2009年09月

2009年09月30日

自分のメインPCはWindows7に対応する?

自分のメインPCは、もうすぐ購入から3年目になります・・当初は高性能なCPUをノートPCに搭載していたのですが・・今では自分のPCのCPUよりもっと高性能な物が搭載されたノートPCが普通に販売されています・・

これだけは仕方ないですね・・・3年もたてば、CPUを含めパソコンの各部品の性能は大幅にアップしますから。

さて、私のメインPCは、Windows XPが搭載され、Vista Capableパソコンでした・・つまり、Vistaへアップグレードしても動作することが保証されていたPCです・・

購入時期もVistaが出る前だったので、安価でVistaを入手しました・・

ただ、その時に皆に言われたことは、けんさんは次のWindowsが出る頃でも、まだVistaは入れていない・・・はい、予測は当たりました(爆)・・Windows7が出る時が近づいていますが、まだXPのままです。

さて、メーカーサイトを見ていたら・・・Windows7の情報を提供する対象機種に、私のメインマシンが入っていました・・サイトによると、リストに無いPCはWindows7には対応しないとのこと・・

つまり、リストに掲載されたことは、Windows7に正式に対応する・・・・のかもしれません(爆)

単純に情報提供だけが行われるのか・・ドライバなどのWindows7対応版をアップするのか・・・そこは不明ですが・・・

ベータ版やRC版は動いているから・・恐らく正式版でも動くはず・・もし、ドライバなどをアップしてくれたら、正式にWindows7に対応できます。


もっとも、普通のメーカー製PCだと、最近発売されたPCだけがWindows7に対応するということみたいですね(汗)

3年少し前の普通のメーカー製のサブマシンでは、Windows7についての情報は全く出していません(苦笑)

kensan156m at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 個人的な話 

2009年09月28日

AVCREC

今、デジタル放送対応のブルーレイ録画機でDVDでもハイビジョン画質で記録できるという物が増えていますが・・

その中に、AVCRECという規格に準拠している録画機があります。

AVCRECはブルーレイドライブの機能を使い、DVDのMPEG2方式ではなく、MPEG4 AVC/H.264方式で記録するものです。記録容量が少ないDVDへハイビジョンで記録するので、圧縮率を高めないと短時間しか記録できません・・それで、圧縮効率が良く、圧縮しても画質劣化が少ないMPEG4方式で記録します。

ウィキペディアに詳しい説明が掲載されています。

ウィキペディアの解説

私の地デジレコーダーもAVCREC対応ですが・・実は、AVCRECが規格化されているといえ、採用しているメーカーは少ないです・・ウィキペディアには採用している機種が掲載されていますが・・

家電店の店員の説明では、パナソニック製と三菱製の録画機で録画再生でき・・パイオニアのブルーレイプレーヤーで再生できるようになっているという説明でした。

メーカーに単刀直入に聞いてみましたが・・現時点ではAVCRECで記録したDVDは上の3社の録画機とプレーヤーで再生できるとのことで、店員の説明と同じ・・

そしてAVCRECとAVCHDは別物で、AVCHDとロゴマークが書いてあってもAVCRECでの録画再生はできないとのことです・・

最近、AVCRECを採用していないけど、DVDへハイビジョン画質で記録する録画機が増えていますが・・これは各社の独自規格と考えた方がよいとのこと・・つまり、他社製のデッキでは再生できないと考えておいた方がよいとのことでした・・

なお、ブルーレイディスクに長時間記録できるモードを搭載した録画機が大半ですが・・これは機種にもよるが、他社との互換性があるということです・・機種によるというのは、一部音声記録などに独自規格を使っている物があり、それらでは、設定の変更をすれば互換性を保てるとのことです。

パソコン用ソフトではPowerDVD9 UltraがAVCRECに対応しています。

私のパソコン用ブルーレイドライブに添付されている再生ソフトはPowerDVD7から機能を追加したバージョンですが・・AVCRECに対応しており、実際にテストすると再生できました。

なお、AVCRECはブルーレイドライブの機能を使うので、DVDドライブでは対応しない・・実際に私がDVDドライブでテストしてみると、再生できないという結果になりました(苦笑)

kensan156m at 19:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽・オーディオ・ビデオ関係 

2009年09月25日

ついに、歩行圏内にウィルコムの新型アンテナが

歩行圏内に新型アンテナ発見ウィルコムのアンテナの更新は続々進んでいるようで、少し前は広島市中心部でも旧式のアンテナが目立っていましたが・・今では大半が新型のアンテナに取り替えられています。
同時に、中心部だけではなく、周辺部にも新型アンテナが増えてきています。

しかし、私の普段の歩行圏内(道路沿いで概ね2Km〜2.5Km・・当然直線距離ではもっと近い)には新型アンテナは全くありませんでした・・

ところが、先日、ある店舗の屋上にあるアンテナが新型になっていることを発見しました(写真がそれです)・・この店舗の屋上は駐車場なので近距離で撮影できましたが・・(苦笑)

ウィルコム社員ブログのアンテナ王子様の記事によると、このアンテナは従来型PHSの高速通信技術であるW-OAM対応アンテナであり、かつ、次世代PHS(XGP)の基地局を併設するだけで、このアンテナを次世代PHS(XGP)のアンテナとしても使えるということです・・


続きを読む

kensan156m at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2009年09月23日

家の新しいFAX電話は

新しいFAX電話となる複合機家で今まで使っていたFAX電話が不調になっていたので、新しいFAX電話を買うことになっていました・・

私は、家ではFAXの使用頻度が低いこと、親のプリンタが古い上に稼働率が低く、長期間同じインクが入ったまま使わないこともある・・それで、ヘッドがつまることも多い。

その点を考えて、私はネットワーク機能付きの複合機を勧めたのですが・・・親は普通のFAX電話にすることに決定・・

それで、電器店で普通のFAX電話を買ってきたけど・・何故か、その日の内に返品に行って、結局、最初に私が勧めた複合機を買ってきました(汗)

写真は、設置作業とネットワークへの接続作業が終わった状態の所・・


続きを読む

kensan156m at 21:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 個人的な話 | 電気・通信・PC等

2009年09月22日

間もなくシルバーウィークも終わるけど

9月に連休になるなんて・・といっても毎年とはいかないようだけど・・・

ちなみに、5月の連休はゴールデンウィークだけど・・9月の連休は、敬老の日が入るので、シルバーウィークとなったようです。

世間は連休でしたが・・・私はいろんなことでドタバタ・・・(汗)

逆にシルバーウィークが終わると少し余裕ができるかなという感じです。

特に、新しい家の電話になる複合機の設定を任されたので、これを家の無線ネットワークとつないで、複数のパソコンから利用できるようにしましたが・・ネットワークにつなぐのは簡単だったけど・・パソコンに入れたソフトで操作しようにもセキュリティソフトのファイアーウォールがブロックする(汗)

特定のソフトや通信だけブロックしないようにするのに手間取りました・・

続きを読む

kensan156m at 23:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 個人的な話 

2009年09月14日

積雲私は空を見るのが好きです・・それで、最近は空の写真をよく写します。

写真の雲は、積雲が、夕日に照らされている様子。
空の上の方にあったので、とても高い雲のように見えました(もちろん、普通の積雲はそんなに高さはないです)

さて・・コンパクトデジカメの新製品の情報を入手しましたが・・今回、キヤノンのコンパクトデジカメで、今までと違う流れが出てきたようです。

キヤノンのコンパクトデジカメの最高機種はパワーショットGシリーズですが・・実は最新のG11は画素数を前のモデルより減らしているのです。

前のモデルは1400〜1500万画素だったと記憶していますが、新製品は1000万画素におさえています。またコンパクトデジカメとしては大きめのセンサーを採用しているので、感度が上がり、高感度撮影に強くなり、また、明るい部分と暗い部分の写る範囲・・ダイナミックレンジが広がっています。

今までは、画素数競争になってしまっており、小さなセンサーに1000万画素以上も詰め込んだモデルが多くなっていましたが・・やはり、小型センサーで高画素化する限界に気がついたのだと思います。

普通の写真なら、実は300〜400万画素あれば十分ですから、1000万画素以上あっても、それを十分生かすことは普通の写真では無理があります。また、小さなセンサーで高画素化すると、光学的な限界を超えてしまったり、ダイナミックレンジが狭くなったり、ノイズが増えてしまいます・・今までは、それを画像処理回路で無理矢理きれいな画像にしていたのですが・・そろそろ、そのやり方は無理だと気がついたのかなと邪推します。

ただ、同じキヤノンでも、高級機のGシリーズと、Gシリーズより凝った機能を少し減らしたSシリーズで、1/1.7型の1000万画素センサーを採用していますが・・安価な機種はやはり小型センサーに1000万画素以上を詰め込んでいます・・

要するに、値段と画素数が逆転しています・・

画素数で選ぶお客様が多い中、画素数を減らすという決断は難しかったのではと思います。

他のメーカーが追従するか興味あります。

ちなみに、キヤノンのデジカメといえば、私はパワーショットS30という5年以上前のデジカメを愛用しています・・画素数は300万画素です。携帯電話のカメラにも負けるような画素数ですが、センサーは1/1.8型が採用されており、その分、ダイナミックレンジなどは余裕があります。

そして、思うのだけど、300万画素しかなくても不満を感じたことはほとんどありません(苦笑)

それより、最近の小型センサーの高画素機の方が写りが不自然なので、そちらが小型軽量でも・・・結局、普段持って出かけるのが300万画素のパワーショットになってしまいます。

kensan156m at 19:34|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 個人的な話 

2009年09月13日

地デジ化

1年ほど前にパソコン用の外付けの地デジチューナーを買って、パソコンにつなぎ、視聴や録画などができるようにしていましたが・・

パソコンだと、テレビを見ている間はパソコンの操作は難しい・・ウィンドウを小さくすれば、別の部分で何か作業しようと思えば可能だけど・・やはり、地デジはハイビジョン放送なので、全画面表示の方が見応えがあります。

最も困ったのが留守録です・・・パソコンの電源を切っていては、予約していても録画自体が不可能です・・スタンバイの状態にしておけば、予約時間前にスタンバイが解除されて録画されることは分かったのですが・・スタンバイの状態でも、Windowsは立ち上がった状態のままです。長時間動かしていると不安定になる可能性は高くなります。

予約して外出して、家に戻ってみると・・なんと、録画失敗しているケースが何度も・・ファイルのリストには掲載されるけど、再生もムーブもできない・・

実際にどうなるか調べていたら、途中で勝手に再起動することがあることが判明・・つまり、パソコンが何らかの原因で不安定な動作になると、録画自体が失敗してしまうのです・・

また、録画したファイル一覧からムーブができないから、メーカーに対策を聞いて、その対策を行ったら、リストから全てのファイルが消えたことも2回ありました・・

ムーブしてない番組は冥王星の彼方へ消えてしまったのです。


続きを読む

kensan156m at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 個人的な話 | 音楽・オーディオ・ビデオ関係

2009年09月12日

よく読むブログ

けんさんがよく読むブログの一つが「ウィルコム社員ブログ」です。

ウィルコム社員ブログ

私が現在使っているメインの端末がウィルコムの端末であることも関係しているのですが・・・けんさんは最初に持った移動体通信がPHSなのです・・現在PHSの事業をしているのは「ウィルコム」一社だけになっていますが、PHSの新技術開発の話など、長年PHSを愛用している私には読み応えのある記事が多いからです。

ただ、最初に持っていたPHSは残念ながら、ウィルコムに社名変更する前のDDIポケットではなく、アステルでした・・

しかし、アステルがPHS事業から撤退する時に、DDIポケットと契約・・その後社名がウィルコムになりましたが、ずっとお世話になっています(謎)


続きを読む

kensan156m at 12:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 個人的な話 

2009年09月09日

涼しくなりました。

澄んだ秋空今日の広島は、夏から秋に季節が変わったと感じるくらい、涼しい一日でした。

気象台の最高気温も30度より低く、夕方になると窓を開けていたら、涼しいというより、半袖一枚ではちょっと冷えるかなという感じまで気温が下がっています。

昼は雲が多かったのですが、夕方には澄んだ秋空になりました・・

今は、新型の流行り物が広まっているけど、朝の気温がぐっと下がりそうなときは、きちんとお布団をかけて寝ないと・・新型じゃない風邪になってしまいそうです。

新型は、予防策をしていても、いずれはもらってしまうんだろうな・・と思っています。ただ、適切な治療を受ければ治るので、あまり不安に思わない方がよいかと思っています。

薬局の薬剤師さんが仰っていたけど・・新型だと騒がれるのは今シーズンだけだよ・・・次のシーズンからは、季節性インフルエンザが一つ加わるようなイメージで考えていた方がいいとのこと・・通常の季節性インフルエンザも死亡率は0.1%あるそうです・・1万人感染したら、10人の方が亡くなる確率です。新型はもう少し死亡率が高いと言われていますが・・現在はタミフル・リレンザともよく効いているそうです。

しかし、重症化する可能性のある基礎疾患を持っている方や、高齢の方・・小さい子どもや幼児は要注意です。予防策を行って、可能な限り新型をもらわなくてすむように対策されるのが得策だと思います。

kensan156m at 20:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 個人的な話 

2009年09月06日

夏から秋へ

夕暮れまだ、広島では暑い日が続いていますが・・日が暮れるのは一時期よりだいぶ早くなってきました。

こんな夕焼けを見ていると・・ちょっと寂しく感じます。

愛しのあの子達は・・どうしてるのかな?なんて思ってしまいます。

男性と女性は・・赤い糸でむすばれた人がいて・・その人を求めてさまよっているのだという話を聞いたことがあります・・

でも、その人に巡り会えるかどうか、私には分かりません・・・ただ、巡り会えることを信じて・・・生きています。

kensan156m at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 個人的な話 

2009年09月05日

9月のWindowsの更新

リンク先の情報によると9月の月例更新は8日に予定されており、至急更新する必要がある「緊急」レベルの物が5つあるという・・

参考記事

となると、8日は更新作業に追われることに・・(汗)

家では自動更新は使っておらず(自動更新だと余計な物が入るケースが時々あることと、更新の内容をよく見た上で何が問題だったかを知るため)手動更新なので・・・

なお、これは常識ですが、更新をする時にはセキュリティソフトを止めておくのが基本です・・・なぜなら、更新する時に、影響を与えるケースが多々あるからです。特に、更新料無料のソフトをお使いの方は要注意です。

自動更新にしていると、セキュリティソフトを止めることを忘れてしまいます・・それで、手動更新にしています。

なお、セキュリティソフトを止めた方がよいのは、更新の時だけではなく、ソフトのインストール時や、ドライバのインストール時も同じです。

セキュリティソフトによっては、簡単に止められないソフトもあり、そういうソフトは使いにくいと思います。

更新作業やインストール作業が終われば、セキュリティソフトを止めていたのを戻すことをお忘れ無く・・・

kensan156m at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2009年09月03日

バスカード(パセオカード、アストラムカード)が間もなく販売終了です

バスカード・パセオカード販売終了の予告これは、路面電車の車内吊り広告ですが・・

ここに書いてあるとおり、バスカード(パセオカード、アストラムカード(名前が違うだけで同じ物))の販売が、今年の10月31日をもって終了します。

路面電車の回数券、バスの回数券も販売終了すると書いてあります。

これはICカード式のPASPYが使える路線が大幅に広がり、バスカードが使えた路線のほとんどでPASPYへの移行が完了している・・また、路面電車の中で唯一PASPYが使えない、私鉄区間である宮島線へ乗り入れる車両でも間もなく使えるようになることもあり、従来の磁気方式のカードの販売を終了することにしたようです・・

なお、従来の磁気方式のバスカードなどは1年程度は使えますが・・それ以後は、使えなくなると書いてあり、PASPYへの移行を呼びかけています。

私も、自分が利用するバス路線がPASPYの利用が可能になったときに、PASPYを導入して、それ以後PASPYを使っています。

kensan156m at 23:37|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 地域情報 

2009年09月01日

望月由絵さんのCDが届く

ブログパーツとして貼っている望月由絵さんの1stシングル・・「happy weekend」・・実は、注文していました。

そのCDが今日、届きました・・ネットの友人達が結構プッシュしていることもあり、私も買って聴いてみることにしたわけです(笑)

ブログパーツの再生ボタンを押せば、試聴できるようになっていますが・・実際にCDから出てきた音は、試聴の時のものと比べると格段にいい音でした(苦笑)

「happy weekend」と「冷たい月」それと「happy weekend」のボーカルがカットされた3曲が入っていて、「happy weekend」と「冷たい月」を聞き比べると、かなり雰囲気の異なる曲です。

「happy weekend」の方がアップテンポの曲・・「冷たい月」は少しおとなしい曲調です。

最近の曲は最初のインパクトを重視して、一度だけ聴いて、すぐにはまる曲が多いが・かわりに、飽きるのも早い・・という感じの曲が多い・・

しかし、このCDの曲は一度目のインパクトはそれほど大きくないと感じました・・何度か聴いていると、いい感じだなと思うような曲でした。

ネットの友人達はどう感じたのか・・記事がアップされたらチェックしてみようと思っています(謎)

kensan156m at 23:23|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 個人的な話