2009年03月

2009年03月31日

寝ている象が起きる時

象さんその1これは動物園で偶然撮影できた写真です。

象さんが寝ています・・しかし、どうやら起き上がる様子です・・

それで、どのように起きるか、しばらく様子を見ていました。

続きを読む

kensan156m at 20:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 個人的な話 

2009年03月30日

やっつけ修復

今日、あるソフトをアンインストールして、再起動したら、なんとDVDドライブが認識されていない・・・というトラブルが発生しました。

デバイスマネージャを開くと、びっくりマークが付いていて、ドライバが壊れているか存在しないのでドライバを読み込めないと書いてある・・

システムの復元を使ってみたが、だめだった・・それに、アンインストールしたソフトの情報が復活してしまう・・ソフト自体は復活しないので、ソフトによっては面倒なことになります(苦笑)

普通なら、ここでWindowsの再インストール(リカバリ)が第一選択でしょう・・・しかし、Windowsの再インストールをするには、データのバックアップが必要だし、再インストール後、ある程度整備が一段落するまで、パソコンが使えないというデメリットがあります。それで、私は可能な限り再インストール(リカバリ)をせずに運用するように努力しています。

それで、いったい、どういう方法で対処したかといえば、後藤さんもびっくりのやっつけ修復です・・・

外付けのDVDドライブも認識できないかつないでみたら、同じ症状だった・・・つまり、これは、CDやDVDドライブのドライバの内、機種に依存しない共通のドライバがアンインストールの時に道連れになり壊れたと判断・・

他のPCのドライバの構成とメインマシンのドライバの構成を比較・・共通するドライバのファイルを正常に動いているPCからコピー・・そして、メインマシンの所定の場所へ貼りつけしただけです(爆)

5つほどあるファイルの内、1つが容量とタイムスタンプが違いました・・つまり、そのファイルが壊れていた物と思われます。

そして、もう一度DVDドライブを自動検出させるため、DVDドライブのドライバをデバイスマネージャから削除して再起動・・・見事、認識しました(爆)

また、怪しい技を一つ覚えてしまった・・・(爆)

kensan156m at 23:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2009年03月27日

新芽が芽吹き・・花が咲き・・

新芽が芽吹き、花が咲き・・里山は萌えてきました・・

この季節の山は、いろんな色に染まります・・同じ緑色でも多彩な緑色が・・

萌える山これを見ると、春が来たなと感じます。

今日の広島は少しひんやりしていますが・・すでに、桜は開花しており、徐々に花が開いているようです。




さて、今日、驚いたのは・・家に最寄りの大型電器店で、ポータブルオーディオのコーナーを見ていたら・・なんと、ついにポータブルMDが陳列棚から消えていました。

かわりにカタログが置いてある・・・つまり、欲しい人は注文して下さい・・になっていました。

10年ほど前だと、ポータブルオーディオは主にMDが主流だったけど・・最近のメモリやハードディスクを使うデジタルオーディオに押されて、MDはあまり売れなくなり、製品の数も大幅に減りました。

MDの開発メーカーであるソニーですら、メモリを使うデジタルオーディオプレーヤーにウォークマンの名を冠して販売しています。

ただ、まだミニコンポにはMDが搭載されている物が残っているのが救いか(苦笑)

もし、MDを再生する機材が販売されなくなると・・今持っているMDのプレーヤーなどが故障したら再生できなくなります。今のうちにMDからパソコンに取り込んで、デジタルオーディオプレーヤーが使えるファイル形式にして保存するのがよいのか・・思案中です。

kensan156m at 18:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 個人的な話 | 音楽・オーディオ・ビデオ関係

2009年03月24日

実際にインストールしてテストしました

インターネットエクスプローラ8ですが・・能書き通り速いのか・・試験的に実際にインストールしてみました。

最近のPCでは、ソフトの速度の違いはあまり顕著に出ないので、10年前のPCへインストール・・そのPCはインターネットエクスプローラ7を入れていましたから、速度のテストにはちょうどいいです。

インストールして、インターネットエクスプローラ8を開くと・・・なんじゃこの画面は???・・・正直、インターネットエクスプローラ7より、さらに面倒な使い方をしないといけない状態でした・・速度は確かに速いことは分かるけど・・使いにくいという理由で速攻で削除しました。(しかし、自動更新を有効にしていると、いずれ自動的に8にアップグレードされます)

少々遅くても、ファイアフォックスあたりを使う方がストレスはたまらないと思います。インターネットを閲覧するソフト=ブラウザにはインターネットエクスプローラ以外にも多数あり、いずれも無料でダウンロードして使えます。

ブラウザはインターネットをするときには必需品ですから・・お仕着せの物より、自分にとって使いやすい物を探して、それを使うのがよいと思います。

個人的にはファイアフォックスより使っている人が少ないスレイプニルを使っていますが・・・かゆいところに手が届くそんな感じのブラウザです。

私の新館は、レンタルサーバに置いているので、アクセスのログを閲覧できますが・・実は、インターネットエクスプローラを使っている人はアクセスした人の6割止まり・・かつては8割以上だったのに・・・インターネットエクスプローラのシェアは確実に下がってきています。

2割以上がファイアフォックスです・・あと、その他のブラウザがいくつも並んでいます。

マイクロソフトは使い勝手という最も重要なポイントより、技術的にすごいものを・・という方向になったのかと穿った見方をしています。インターネットエクスプローラ8を入れて体験すると・・・他のブラウザに移行する方はもっと増えそうな気がします(苦笑)

kensan156m at 00:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2009年03月22日

ブラウザの競争

一般向けパソコンのOSやオフィスソフトで市場の大半を制しているマイクロソフトですが・・実は、シェアを崩されている分野があります。

それが、ブラウザ・・サイトを閲覧するときに使うソフトです・・マイクロソフトならインターネットエクスプローラです。

実は、世界的に見れば、3割くらいは他のブラウザにシェアを食われています。特に、操作性がよく高速なファイアフォックスは2割のシェアを確保したというコメントもあり、グーグルクローム、オペラ、スレイプニル、ルナスケープといったマイクロソフト以外のブラウザの利用者が増加していました・・

その一因に、インターネットエクスプローラ7が重たかったという点があるようです。

それで、その改良版のインターネットエクスプローラ8をリリースしました。

マイクロソフト・インターネットエクスプローラ8のページ

ここで、インターネットエクスプローラの売りのポイントがいろいろ書いてありますが、特に、表示速度が大幅に速くなったことを強調しているのが目立ちます。

25の主要サイトを表示させて、ファイアフォックス、グーグルクロームとの表示速度を計測して、インターネットエクスプローラ8が優れているとまで書いてあります。

ただ、その速度の差はわずかであり、特に、グーグルクロームがトップを制したサイトがいくつもあり、実際の所、大差ではなく、僅差でのトップでしかないようです。

まだ、私は導入する予定はありませんが・・インターネットエクスプローラ8はWindows XPでも利用できます。上のページからダウンロード可能になっています。

個人的にはスレイプニルが好みなんだけどね(謎)・・・いずれ、家で他のブラウザとどれくらい速度が違うか体験してみるつもりです。

kensan156m at 00:22|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2009年03月21日

新館のカウンターが正常に動いていないようです

先日、新館を設置しているサーバがダウンし、障害の程度がひどく、バックアップからの復元ができなかったと連絡が入ったので・・

パソコンに保管してある新館のファイルをFFFTPでアップロードしました・・

しかし、そのままではカウントが1から始まるので、ダウン直前のカウントに直してアップしたのですが・・

設定が悪いのか、どうも正常に動いていないようです。

ログによると、10アクセス程度はトップページのアクセスがあるようですが、カウンターは、10アクセスで1カウント動いているような感じです。

近日中に、別のカウンターに移行させようと思っています。

なお、新館のサーバは仮復旧の状態で、近日中に本復旧の作業が行われると連絡が入っています。復旧作業中はアクセスできなくなります。予定では、深夜の間に本復旧作業を行い、翌朝までには復旧させることになっています。

kensan156m at 00:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 個人的な話 

2009年03月19日

PHSのウィルコムのサイトを見ていて・・・

現在、国内で唯一PHSのサービスを全国で行っているウィルコムですが・・

今年の4月から、次世代PHSの試験的サービスが始まります。これは東京都心部だけで行うのですが・・今年の秋から三大都市圏で本格的サービスが始まります。

次世代PHSは「WILLCOM CORE(ウィルコム・コア)」という名称でサービスを始めます。当初は20Mbps以上という光ファイバー並みの速度を目指し、設備の整備が進めば、さらなる高速化を行い、光ファイバーを越える100Mbps以上の速度を目指しています。

ところが、ウィルコムのサイトを見ていて・・ふと、想定外のサービスが・・企業や法人様だけのサービス「WILLCOM CORE 3G」のサービスを開始と書いてある。

ウィルコムのプレスリリース

これを読むと、既存の携帯電話会社の設備を借りて行うデータ通信サービスで、速度も携帯のデータ通信と同じく、最高で7.2Mbps、エリアはFOMAのエリアと同じ・・そう、docomoのFOMAの設備を使った携帯方式のサービスということです。

次世代PHSのエリアが全国に展開されるには多少時間がかかる・・それで法人様向けに、このサービスを先行して行い・・次世代PHSの整備が一段落したら、次世代PHSへ切り替えてもらう予定のようです。

ただ、法人様向けであり、個人のお客様には次世代PHSのエリアになるまでは従来のPHSを継続して利用してもらうようです。

ウィルコムのプレスリリース

これによると、「WILLCOM CORE 3G」のサービスは2012年末までの一時的なサービスとなっており、次世代PHS「WILLCOM CORE」の整備が一段落した都道府県では、それより先にサービスを終了することになっています。そして、docomoの設備を借りて携帯電話方式で行う「WILLCOM CORE 3G」から、PHS方式の「WILLCOM CORE」へ移行することになっているようです。

これを読むと、次世代PHS「WILLCOM CORE」は2012年末には、エリア整備が一段落すると推測できる・・・少なくとも、企業などに次世代PHSを使ってもらおうにも、エリアが狭いと使ってもらえないですから・・・

なお、次世代PHSは、時速300Kmの移動中でも通信が可能な仕様となっており、従来のPHSからは格段の進歩です。また、一部の情報では、当初は、従来のPHSと次世代PHSのデュアルモードの端末になるのではないかという話も・・

今のPHSのエリアがここまで広くなるのに10年以上かかっている・・・3年くらいで、今のPHSと同じエリアを確保するのは難しいと思う・・つまり、都市部優先で次世代PHSを整備して、整備途上の間は、次世代PHSのエリアから外れたら、PHSとして機能する物らしいが・・・

PHSに詳しい方に話を伺うと、デュアルモード端末といっても、次世代PHSのエリアから外れ従来のPHSのエリアに切り替わったとき、そのまま通信を継続できないのではないかという話もありました。そのあたりは、実際にサービスが始まるまで分かりません。


ただ、最終的には100Mbpsの速度を目指す次世代PHS「WILLCOM CORE」によって、インターネットするにはADSLや光ファイバーといった移動できない通信手段から、移動しても光ファイバーを越える速度でネットができる手段へ移行する流れができるかもしれない・・・

携帯電話が普及して公衆電話が使われなくなったように、光ファイバーから次世代PHSへ移行する方も結構いるかもしれません。
それには、やはり、迅速なエリア展開が重要だと思います・・・何年たっても地方都市では使えないでは、携帯の新しい通信方式にお客様を奪われかねませんから・・
(携帯電話でも、現在の7.2Mbpsよりもっと高速な通信方式の開発が進んでいます)



kensan156m at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2009年03月12日

湘南色113系

湘南色113系といえば、絶滅危惧種になりつつありますが・・

国鉄型の電車しか走っていない広島では最近になって湘南色113系が移籍してきたようです・・以前は、関西地方の湘南色113系を助っ人で使っていましたけどね。

F-02編成F-02編成です・・広島駅で撮影。

岡山には湘南色の115系がまだ走っていますが・・広島の115系は瀬戸内色と広島色と呼ばれる体質改善工事を行った車両の塗色だけになっており・・今では見ることができません。

そこへ最近、湘南色の113系が・・しかも、助っ人ではなく、広島支社の車両です。

F-01編成F-01編成です・・広島駅で撮影。

先頭の幕が白幕なのは、広島支社の方針なのでしょうか(苦笑)103系、113系、115系とも、先頭は白幕です。
105系が行き先を表示しているけどね。

これを見ると、塗装してからそんなに時間がたっていないことが分かりました。いずれ、塗装を広島の色に変更するのでしょうが、しばらくは湘南色の113系を見ることができそうな予感・・・

ちなみに、F-03編成は、113系なのに、広島色になっており、色が同じだと113系と115系の識別は難しい・・知らない間に見逃している可能性が高いです(苦笑)

日本国有鉄道のプレート広島ならお決まりの物・・

日本国有鉄道のプレートです・・昭和49年製・・もう30年以上走っていますね(汗)

広島の車両の場合、115系の更新車でも、日本国有鉄道のプレートは残しています・・
個人的に、国鉄時代に製造されたから、そのまま日本国有鉄道のプレートを残しているのではと邪推しています。

JR西日本になってから製造された車両には西日本旅客鉄道と漢字で書いたプレートが付いています。

kensan156m at 23:46|PermalinkComments(4)TrackBack(0) バス・公共交通 

2009年03月11日

サーバのダウンは、どうしても時々あります(苦笑)

インターネットを利用していると、いろんなサーバのお世話になっていることになります。

それで、時々、サーバがダウンして、つながらないとか、ホームページが表示されなくなったり、ブログが正常に動かなかったりすることがあります。

これは、以前からずっと同じです。サーバもコンピュータですから、故障したりトラブルを起こすことは避けられないわけです。

実は、先日、私のサイト(ホームページ)の新館のサーバがダウン・・復旧には半日かかりましたが、原因はディスクの障害、障害が深刻で、ディスクを取り替えて復旧させたそうです・・パソコンでいえばハードディスクが壊れたのと同じ障害・・・ということで、バックアップから復元ができず、サーバが復旧しても、サイトは消えました・・

パソコン内にサイトのファイルを保存していたので、速攻で全てのファイルをアップし直したけどね・・・普通なら、バックアップから復元できるのですが、今回は、それができなかったそうです。

ブログや掲示板の調子が悪いときは、しばらく(といっても数時間だけど)待っていたら、復旧していることが多いです。

一度妙な経験をしたのは、掲示板をまだ使っていたとき、その掲示板のサーバがダウン・・バックアップから復旧したけど、そのバックアップが半年前の物で、掲示板がタイムスリップして、半年前になったことがあります(苦笑)

接続業者のサーバがダウンすると、ネットにつなげないという症状が出ますが、これも多くは数時間待てば復旧するようです。

サーバも機械だから、100%完全であることを期待したらだめなんですね(苦笑)

kensan156m at 18:41|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 電気・通信・PC等 | 個人的な話

2009年03月09日

昨日から

昨日から、ハライテーダの攻撃にやられています(ハライテーダ=腹痛ーダ・・からできた造語です)

姪っ子ちゃんが嘔吐下痢症だったので、それがうつった可能性があるかもしれません(汗)

もちろん、普通の腹痛や下痢ではないと気がつけば、お医者さんに診てもらう予定です。できれば、自然に治って欲しいけどね。

嘔吐下痢症とは、ノロウィルスやロタウィルスが起こす感染症で・・よく高齢者の福祉施設で集団感染するニュースがあります・・普通の人なら危険な病気ではないのですが、体力が衰えたり、免疫が弱っている方が感染すると重症化するので、要注意です。

kensan156m at 19:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 個人的な話 

2009年03月06日

今、売れているパソコンは、主にミニノートPC

今、よく売れているPCは・・と店員に聞けば、多くのPCショップで、ミニノートPCやネットブックPCと呼ばれるPCという答えが返ってきます。従来のモバイルPCより小型で安価なPCです。

重さは1Kg前後、7インチ〜10インチ程度の液晶画面の物・・値段は4〜6万円程度と、通常のノートPCより安価です。ついでに、マイクロソフトが超小型ノートPCだけWindows XPを搭載できる期間を延長しているので、Windows XPのパソコンを手に入れることもできます。

内部の仕様は概ね似たり寄ったりで、CPUには省電力型CPUであるAtomプロセッサーが採用され、光学ドライブは搭載されていない。メモリの増設は能書きではできないことになっている(自己責任になるけど、一部の機種は初期搭載のメモリと取り替える形で容量アップができるようです)・・

Atomプロセッサーはインテル最小のCPUと言われており、3W程度の電力で稼働・・性能的には、2〜3年前のセレロンMに匹敵するようです。

つまり、ミニと言いながら・・・古めのPCより高性能な物が多い。

ただ、ミニノートの類のPCは光学ドライブが付いていないの物が大半なので、ソフトのインストールやリカバリのことを考えると、外付けの光学ドライブも一緒に買うことを計算に入れておいた方がよいと思います。

USBの電力だけで稼働するスリムタイプのDVDマルチドライブは広島では7千円程度で販売されています。これを取り付けたら、ソフトのインストールもデータのバックアップも容易となると思います。

ちなみに、ネットブックとかミニノートといった類のノートPCが出る前は、もう一回り大きいモバイルノートが、外で使うPCでした・・

通常サイズのノートPC(下)とモバイルノートPC(上)写真の上のパソコンが、私が以前メインマシンとして使っていたモバイルノートPCです・・下は現在標準的な大きさの15.4インチワイド液晶のノートPCです。

かなり小さいことが分かると思います。また、モバイルノートPCは光学ドライブが内蔵されている場合が多く、ソフトのインストールをするために外付けドライブを購入する必要はありませんでした・・

重さは1.9Kgと重めですが、実は光学ドライブは取り外し可能・・そこにウェイトセーバーという蓋をすれば、重さは1.5Kg程度になります。

もちろん、このPCは7年以上前のPCなので、性能的には現在のネットブックやミニノートにはとても及びません(苦笑)・・メモリは320MBまでしか搭載できないし、CPUはペンティアム3の800MHz・・セレロンMの1.5GHz程度の性能があるAtomプロセッサーとは比較にならないシロモノです。


というか、ミニノートやネットブックが流行る理由の一つに価格の安さがありますが・・・Windows XPが搭載されているというのも一つの理由のようです(苦笑)

なお、多くのミニノートやネットブックPCにはマイクロソフトオフィスが搭載されていません・・・かといって、オフィスは個人向けのパーソナルでも通常版はかなり高いです。とりあえず、ほぼ同等の機能を持っていて、マイクロソフトオフィスとある程度文書の互換性を持っている、無料のオープンオフィスをダウンロードする手があります。

オープンオフィスのダウンロードページ

なお、オープンオフィスを導入しても日本語入力(仮名漢字変換)はWindowsのIMEを使うことになります(汗)

kensan156m at 20:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 電気・通信・PC等