2009年07月

2009年07月31日

明日から8月

梅雨の晴れ間明日から8月・・・でも、まだ中国地方は梅雨明けしていません。

四国は梅雨明けしたようだけど・・中国地方は先日、豪雨の被害が出たように、雨の日が多い・・

しかし、写真のような梅雨の晴れ間を見ると・・そろそろ梅雨明けかな?と思います。

気象台の気温は平年より低いようだけど、家のあたりは、暑さは真夏とかわらなくなっています(汗)・・・ただ、広島県中央部では雷雲が発生しており、場合によっては突如雨になるかもしれないとのことです。

8月の予報では、広島は2週目あたりに暑い日が続くとのこと・・すでに、体調を崩して、ばて気味なので・・・暑い日が続くと、夏ばてになるかも・・(汗)

kensan156m at 20:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 個人的な話 

2009年07月25日

ハイビジョン画質でも

今の家庭用パソコンの多くにDVDドライブが搭載され、DVDの再生が可能となっています。そして、DVDの信号をデコード(元の映像に戻す)したり、画質最適化を行う機能がGPU(グラフィックチップ(チップセット内蔵も含む))に搭載されています。

それにより、CPUに負担をかけずDVDの映像をパソコンで視聴できるわけですが・・実は、以前の記事で画質がGPU(チップセット内蔵も含む)によって異なることを書いたことがあります・・

その時の参考リンク先を再掲載します・・

参考記事

これによると、同じように画質最適化を行ってくれると思っていたら実は違い、概ね画質はATI製のGPUがNVIDIA製のGPUより優れているという結果でした・・

普通の雑誌の記事やネットの記事には、NVIDIA対ATIとなれば、3D表示性能の対決ばかりで、3Dゲームをあまりしない私には、読んでも自分には益になる情報が少ない・・それより、画質はどちらがよいのか・・それはよく知りたい・・でも、ほとんど、そういう情報が無いのです・・

実際に、リンク先の記事も古めである・・・


続きを読む

kensan156m at 18:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 | 音楽・オーディオ・ビデオ関係

2009年07月23日

昨日の日食

昨日の日食、皆既日食が見える所では悪天候で残念なことに見ることができなかった所もあったそうですが・・部分日食が見える広島では曇りがちながら時々太陽が顔を出す天気で、日食の様子を見ることができました・・

西日本の天気がよいという情報を聞いて、わざわざ遠方から広島に部分日食を見にお越しになった方も結構いたそうです。

私は、別のことをしながら、日食を時々見るという忙しい態勢になってしまいました・・(汗)

広島で最も欠ける11時前には残念ながら雲がかかりましたが、その1分後には太陽が顔を出し、望遠鏡で見ることができました。同時にコリメート法で撮影しました。

広島での最大食分は約0.85・・太陽の直径の8割5分が欠けるという、かなり大規模な部分日食です・・昼なのにかなり暗くなりました。そして、気温が下がりました。暗くなったと言っても人間の目では少し暗いかなという程度だったのですが・・カメラの露出計は思いっきりシャッター速度が遅くなり、それだけ暗いことを示していました。

部分日食最も欠ける時刻の1分後くらいに撮影した日食です・・望遠鏡に天頂ミラーを使っているので、上下は正しく・・左右は反対の状態で写っています。(左右を正しくするように画像処理すればいいわけですが・・望遠鏡で見えている状態のまま掲載しました)

合成焦点距離は35mmフィルム換算で概ね1500mmくらいです・・色が緑色なのは、太陽の強烈な光を弱めるフィルターを使っているため緑色になっています。

コリメート法とは、理屈は簡単で、望遠鏡の目で覗く部分に目のかわりにカメラのレンズを当てて撮影する方法です・・

ただ、これは、フィルムの時代には撮影用レンズでピント合わせができる一眼レフでしか使えない技でしたが・・・デジカメの普及で、一眼レフじゃなくても可能となりました・・コンパクトデジカメは、撮影用レンズで自動でピントを合わせます・・それで、コンパクトデジカメで撮影できます。

なお、コリメート法は、太陽や月といった明るい天体に向いている方法です。惑星などの撮影は非常に難しいと思います。

kensan156m at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 気象・地学・天文関係 

2009年07月20日

10年前のPCでDVD再生

少し前に購入した、ツライチUSB2.0カード・・特に動作に問題が無かったので、家の現役のパソコンでUSB1.1の端子しかない、父のPCと弟のPC用にも購入して取り付けました。

そして、ふと思ったのが・・これに外付けDVDドライブを取り付けて、DVD再生ソフトを入れたら・・DVDの再生ができるのではないかと・・

ただ、父のPCも弟のPCもWindows98SEからWindows XPへアップグレードしたパソコン、性能はCPUがペンティアム2ベースのセレロン433MHz(0.433GHz)、グラフィックスがATI Mobility-M・・VRAMは僅か4MB・・メインメモリも256MB・・システムバス(今ではFSBと呼ぶようだが)は66MHzで、100MHzや133MHzのパソコンより、データの転送速度も劣る・・そんなパソコンです。

現在販売されているDVD再生ソフトは、Win DVDでもPower DVDでも、ペンティアム3の800MHz以上や866MHz以上を要求しており、グラフィックスにも一定の性能を要求している・・これらの新しいソフトをインストールしても正常に再生することは期待できない・・

続きを読む

kensan156m at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 個人的な話 | 電気・通信・PC等

2009年07月18日

マイドキュメント内の、マイピクチャ・マイミュージック・マイビデオのフォルダが英語表記になってしまう

Windows XPのパソコンを使っている方で・・購入当初、あるいは、リカバリした直後はマイドキュメント内のマイピクチャ・マイミュージック・マイビデオの3つのフォルダがカタカナ表記だったのに・・・いつの間にか、英語表記になっている・・
つまり、My PicturesやMy MusicやMy Videosになっている方もいると思います・・それも3つのフォルダ全てではなく、1つだけや2つとか・・逆に、日本語表記ではなく、英語表記にしたいと考えている方もいると思います。

実は、私のパソコンや家族のパソコンにも同様の現象が起きており、何故かよく分からず、リカバリ(再インストール)すれば直るのだろうけど、フォルダの表記が違うだけでリカバリするのもどうかと思案していました・・

しかし、いろいろ調べていると、原因が概ね分かりました・・

それは、3つのフォルダに入っている、Desktop.iniファイルの記述の一部が欠落しているために起きていることが分かったからです・・

続きを読む

kensan156m at 16:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2009年07月15日

暑い季節・・パソコンの過熱にご用心・・・

夜になっても暑い日が続くようになりました・・この季節、パソコンにも厳しい季節です。

パソコンは、高温にも低温にも弱いのですが・・夏場・・暑い状態で連続稼働させていたら、内部は相当高温になります。

デスクトップパソコンなら箱の容積も広く、大型の冷却ファンを取り付けて空気をまんべんなく通して冷却できますが・・・ノートパソコンは大きさに制約があるので、中には冷却が苦手な機種もあります。特に、空気取り入れ口の穴が少ないタイプの物は要注意です。また、冷却ファンが小さい物も要注意・・


続きを読む

kensan156m at 18:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2009年07月12日

梅雨の晴れ間

梅雨の晴れ間今日の広島は朝から曇りがちでしたが、時折晴れ間が見えました・・
曇りがちながら、蒸し暑い一日でした・・・昼のニュースによると九州南部が梅雨明けしたそうです。

梅雨前線は徐々に北上していますね・・

九州南部が梅雨明けとなれば、広島を含む中国地方の梅雨明けも近いと思われます。

ただ、梅雨明け宣言も予報官にとっては難しく・・一年分の気象データを整理するときに、データを再度検証して、本当の梅雨入りや梅雨明けがいつだったか決めるそうです・・長雨で冷夏になった年があったけど、その時は後からデータを分析して梅雨明けはなかったことになっているそうです。

梅雨が明けると本格的な夏ですが・・最近は暑い夏が続いているので、猛暑日が何回もあったり、真夏日が何十日連続になるのかもですが・・作物の生育に十分な気温くらいに抑えめにして欲しいなんて思います。

kensan156m at 18:23|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 個人的な話 

2009年07月11日

高画質モードを試すと

この前の記事で、パソコン用地デジチューナーからハードディスクに録画していた番組をDVDへムーブした場合、あまり画質がよくないと書きました・・
しかし、いつも設定で自動を選んでムーブしていて、高画質モードを選んだことはなかった・・

それで、30分の番組を高画質の設定でDVDへムーブしてみました・・

すると、いつもより、格段にきれいに記録されていました・・

ただ、30分の番組なのに、ディスクのかなりの容量を使っているように見える(汗)

高画質モードだと1枚のディスクに保存できる時間は120分より短くなると思うけど・・どれくらいの時間まで記録できるかは分からないのです・・

それは、放送の映像の内容によって・・圧縮率を随時変化させているためです・・空が大半の映像は、圧縮率を上げても問題ない・・一方、細かな模様が入っているような映像は、あまり圧縮できない・・これを、常に同じ圧縮率で記録するのは空が大半の映像ではムダになるし、細かな模様が入っている映像では圧縮の副作用が出てしまいます・・

それで、どんな映像なのかによって・・DVDに記録できる時間が変わるのです・・

実際に、録画用のDVDディスクにも約120分と書いてあります・・標準的な映像なら120分だけど、映像の内容により時間が変わるし、長時間モードにすれば、120分より長くなる・・高画質モードにすれば、短くなる・・・というわけです。

なお、最初からSD画質(ハイビジョン画質ではなく通常の画質)で録画している場合、それ以上の画質にはならないのでご用心です・・特に、最初から長時間モードで録画していると、高画質モードでムーブしても画質はよくならないので要注意です。

kensan156m at 16:37|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 音楽・オーディオ・ビデオ関係 | 電気・通信・PC等

今日は

今日は・・私が密かにファンになっている前田亜季ちゃんの誕生日・・・それと同時に、自分のサイトの9歳の誕生日です。

前田亜季ちゃんには今後の活躍を期待しています・・がんばってね・・陰ながら応援します。

私のサイト・・ここ最近は事情があり更新が2年ほど滞っています・・しかし、コンテンツはアップできるように準備はしています。

新館のサーバの容量が値段据え置きのまま4倍にアップされたこともあり、かなりサイズの大きな動画もアップ可能になりました。

更新できるときが来たら・・サイトの更新も行う予定です。

さて・・実は、私がネットを始めた理由は、医者からすすめられたからです・・しかし、先生はサイトを作ることを念頭に置いていたようですが・・実際にサイトを作るまでには数年かかりました・・

どんなサイトにするか、またサイトを作るにあたって、ホームページビルダーなどの作成支援ソフトを使わずローコストで作ることにしていたので、タグの手打ちをするための勉強も必要でした・・しかし、先生がプッシュしても、サイトを作る積極的な理由が無かったのです・・

ところが、広島でJR可部線のディーゼル区間を廃止するという話が出てきたので・・可部線応援サイトとして、立ち上げることにして・・主に、可部線沿線の風景写真を並べて2000年7月11日にスタートしました。

私も可部線存続のため、何度も利用しましたが・・残念ながら、現在、可部線のディーゼル区間は残っていません・・可部線でいろんな写真を写しました・・写真の中では、可部線を走る列車や駅の風景・・そんな写真が残っていますが、もう二度とその姿を生で見ることはできません・・

開設当初からダムのコーナーがあったのも珍しいサイトだったようです・・私のサイトの場合、ダムは風景写真としてのダムという形で掲載していましたが・・そのうち、見学のレポートなど、かなり濃い内容になってしまいました・・

個人でダム関係のサイトを運用している方は現在はかなり増えていますが・・私のサイトは、その中でも老舗の方に入るようです。


サイトを開設したときは、前田亜季ちゃんの誕生日を知りませんでした・・しかし、後で同じであることを知り・・ドキドキしたものです・・偶然の一致だからです。


私のサイトで可部線の話題を扱っていたので、鉄道のサイトを運用している方からウェブリングへのお誘いを受け・・現在はウェブリング自体が無くなっていますが・・多くの鉄道のファンの方と知り合うことになりました・・

今では、訪問するサイトやブログの多くが鉄道ファンの方のサイトやブログです。

サイトの更新は可能な時が来れば行います・・ということで、今後もよろしくお願いします。末永く続けたいと思っています。

kensan156m at 10:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 個人的な話 

2009年07月10日

地デジの通常画質は

私は昨年、家のあたりの電波の状況を調べることを目的にパソコン用地デジチューナーを購入しました・・

パソコン用地デジチューナーも今では私の物と同じ物が・・当時の半額くらいで販売されています(苦笑)・・ここ1年内に販売されたパソコンの多くで使えるのではないかと思います・・最近のパソコンは3年前に比べて格段に性能が向上しているので・・(汗)

3年前くらいだと、ハイビジョンを表示できるパソコンは限られていました・・(苦笑)

そのチューナーは単に視聴できるだけでけでなく、ハードディスクに録画できて、さらにDVDへのムーブも可能になっていました・・ダビング10にも途中から対応・・さらに、当初はDVDへのムーブしかできませんでしたが、最近になってブルーレイへのムーブもできるようになっています(ブルーレイへムーブする場合、パソコン用のムーブ対応ブルーレイドライブが必要だけど)・・

店頭で販売されている録画用DVDディスク、1層式で概ね120分録画できると書いてあります・・・そのディスクへムーブすると、普通の最初から映像が入ったDVDより画質が荒いのです・・

そのことを詳しい方へ聞いたら、実は最初から映像が入っているDVDと地デジからムーブするDVDでは圧縮率が異なり、地デジからムーブする場合の方が圧縮率が高いと・・

確かに、最初から映像が入っているDVDを購入すれば分かるけど、2時間程度の映像だと2層式ディスクが使われている・・

店頭で、地デジのDVDレコーダーとブルーレイレコーダーを並べて、同じ大画面テレビで同じ映像を映していたけど・・離れていても画質の違いが顕著に分かる・・やはり、地デジからDVDへムーブした物は荒い・・・

ただ、パソコン用の地デジのソフトの場合ムーブするときの画質を選べるようになっており、高画質を選ぶとどうなるか、テストしてみる価値はあると思っています(まだテストしていません)・・恐らく、高画質を選ぶと120分より短い時間しか記録できないと思うけど・・

逆に2時間より長い番組は、ディスクが120分なので、標準では時間が足らない・・それで、長時間モードにしてムーブしたら・・ブロックノイズなどが思いっきり出るので、この画質なら、まだVHSビデオの標準モードの方がきれいです(汗)

なお、DVDレコーダーなら2層式ディスクを使い、録画時間を長くできますが・・私が使っているパソコン用地デジチューナーは2層式があるDVD-Rへのムーブができないので、使うことができません・・

それで、メーカーに要望を伝えておきました・・DVD-Rと2層式DVD-Rにも対応して欲しいと(苦笑)

そういえば、ブルーレイドライブを取り付けてもムーブできるのはBD-REという種類のディスクのみ・・これはDVD-RWに相当する物で、データや映像がいらなくなれば、消去の操作をすれば再利用できるディスクですが・・値段がBD-R(DVD-Rのように一度しか書き込めないディスク)より高めだと感じます。

ちなみに、ブルーレイの場合BD-RもBD-REも2層式があり、メーカーに聞いてみると地デジチューナーのソフトを使ってムーブする場合、2層式も使えるという回答でした・・

ブルーレイだとハイビジョン画質のまま、1層式ディスクでも地デジなら約180分の記録が可能・・2層式ならその2倍です・・ただ、BSやCSデジタル放送を録画した物をムーブする場合、記録時間が短くなります・・

これは同じハイビジョンといっても、地デジの方が衛星の物より少し解像度が落としてあるのが原因です・・従来のアナログ放送の1チャンネル分でハイビジョン放送をするので、電波の帯域の制限から、こうなったと聞いています・・

ということで、外付けブルーレイドライブを・・・以後自粛・・・

kensan156m at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽・オーディオ・ビデオ関係 

2009年07月07日

ツライチUSB2.0カード

現在販売されているパソコンのUSB端子(USBポート)は、ほとんどがUSB2.0規格の物です・・ところがWindows XPが出た頃のパソコンや、Windows MeやWindows98が初期搭載されていたパソコンのUSB端子はUSB1.1という規格の物でした・・

USB2.0とUSB1.1は基本的に互換性があり、USB2.0につなぐ機器でも多くがUSB1.1の端子にも接続できます・・また、その逆も可能です・・

では、USB2.0とUSB1.1の最大の違いは・・と言えば、データ転送速度なのです・・USB1.1は低速モードで1.5Mbps、高速モードで12Mbpsとかなり速度が遅く、DVDドライブをつないだ場合、DVDのデータ転送速度より遅く、DVDドライブは0.9倍速で作動することになります・・

データの読み込みや書き込みは遅くなるだけですが・・映像のDVDの再生は困難です。

もともとUSB1.1はマウスやキーボード、プリンタなどのデータの転送速度が遅くてもよいものをつなぐ端子として設計された経緯があるからです。

しかし、その速度では外付けハードディスクやDVDドライブは十分な能力を出せません・・

それで、高速版のUSB2,0が登場しました・・転送速度は480MbpsとUSB1.1の40倍以上の速度です・・

続きを読む

kensan156m at 21:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2009年07月05日

一仕事終えました(^。^;)ホッ

持って行ったPCのクリスタルマークの値中古で入手して、速度向上、機能アップそして延命の改造をして、私の部屋で整備していたノートパソコン・・弟の家に持って行きました。

整備の最終段階で、パソコンの性能をクリスタルマークで計測しました・・
当初は、総合で2万ポイントを超えていましたが、ソフトをインストールすると、速度は若干遅くなり、2万ポイントを少し切りました。

しかし、この2万ポイントという点数は、私のミニノート・・PC結衣とほぼ同じです。

光ドライブはコンボドライブからDVDマルチドライブになり、USB2.0カードも取り付けました。また、ハードディスクを回転数が速く、容量が2倍の物に交換したので、大幅に速度アップしました、3年前くらいのパソコンとほぼ同じことができる性能を確保しました。

メモリも搭載可能な最大容量の1GBに増設しました・・

持って行ったPC・スーパーπの演算にかかった時間スーパーπで円周率を104万桁演算するのにかかった時間です・・

整備当初には2分少しという記録をマークしたのですが・・ソフトを整備すると、常駐するプログラムが増えたためか、最終的には2分33秒となりました。

スーパーπは、基本的にシングルスレッド・・つまり一つのプログラムだけが動く物なので、同じ構造のCPUを単にマルチコアにしても、あまり速度向上しないと言われていますが・・

実際にはスーパーπのプログラム以外にもWindowsの常駐プログラムやソフトの常駐プログラムが常に動いており、CPUの時間配分を他のプログラムにも行わないといけないので、同じ構造のCPUでもマルチコアになれば速くなります。同時に動いているプログラムを、2つや4つあるコアで分散処理できるからです。

さて、それまで弟の家にあった、12年前のパソコン・・元はMMXペンティアムの166MHzが搭載されていましたが、これをK6-2の400MHzに載せ替えています。その性能は・・

12年前のPCのクリスタルマークの値クリスタルマークでは総合で5000ポイントを切っています・・

K6-2はペンティアムやMMXペンティアムより速いCPUでしたが、ペンティアム2と比較すると、やや遅いCPUでした・・特に、浮動小数点演算が苦手なCPUです・・




12年前のPC・スーパーπの演算にかかった時間そのため、浮動小数点演算がほとんどのスーパーπは104万桁の演算に10分51秒もかかっています。

なお、12年前のPCはそのまま弟一家の家に置いておきました・・・同時に、整備もしました・・Windowsやオフィスの更新、ソフトウェアの更新をした上で、フリーのセキュリティソフトをインストールしました・・セキュリティソフトといっても、総合セキュリティソフトではなく、アンチウィルス&アンチスパイウェアのソフトです・・

ウィルスやスパイウェアが侵入してきたら捕捉したり、ウィルスやスパイウェアに感染したら駆除するのが主な役割で、ファイアーウォール機能や迷惑メール対策機能はありません。

古い方のパソコンを常にインターネットにつなぐことは考えてないようなので、アンチウィルスソフトで十分という判断です・・

ただ、12年前のPCにセキュリティソフトを入れると、起動はかなり遅くなりました・・・ただ、一度起動すれば後の動きはそれほど影響は無かったです。


私の部屋で整備していたパソコンを無事渡すことができたので、一仕事終えました・・

時々メンテには行かないと・・・とは考えているけどね・・・

kensan156m at 19:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 個人的な話 | 電気・通信・PC等

2009年07月01日

納期近し・・(汗)

先日、購入して改造を繰り返していたノートパソコン・・本来は弟一家へ譲る物です・・

持って行く日が決まり・・逆に忙しくなっています(汗)

セキュリティソフトは、1年ごとに更新することを考慮し、持って行く直前にインストールすることにしていました・・

それまでは、私が持っていたウィルスセキュリティZEROを仮に入れていましたが・・・

ESETスマートセキュリティ通常版今日、ESETスマートセキュリティへ変更しました・・

当然ですが、登録は弟一家の情報で登録してあります。

ESETと言えば速度が速いのが特徴ですが・・・

このPCの場合、ウィルスセキュリティZEROの新バージョンの時のWindowsの起動時間は2分34秒・・

セキュリティソフト無しでは1分15秒・・つまり、ウィルスセキュリティZEROにより、速度が半減していることが分かる。

ESETスマートセキュリティをインストールした後の起動時間は1分25秒・・僅か10秒しか違いがありませんでした・・

パソコンの反応も良く、とても快適です。


ちなみに、話は変わって、Firefoxの新バージョンが出ましたが・・・これは弟のパソコンへ入れたのではなく、自分のPCへ入れました・・従来のバージョンの2倍も速くなっているとのことでしたが、看板に偽りなし・・表示はすごい速いです・・

確かIE8が出たときにFirefoxの前のバージョンと比較して、IE8の方が少し速いと主張していたけど・・その差をはるかに超える速度改善で、2倍速いという文句はその通りだと感じます。

もともとIEは遅いのです・・特にIE7が非常に遅くなったので、あわてて速度向上のチューニングをしたIE8が出てきたのですが・・もともとFirefoxなどのゲッコーエンジンの方が速い・・今回はゲッコーエンジンに改良が加えられ、投機実行など、CPUの高速化技術のような名前が付いた技術が採用されているそうです。

速度面では現時点ではトップクラスだと感じます。IEはまた差を付けられたけど・・マイクロソフトが対抗作を出すか見物です。

kensan156m at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 電気・通信・PC等