2010年02月

2010年02月25日

古いパソコンのバックアップ用バッテリー消耗

パソコンの電源を切り、コンセントから外していても、パソコンの時計の時刻は、ある一定の精度で保たれています。

これは、パソコンのマザーボード上に時計を駆動したり、一部の設定情報を保持するための小型のバッテリーが搭載されているからです。

当然、このバッテリーはずっと使われていくので、いつかは消耗します。

家にある老朽パソコンのうち、最初にバッテリーが消耗したのはPC-8801mk2FAでした、製造は1987年・・すでに23年経過しているので仕方ないでしょう・・日本のメーカーのパソコンは、汎用のボタン電池を使っていることが多いので、分解して、取り替える手がありますが・・1時間くらい使っていたら、1〜2週間、時計の情報を保持するので、その方法で維持しています。

次に、バッテリーが消耗したのが、Mac・・1996年製造の物ですが、バッテリーの消耗は意外と早かった・・数年前に消耗しきりました・・つまり10年持続したかどうかです・・ついでに、Macは特殊なバッテリーを搭載しているので、入手は難しく、コンセントをつないでいたら、時刻情報が維持されるので、その手段で維持しています。

そして、1993年製造のFM-TOWNS MEが数日前からバッテリーが消耗しきったようです・・電源を入れると、時刻が大きくずれている、高速モードに設定していても解除される・・等々・・17年たっているので、これも仕方ない・・TOWNSの場合、汎用のボタン電池が使われているという情報があるので、分解して、調べてみるつもりです。

これら、デスクトップパソコンなら、マザーボードへのアクセスは容易ですが・・問題はノートパソコンです・・とりあえず、ハードディスクの交換方法が分かるだけでもよいという感じで・・物によっては内部は複雑怪奇・・分解中に外してはいけないネジを外したり、うっかり、ケーブルを損傷させたりすれば、二度と動かない危険があります・・

古いノートパソコンといえば、父が使っている1999年製造のパソコン・・すでに製造から11年経過しています・・内部を調べようとしたら、かなり特殊な構造になっていて、途中で分解をあきらめた品・・バッテリーが消耗したら、修理扱いで取り替えてもらうしかないと思っています・・ただ、バッテリーが数百円でもメーカーによっては技術料が1万円前後だったりするので、その時は修理すべきか買い換えるか考えないといけないです。

パソコンによっては、このボタン電池が消耗したら電源が入らない物もあるので、他の部分が正常に動いていても、壊れたと思ってしまう物もあると聞いています。

結局、こういう時に自分で交換できるのは自作パソコンになるのかと思います・・

一時期、メーカー製より安く造れるということでブームになったものの、現在は、必ずしもそうではない場合も多々あるので、一部のマニアの方だけが自作されていますが・・性能が不足すれば、性能不足の部品だけ交換すれば、一気に甦るという点は、メーカー製パソコンでは真似ができません・・

改造ばかりするより、そろそろ、自作で一台造ったらと言われます・・そもそも改造するための部品を自作コーナーから調達してくることが多いので(爆)

kensan156m at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 個人的な話 

2010年02月19日

老朽パソコンの改造

出戻りですが、弟の家で使っていた13年くらい前のデスクトップパソコンが家に戻ってきました・・

当初は、点検、修復したら、また弟の家へ持って行く予定でしたが、昨年、中古でもCPUが1.5GHz、メモリが1GB搭載されたノートPCを29800円でゲットしたので、それを弟に渡しており、13年前のデスクトップはお兄ちゃんが使ってと・・(汗)

このパソコン、実は中古で入手した物、発売時期は、Windows95からWindows98に切り替わる時期より前で、業務用のWindowsNTが搭載されていたパソコンです。

中古で入手したときのスペックはCPUはMMXペンティアム166MHz、メモリ64MB、ハードディスクは2〜3GBというシロモノでした・・OSが入っていなかったので・・

WindowsMeとWindows2000のどちらかを入れることにしましたが・・WindowsMeがフリーズしやすいこと、Windows2000の動作条件が133MHz以上のCPUとWindowsMeより低かったので、少々高かったけど、Windows2000を入れました・・

しかし、まずハードディスクが昇天・・そこから改造が始まりました・・8.4GBのハードディスクを用意して付け替えました・・なぜ8.4GBにしたかといえば、発売時期によっては、それ以上の容量を認識できないパソコンがあったからです。

そして、Windows95の頃のパソコンでもUSB端子が付いていますが、Windows2000を搭載しても正常に動く保証はありません・・正常に動くのはWindows98が搭載されたパソコン以後です。

しかし、プリンタや、カードリーダ、USBメモリ、CD-R/RWドライブなどは動きました、また無線LANの子機も動きました・・しかし、DVDドライブは動いたり動かなかったり、そして外付けハードディスクは全く認識してくれません・・

ふと中古パーツコーナーを見ると・・

USB2.0インターフェースカード(PCI)パソコンのPCIスロットに取り付ける、USB2.0インターフェースカードがありました・・

続きを読む

kensan156m at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2010年02月12日

一部の雷ガードに不具合が

今、製品の安全性について、消費者の目が厳しくなっています・・

そんななか、家電量販店から重要なお知らせという封書が届きました・・開けてみると、なんと、私が購入したと考えられる雷ガードの一部に不具合があり、稀に本体から発煙したり発火に至るというのです・・

製品の写真と、どの番号の物が該当するか詳しく書いてありました・・

雷ガード雷ガードはいくつか使っていますが・・

この写真のタイプの物の特定の番号の物(恐らく製造番号かロット番号)に不具合があるとのこと・・





番号が該当している(汗)番号を見てみると・・

見事、該当していました・・・

メーカーがフリーダイヤルを開設しており、そこへ連絡すれば、問題を解消した良品と交換してもらえるとのことです。




しかし、メーカーのサイトを調べると、だいぶ前から書いてあったようです。

メーカーのサイト

え・・重要なことなのに、よく分からない?・・・そう、その通りです・・いくつか並んでいる項目の一つがその不具合の発表です・・

こういう発表の仕方では・・ネットをしない人には分からない、ネットをしていても、家の製品全てのメーカーを調べるのは大変・・ついでに、こんなに小さく書かれていては、気がつかないかもしれない(汗)

販売店から連絡がなければ、恐らく気がつかなかったと思います。信頼できる販売店で購入していてよかったと思っています。

kensan156m at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 個人的な話 

2010年02月03日

エネループを時計に入れて試してみる

先日、単3と単4の充電式電池「エネループ」が改良され、1500回充電して繰り返し使用可能となり、充電して3年間保存していても、75%の電気を保持できるようになったと宣伝では書いてあります。

さて、3年たって75%保持できているという数字は、普通の乾電池と大差ない数字です。しかし、この数字は、使わずに保存した場合であり、少しずつ使った場合、本当に普通の乾電池と同じような使い方ができるかは分かりません。

それで、掛け時計に入れて、1年使えるか試してみることにしました。

時計に入れたエネループ時計に入れたエネループ・・

ただ、この時計は単2電池を使う物・・

それで、単3のエネループを単2サイズにするスペーサーを使いました・・

つまり、単3のエネループで動かすことになります。

この時計は、最近のクオーツの時計ではなく、古い機械式の時計です・・クオーツの時計より消費電力は多いと推測しています。

古い時計だけどエネループで動きました古い時計なので、乾電池とエネループの電圧の差(乾電池は1.5V、エネループは1.2V)の影響を受けるかと思いましたが・・

問題なく動いています・・写真の通り1月20日に電池を入れましたが、今も動いており、時計の精度も乾電池を使う時とほぼ同じです。

ただ、時計のように、一度入れたら1年は同じ電池を使う機器の場合・・1500回充電できることよりも、電池自体が何年使えるかの方が重要です。

もし、5年しか使えないのなら、乾電池5本分を1本ですませただけになるので、エネループを使うより、乾電池の方がコストが安いことになります。

やはり、コスト面で考えると、10年くらい使えて、10本分を1本ですませられるくらいじゃないと、時計には向いていないことになります。

実際に、充電式電池は、デジカメのように消費電力が大きく、何度も充電しないといけない機器に向いています。そのような機器に乾電池を使っていたら、頻繁に乾電池を買って、使い終わったら捨てないといけないですから・・

ちなみに、エネループが何年使えるかのテストは今のところする予定はないです・・この時計で1年使えたら・・次は、消費電力の多い別の機器に使うことを考えています。

kensan156m at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 電気・通信・PC等