2009年11月

2009年11月30日

子どもに受けがいいようです

もう12月になります・・子どもを持つ親御さんなら、クリスマスプレゼントを何にしようかと思案されているのではないかと思います。

模型店やおもちゃやで聞いた話では、3歳〜小学生中学年くらいの男の子に、プラレールの受けがいいそうです。

プラレールプラレールは50年前からある鉄道のおもちゃ兼模型です。
おもちゃ屋によっては、プラレールのレイアウトを置いてあり、そこを列車の模型が走って行きますが、子どもがずっと見ているという場面によく遭遇します。

この写真の物は、基本セットで、車両とレールのセットとなっています。

プラレールは積み木やブロックといった子どもが考えながら何かを作り出す・・創造力を使うおもちゃです・・つまり、レールを自在に組み合わせることができ、いろんな線路のレイアウトが作れます。

しかも、線路のレイアウトができたら、そこに電車の模型を走らせる楽しみがあります。

最近は、何かを作り出すというプロセスを省いて、インスタントに楽しめるおもちゃが増えていますが(ゲーム等がそれです)・・プラレールは子どもの創造力を刺激できるおもちゃだと思っています。

多くの子どもは乗り物が好きです・・車、電車、飛行機、船・・

家族のために買ってみましたが・・結構、気に入ってくれています。



kensan156m at 23:09|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 個人的な話 

2009年11月25日

文書印刷時のインクを節約してみる

プリンタをよく使われる方が、よく仰るのはインクがすぐに無くなり交換が必要になるという話・・

どのプリンタメーカーも純正インクは意外と高い・・その影響か、プリンタで印刷する時にインクを節約するためのソフトが販売されていたりします・・

しかし、普通のカラー文書を印刷する時に、設定を変更するだけでインクの消費を節約する手があります。

文書の場合、文字が読めて、グラフなどが分かればいいので、要するに本来の色より薄い色にするのです・・

濃い色はインクをたくさん使います・・一方、色を薄くすればインク消費量は減ります。それで、自分のプリンタで試してみました・・設定の画面は、お使いのプリンタによって違うと思いますので、説明書などをご覧になって何度かテストしてみて下さい。

プリンタの設定・標準印刷時にプリンタの設定を開いて・・手動設定できるようにすると・・

標準のままだと、ガンマは1.8・・色などは全て真ん中になっています。

ガンマの数値はプリンタの場合・・小さな数値にすると色が薄くなり、大きな数値にすると色が濃くなります・・

あと、明度は標準の0になっていますが・・+の方へスライドさせると明るくなる=色が薄くなります。

プリンタの設定・インクを節約するようにしたものそれで、このような設定にしてみました・・

ガンマを1.8から1.5にして・・明度を0から+10にしました・・

これで印刷すると、今までより文書が薄い色で出ます・・文書印刷であれば、文書が読めたら十分なので、設定を変えてテストして、読める範囲で薄めにすると、インク消費量が減ります。

実際に文書印刷をこの設定で行いましたが、インクの消費量はいつもより少なくなりました・・1/3〜1/2くらいインクの消費をカットできたと思っています。

ただ、写真にはこの手は使えません・・元の写真より明るくなってしまうとか、色が薄くなった影響で色が違うように見えてしまうからです。
それで、書類を印刷する時に行うとよいと思います・・・

年賀状に印刷する場合は、写真やイラストを入れた物だと本来の明るさではなくなるので、設定を少しずつ変えてテストして、問題ない印刷結果の設定にすれば少しは節約できると思います。もし、標準の設定じゃないとうまくいかない場合は、仕方ないので、節約できませんが、標準の設定を使うのがよいと思います。

kensan156m at 18:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2009年11月21日

Windows 7入手

マイクロソフトから届いた箱先日、マイクロソフトから小さな箱が宅配便で届きました。

中身は、Windows7のアップグレード版・・先日、キャンペーンで申し込んでいた物です。

続きを読む

kensan156m at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2009年11月16日

LED電球を選ぼうとしたけど

LED電球のパンフレット最近になって、家庭の照明に使えるLED電球が店頭に並ぶようになりました。

普通の白熱電球が、能書きの寿命が1000時間(一日10時間つけていたら100日で寿命になる)、消費電力が40Wの電球なら40Wより少し少ない物でしたが・・

LEDは長寿命&低消費電力・・LED電球は能書きの寿命が4万時間(一日10時間つけていても、10年以上使える計算になります)、消費電力は40W相当の明るさの物が4〜6Wと白熱電球の約1/10〜1/8と非常に効率のよい電球です。

しかし、お値段は4000円前後していました・・

ところが、昨日、家で使っている電球型蛍光灯が寿命になったので、4000円くらいかかっても消費電力の少ないLED電球を買うつもりで電器店へ行くと・・

当初、明るさの違いで2つラインナップがあり、てっきり40W相当と60W相当と思っていたら・・違いました・・

30〜40W相当と40W相当の明るさの物だったのです・・寿命になった電球型蛍光灯は60W相当の明るさ・・それで、探すと60W相当のLED電球が最近になって発売されていました・・しかしお値段は7000円前後もします・・消費電力は8Wとなっていました。

寿命は4万時間なのですが・・さすがに7000円を超える値段は高すぎると感じました・・やはり、まだ明るい物を安価に造るのは難しいようです。

結局、電球型蛍光灯にしました。それで、結局、電球型蛍光灯にしました・・

しかし、この写真の物は長寿命型で、普通の電球型蛍光灯の寿命が6000時間ですが、これは能書きでは13000時間もあります・・そして、60W相当の通常の電球型蛍光灯の消費電力が12Wであるのに対し、これは10Wと2Wも削減されています・・

LED電球と2割しか違わない・・そしてお値段は1200円程度でした・・

1万3000時間の寿命があれば、一日10時間点灯しても3〜4年は使える計算になります。

その頃にはLED電球も量産化や技術の進歩でもっと安価になっているだろうし、もっと明るいタイプが出ていると思います・・その時にLED電球に取り替えるのが得策と考えました。

日本では、数年後には白熱電球の製造をやめるという話もあります・・白熱電球は電力の大半が熱になってしまい、明かりとして使える電気エネルギーは少ないのです・・つまり効率が悪い・・

それに対して、LED電球は、高効率で、今後、安価になり、もっと明るいものや、蛍光灯みたいに長いタイプやサークラインタイプが出たら、照明に使うエネルギーが減らせる=電気代が安くなります。

私が購入した電球型蛍光灯は、LED電球に迫る効率がありますが、寿命はさすがに届きません。

最近、パソコンの液晶ディスプレイのバックライトをLEDにしたり、液晶テレビのバックライトをLEDにする動きが進みつつありますが・・これにより、消費電力を減らせ、バックライトの長寿命化につながります。

エコといえば、公共交通への移行といった、利用者によっては必ずしも便利ではない方法がよくとりあげられますが・・・電球を、LED電球にしたり、電球型蛍光灯にすることも、エコではないかと思います。

kensan156m at 18:53|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 個人的な話 | 電気・通信・PC等

2009年11月12日

最高レベルの防御システムなのに

今日も、愛しの涼子ちゃんと、ゆきえちゃんを目当てに見ていました(爆)
さて・・前回の車両の爆発の時、センサーが爆発の衝撃で破壊され、システムにその区域のデータが入らなくなるというROMESシステムの弱点が露呈しましたが・・

今回は、別の弱点が・・・それは、職員しか入れないバックヤードにはセンサーが設置されていないということです・・

怪しい人物が空港内でROMESシステムで検知され警報が鳴る・・なんと、20年前の写真から、現在の姿をROMESは予測して(それ自体、すごいことですが)・・その人物が空港内にいることを検知したのです。

空港内の警備をしている人や警察たちに連絡が行き、追いかけるが・・怪しい人物はなんたることか、バックヤードに逃げ込み、鍵をかけてしまいました・・警察も手も足も出ない状態です。

ここで、何のデータも入ってこないことが分かりました・・つまり、空港の職員は悪いことをしないという前提のシステムのようです(汗)

空港の防御と全く違いますが・・パソコンのセキュリティソフト・・システムが使うフォルダ内には悪い物は無いという前提で設計すると、残念ながら、防御できません・・なぜなら、システム内に身を隠し、セキュリティソフトから見えないようにするマルウェア(ウィルスなど悪さをするソフトの総称)が存在するからです。

そのため、現在のセキュリティソフトでは、そういった物も検出できるように設計されています。

ROMESがバックヤード内にセンサーを設置していないのは、最初からそういうシステムだったのか、東京湾国際空港だけがそうなっているのか・・もし、後者なら、導入の過程で、誰かが意図的に弱点を作ったと考えることもできます。

となれば、空港内にいるとされる犯行グループに通じている人物はある程度絞られることになるけど、その通りなのか・・・・意外とセキュリティセンター内にその人物がいたりして(汗)

kensan156m at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 映画・ドラマ等 

2009年11月10日

女子バレーの試合を録画していて

今、家では非常に忙しい状態なので、見たい番組も録画して後から見るしかないケースが多いのですが・・

今日の女子バレーを地デジ対応レコーダーで録画していて、どうも放送が延長になったようですが・・こういう場合、ビデオでは最初から延長を考えて予約して、何分の延長になったという情報が分かったら、手動で止めていました・・地デジレコーダーでは自動的に予約が変更され、中継の最後まで記録していました・・

また、ある番組の前に延長する予定のあるスポーツ中継が入っていました・・
ある番組を地デジレコーダーで予約・・スポーツ中継が延長になり、以後の番組が30分当初の予定より遅れることになりましたが、地デジレコーダーは自動的に30分遅れで作動、目的の番組がきちんと録画されていました。

地デジ対応のブルーレイレコーダーを入手してから、この自動で放送時刻を追尾する機能には重宝しています。

以前は、ブルーレイ対応の物よりDVD対応の物が売れていたそうですが・・今では、録画機の多くがブルーレイ対応となっており、すでにDVDだけに対応した物より売れる台数が増えているそうです・・

テレビはまだアナログの物を使っていますが・・録画機は少し前にブルーレイ対応の録画機を入手・・現在メインの録画機として使っています。

ダブルチューナーなので、録画していないときや片方のチューナーのみ録画しているときは、余っているチューナーをアナログテレビ用地デジチューナーとしても使えます・・電波障害の影響を受けないので、アナログテレビに映しても、とてもきれいに映ります。

地デジ対応にする場合、テレビと録画機を同時に購入できない場合は、テレビより録画機を先に購入する方が得策ではないかと感じています。

kensan156m at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2009年11月05日

ROMESシステム

このドラマ・・愛しの涼子ちゃんが出演するから見ていますが・・

近未来の東京湾国際空港を警備する最新鋭のシステムROMESシステムとはいったいどんなものなのか・・ドラマでROMESシステムが追尾したり、警報が鳴ったりする場面を見て・・勝手に想像してみます。

まず、最も重要なのは、カメラなどのセンサーです・・これが空港内のありとあらゆるところに設置されていますが・・

システムにリストアップしている人物をカメラがとらえると自動的に追尾が始まる・・

続きを読む

kensan156m at 23:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 映画・ドラマ等 

2009年11月01日

冬物と入れ替えました

今日の広島は、朝は暖かかったのですが、途中から雨となりました。

天気予報によると、この雨を境に寒気が流入してくるということで、明日の気温は、昨日までと比べると格段に低くなるということです。

それで、服装を収めている部屋のタンスに入れている服を夏〜初秋の物から、冬物に入れ替えました。

予報によると、明日・明後日の最高気温は15度程度・・数日前は最高気温は二十数度あったことを考えると、一気に下がる感じです。

現在、新型インフルエンザが流行ってきており、広島でも警報レベルまで患者数が増加しているそうですが・・気温が急に下がると、体調を崩される方もいると思います。またインフルエンザウィルスは高温の時は、あまり活動できず、温度が下がると活発化すると言われています。

風邪や、新型をもらわないように、気をつけたいと思っています。

もっとも、普通の大人が新型に感染した場合、現時点では・・多くは中程度もしくは軽症で治るそうです。ただ、注意しないといけないのが、他に人にうつさないように配慮することです。それにより、流行の拡大に荷担せずにすみます。

新型インフルエンザはH1N1型に分類されますが・・実は、季節性インフルエンザのAソ連型もH1N1型・・・その上で、新型インフルエンザのワクチンを臨床試験した時に、1回の接種で抗体価が80%近くの数値に達しており、1回の接種で80%近くになる場合、すでに何らかの免疫を持っているとしか解釈できないそうです。
それで、大人は、基礎的な免疫を持っているという話になるそうです。でも、油断大敵です。

kensan156m at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 個人的な話