan156m at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑記