2009年12月

2009年12月31日

雪の大晦日

今年最後の日・・広島は雪が降り寒い一日でした。

雪雪が降る様子・・・デジカメではあまりはっきり写らないので分かりにくいかもですが・・

広島市内でも2cmの積雪があったそうです。




雪で白くなった山夕方、空が晴れてきたら、雪で白くなった山が姿を現しました。

今年一年を振り返ると・・何かと苦労の多い一年でした。

人の問題まで抱え込んでしまい・・一人で何人分やっているのか・・という状況になったことも何度かありました(苦笑)

そして、今年一年特に今までと違うのが、音楽をあまり聴かなくなったことです。
もともと音楽を聴くことが趣味だったので、よく音楽を聴いていたのですが・・今年は、ほとんど聴いていません。

知らない間に趣味が変わったのかもしれません・・(苦笑)

嬉しかったことは、新しい家族が産まれたことです・・新しい命と出会うことができました・・これからの成長が楽しみです。

それにしても、帝釈川発電所の改修工事を見学した時に、分けていただいた貫通石(トンネルが貫通する時、最後の発破で取れる石を貫通石と呼び、昔から、安産のお守りや難関突破のお守りとされているそうです)の御利益があったと思います。

新年から、ブログなどの運用方針を変更することを検討中です・・もちろん、検討した結果、そのままにするという結論になるかもですが・・医師の指示もあり、何らかの対応をしないといけないと思っています。

運用方針を変えると、掲載する記事の分野が大きく変わる可能性があります・・

アクセスの8割くらいが検索から情報を得るためにお越しになっている状況なので、過去の記事は残しますが・・電気関係の情報や自分が人柱になってテストした結果は今後はあまり掲載しない方向になるかもしれません。

その点をご理解願います・・同時に、新年もよろしくお願いします。

kensan156m at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 個人的な話 

2009年12月27日

新年を迎える準備に入りました

飛行機雲写真は、今日の夕方、空を飛んでいた飛行機と飛行機雲・・西へ向かって飛んでいき、途中から飛行機雲が輝いていました。

さて、すでに家では新年を迎える準備に入っています。

私も、明日から本格的に新年を迎える準備に入ります。

甥っ子は、普段はゲームをしていないので、私の部屋の16年前のFM-TOWNSでゲームをすることが多いです・・アフターバーナーやスーパーストリートファイター・・ぷよぷよ・・等々・・

普段はゲームには使っていないので、動作確認をしておこうと思います。

というか、MSX2が動けば・・・ゼビウスとかサラマンダとか・・・以後自粛・・・

kensan156m at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 個人的な話 

2009年12月24日

雷バスター

最近、パソコンなどの普及によって、以前はあまり店頭でみかけなかった、雷ガードの類が多数販売されるようになっています。

その中で、特徴的なかたちをしているので買ってみたのが、この「雷バスター」です

雷バスター普通の雷ガードは、コンセントに差し込んで使う・・つまりコードは雷ガードにつなぐようにする・・・もしくは、タップ自体に雷ガード機能が付いている物が多い・・

しかし、この雷バスターは、プラグが付いているだけです・・商品の写真にあるように、これを普通のタップに差し込めば、そのタップが雷ガードタップになるという製品です。

普通の雷ガードは4500V〜6000Vのサージ電流まで対応可能な物が多い・・大半のサージ電流がそれくらいの電圧だからです・・

ところが、この雷バスターは一桁違う6万Vまで対応するという・・もっとも、本当に6万Vまで大丈夫なのかテストはできませんが(苦笑)

ふと思ったのが・・・某セキュリティソフトに名前が似ている・・・(謎)

あちこちのPCショップの話を総合すると、最近は、雷バスターに似ている名前のセキュリティソフトがよく売れているようです・・以前は、某ZEROソフトだったらしいけどね・・・(謎)

kensan156m at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2009年12月21日

自分の予備のプリンタも(汗)

先日、母のプリンタのインクカートリッジを買ったら、中に、2009年12月をもって販売を終了しますという知らせが入っていましたが・・

ふと、考えると、自分の予備のプリンタ・・つまり以前、メインのプリンタとして使っていた機種・・この機種のインクを使うキヤノンのプリンタは2機種しかありません。

廃インクタンクがいっぱいになったというメッセージが出て、キヤノンさんにパージユニットと呼ばれる部分を交換してもらおうと思っていながら、ずっとそのままになっていました・・

恐る恐るキヤノンさんのサイトを見る・・当該機種を見ると・・

オーマイガー!!!!

インクはすでに製造されていない・・・O>-<ばたっ!!

少し前から大きなPCショップでも、この機種のインクを見かけなくなっていたので、もしかしたらと思っていたら・・その通りでした・・

インクが販売されていないのだから、パージユニットを交換してもらっても印刷できません(涙)

結局、置物になるだけ・・・廃棄せざるをえません・・・(汗)

ただ、驚いたのは、もっと古い、最初に買ったキヤノンのプリンタのインクはまだ継続販売されていること・・・このプリンタは若干調子が悪いけど稼働します・・となると、これを予備にする方がいいのかな?

kensan156m at 23:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 個人的な話 

2009年12月18日

母のプリンタのインクが販売終了に

今日、母のプリンタのカートリッジ交換が必要になったので、カートリッジを購入して家に帰ってから交換作業をしようと思ったら、箱の底の方に重要なお知らせと書いた紙が入っている・・

それによると、このタイプのインクとカートリッジは2009年12月をもって販売終了しますと・・・

母のプリンタはキヤノン製の比較的古い機種だけど・・どこも故障して無くて正常に動いています・・

しかし、インクの販売が終了すれば、使うことができなくなります・・

母のプリンタが故障した時のために、ブラザー製のネットワーク機能付きの複合機を導入しているので、今のプリンタのインクが無くなり次第・・無線LANを使って複合機で印刷してもらうようにと思っています。

ただ、複合機は電話も兼ねており、もともと電話線が入っていた所に設置してあります。そのため、印刷の命令をしても、実際に印刷がうまくいったかは、複合機の所までいかないといけません・・

私は、だいぶ慣れたのですが・・・家族は慣れるかどうかちょっと心配です。

kensan156m at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 個人的な話 

2009年12月16日

新しいエネループ

自分が使う乾電池は徐々に充電式電池に切り替えてきました・・

数年前に1000回充電して再利用可能・・一度充電したら1年くらいは電気を保持しているというエネループが登場してからはエネループを選んでいましたが・・

先日、改良型が出ました。

新エネループのパンフレット改良型は、1500回充電して再利用が可能・・

一度充電して放置しておいても、3年後でも75%の電気を保持しているという優れものになっています。

かつての充電式電池の弱点は、一度充電していても、ある程度時間が経過したら、かなり消耗していて、使う前に再充電する必要がありました。充電して半年おいていたら、自然に消耗していて、デジカメに入れても動かなかったことも多々ありました。

それで、長期間電池を入れておくタイプの機器・・例えば時計などには向いていませんでした・・

しかし、3年経過した時点で75%という数字は乾電池とほぼ同じです。つまり、乾電池とほぼ同じような使い方ができる物になっていると思います。

問題が起きるとすれば、電圧が1.2Vという点だと思いますが、乾電池が1.5Vありますが、使い始めると、電圧は低下していきます・・そのため、多くの機器で1.5Vより低い電圧でも動くように作られています・・ただ、何ボルトまで使えるかは試してみないとわからないので、家に充電式電池があれば、それを入れてみて正常動作するか確かめるのが一番確実です。

それで正常動作すれば、エネループに切り替えても大丈夫だと思います。

特に、子ども用のおもちゃなど、モーターが動く物は電池の消耗も早いです。乾電池では、消耗すれば捨てるしかありませんが、エネループだと、再充電すれば、また使えます・・

クリスマスプレゼントにモーターで動かすようなおもちゃを考えている親御さん・・お子様が箱を開けておもちゃを出したら、とりあえず、充電式電池やエネループで動くか確かめてみるとよいかと思います・・動けば、電池の買い換えをしなくても十分遊べます。

kensan156m at 22:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 個人的な話 

2009年12月13日

さすがに10年以上使い続けると

電気製品で、特に動く部分が無く、長持ちしそうな物でも、さすがに10年以上使うと調子が悪くなるようです。

アンプの調子が悪くなりました・・「ごそごそ」といった感じのノイズが出るようになりました。

すでに保証期間はすぎているので、以前、ヘッドフォン端子から音が出なくなった時には、自分で故障箇所を特定してハンダ付けをして直しました・・

今回は、可能性として、音声が流れる回路のコンデンサーあたりがやられたかもしれない・・それだったら、部品を交換してもらわないと直らないので、修理に出さざるを得ません。

しかし、10年以上前の物となると、部品が残ってないケースが最近は非常に多いので、部品が無ければ、直せません(涙)

ただ、まだ、スピーカーのスイッチ周りや単純に回路から部品が外れかかっている可能性も残っています・・・その場合は、やはり、ハンダ付けしてきちんとつながるようにしたいと思っています。

なお、よい子は真似をしてはいけません(苦笑)
勝手にハンダ付けなどしていたら・・部品があっても直してくれないかもなので(爆)

修理でも直せない場合・・買い換えとなるけど・・パワートランジスターを使った単体のアンプなら、安価な物でもよいと考えています。

音に一番影響があるのは、スピーカーやヘッドフォン・・アンプの違いは、あまり影響ないことを何度も試聴して確認しています・・

kensan156m at 23:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 個人的な話 

2009年12月11日

やっとFM-TOWNSでクリスタルマークが動く・・・そして以後のパソコンの進化

私は、i386等の32ビットCPUが主流になっていても、ずっと古い8ビットパソコンを使っていました(苦笑)

しかし、やはりWindowsが(といってもWindows3.1だけど)動くパソコンとなれば32ビットのCPUが搭載されたパソコン・・

それで、Windows3.1が動くパソコンで型落ちでもいいからと安価に販売されていたFM-TOWNSを購入しました・・なお、後にWindows95を入れたので、下のFM-TOWNSのクリスタルマークの計測結果はWindows95での値です。

FM-TOWNSは独自規格のパソコンだっただけに、Windows95上では、Windows95対応のソフトは動きましたが、セキュリティソフトやシステムに関わるようなソフトは動きませんでした・・そして、クリスタルマークも途中でエラーになりWindows95ごとフリーズしてしまうので計測結果がよく分かりませんでした・・

しかし、OpenGL関係のファイルを入れたら動く場合があると聞いたので、それを入れて計測してみました・・DirectXの描画能力を計測するテストは動かなかったけど、最後まで動きました。


続きを読む

kensan156m at 19:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2009年12月09日

手洗いの石けん

今、新型インフルエンザが流行っているので、街を歩いていてもマスクなどで予防している人が増えています。

さて・・新型インフルエンザを予防するのに効果的な方法の一つに手洗いがあります。手に付着したウィルスを洗い流すことができるからです。

それで、殺菌剤などが配合された薬用石けんが売れているようですが・・

実は、某大学の先生がテストした結果・・手洗い無し、清潔な水で手洗い、普通の石けんで手洗い、薬用石けんで手洗い・・の4つのグループで調べたところ・・

手洗い無しと、手洗い有りでは、やはり大きく差が出たようです・・

しかし、手洗いする3グループ・・清潔な水でも薬用石けんでも予防効果は同じくらいだったそうです(苦笑)

石けんに何を使うかより、丁寧に洗うかどうかが問題だそうで、例えば爪が出ていれば、その隙間とか、洗いにくいところを丁寧に洗っていれば、OKだけど、薬用石けんを使っていても、適当に洗っていたら、効果が落ちるようです。

新型インフルエンザのワクチンは優先接種対象者には接種してもらえますが・・それ以外の人は、接種してもらえるとしてもだいぶ先の話になりそうです・・

それで、予防するには、マスク+手洗い+うがい(40%程度の予防効果があったそうです)+消毒を組み合わせると、感染のリスクは大幅に減らせるとのことです。

なお、マスクは、人混みの中や感染者がいると考えられる病院などでは効果がありますが・・ウィルスは人間の体外に出ると、それほど長時間感染力を維持できません。

つまり、人がまばらな所でもらう可能性は非常に低いこと・・また、患者さんがいても、咳やくしゃみの飛沫が届かない所にいれば、感染するリスクは低いとのことです。

咳やくしゃみの飛沫を吸い込んでしまうと感染する可能性があります・・・それで、飛沫を止められるマスクの効果があるわけです・・

kensan156m at 23:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 個人的な話 

2009年12月07日

Windowsのアップグレードをするときの留意点

新しいWindowsが登場したら、必ずアップグレード版も販売されます。
これは、アップグレード対象のWindowsが入っているパソコンを持っている場合、通常版より安価な値段で購入できるもので、これを使えばパソコンは同じままでも新しいWindowsが使えるというメリットがあります。

しかし、いくつかの条件を満たしていないと・・アップグレード版が正常に動かないという場面があると思います。

まず、パッケージに書いてある動作条件をクリアしているか・・この条件以下では動かない・・という前にインストールができない場合があります。

例えば、Windows XPなら必須の条件はCPUが300MHz以上、メモリが128MB以上、ハードディスクの空き容量が2.1GB以上となっています。

しかし、これは最低条件で、メモリが128MBでは、とても実用になる速度では動きません・・実用になるのは概ね必須の条件の2倍と昔から言われています。

つまりWindows XPならCPUは600MHz以上、メモリは256MB以上ということになります・・ただ、実際にはメモリは512MB〜1GB搭載するともっと快適に動きます。



続きを読む

kensan156m at 18:27|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2009年12月05日

古いPCの再インストール作業

家族が使っている古いパソコン・・誤操作で挙動がおかしくなったので、再インストール作業を始めました・・

普段、使っている時はWindows XPなのですが・・もとは10年前発売のパソコン・・購入時にはWindows98がプレインストールされていました・・

つまり、再インストール作業の最初の段階ではWindows98になります・・

Windows98の起動画面Windows98の起動画面・・なつかしいです(笑)

このパソコンのスペックはCPUはペンティアム2ベースのセレロン433MHz(二次キャッシュ128KB)、システムバスは66MHz、メモリはSDRAMを256MB搭載しています。

今では、WindowsXPまでしか動かせないスペックですが、Windows98は軽いので、すぐに起動します。


続きを読む

kensan156m at 23:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 | 個人的な話

2009年12月03日

徐々に減る広島の103系

広島のJR路線を走る電車は、全て国鉄時代の電車です・・103系、105系、113系、115系・・・

2から始まる電車がいません(苦笑)

もともとは115系が大半を占めていたのですが・・10年くらい前だったかな・・103系が京阪神地区から続々入ってきました・・車両を増やすためだったのだと思います。

しかし、103系の多くが製造から40年程度と、電車として概ね寿命になってきました・・

普通なら、新型車両を入れるのですが・・他の地区から113系を移籍させ、古い103系を廃車して置き換えるという手が使われています。それで、徐々に103系は減ってきています。

JR東日本管内ではすでに103系は全滅しているそうなので・・103系が走っているだけでも珍しいようです・・広島で鉄道関係のイベントがあったときに、関東地方から来たと思われるマニアが、103系を見つけて電車内で大騒ぎ(苦笑)

103系だぁぁ!!低運だぁぁ!!・・という感じ・・・


113系も国鉄時代の電車・・特に塗装を塗り替えてしまうと、もとから広島にいる115系と区別がつきません。103系より新しい物を移籍させていると思いますが、やはり、製造から30年近く経過している物が多いと思います。

それからすると、113系は一時的に使うのかなと感じます。

当然、広島の人も京阪神地区で223系という凄い快速電車が走っていることを知っています。広島地区用の223系が来ることを期待しているお客様もいます。

広島に新車で入った最後の電車が115系3000番台・・すでに20年以上経過しています・・その間、新車の電車は入っていません(苦笑)

かわりに、広島の115系は内装をやりかえて、223系と同じく椅子を前向きに向きを変えられる転換クロスシートに改造された車両が増えています・・113系も同様の改造が行われている車両もあります。

改造するくらいですから・・この115系や113系は、寿命が来るまで広島周辺を走るのかなと感じます。

kensan156m at 23:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 鉄道関係 

2009年12月02日

Windows7からXPにすると

先日、Windows7のアップグレード版が届いてから・・アップグレードの手順の確認のため、サブマシンでXP→Vista→Windows7とアップグレードして、しばらくWindows7の状態で使っていました。

サブマシンのスペックは・・

CPU、セレロンM1.5GHz(二次キャッシュ1MB)
グラフィック ATI Radeon Xpress 200M(チップセット内蔵)グラフィック用メモリはメインメモリから128MB確保

メモリ DDR2-4200メモリ2GB(シングルチャンネル動作)
ハードディスク 80GB(5400rpm)

といった、3年前の普及型の性能で、性能をおさえめにして、価格を安くしたタイプのPCです。

ただ、チップセット内蔵ですが、グラフィックスがDirectX9に対応しており、メーカーがVistaが動くことを正式に認めている機種です。

しかし、さすがにWindows7が動くとはメーカーは一言も言ってません(苦笑)

続きを読む

kensan156m at 18:26|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 電気・通信・PC等