2006年03月

2006年03月31日

新しい言葉・・

77970a55.JPGブログに書くネタはいろいろあるんだけど・・時間が無くて・・なかなか書けないし、ついでに、某所のブログと同じ内容になったりする・・
O>-<ばたっ!!

今、甥っ子ちゃんがいるけど・・明日の朝、親元に連れて行くそうです・・甥っ子ちゃん達は、ぼくも一緒に来てくれと言うのですが、けんさん、もうばてばてに疲れているので・・
O>-<ばたっ!!

今日は、ゴーカートがある公園へ行って来ました・・やっぱ、子供には受けがいいですね・・ゴーカート・・
一昨年、その公園に行った時には桜満開だったのですが、今年は、まだつぼみでした・・O>-<ばたっ!!

さて、タイトルの「新しい言葉」とは・・・けんさんが作った言葉というのがいくつかあるんです。その一部は、実際に友達の方が使っています・・・

例えば・・

網膜直撃とか、サガだぁぁ!!とか、ハライテーダとか、紙袋現象とか・・御堤体とか・・・
他にもいくつかあるけど・・これらの言葉は、ネットの知人の間で普通に使われるようになっています。たぶん、多くの人は、最初に言いだしたのが誰か忘れていると思うけど・・

そして、ネットじゃなく、普段使っている、新しい言葉があります・・それは、甥っ子ちゃんも時々使うようになりました・・

その言葉は・・・放流設備・・・・・

山の中でどうしても、用をしないと行けない場合、同行の人には「花見」とか言うのですが・・(~ヘ~)ウーン、イマイチ何のことか連想しにくい・・かといって、ダイレクトに言うと、やはり品が無い・・

そこで、けんさん、トイレのことを「放流設備」と呼ぶことにして、トイレへ行く時に「放流設備に行ってくる」とか「放流設備」と言っています・・当然、山でも普通に「放流設備」と言っています・・まだ、山仲間の方には浸透していませんが・・(爆)

写真は、某、放流設備の窓から見える風景・・・

kensan156m at 23:51|PermalinkTrackBack(0) 個人的な話 

2006年03月30日

忙しくて・・・

今、甥っ子ちゃんを預かっている為・・忙しくて、なかなか皆さんのサイトや掲示板・ブログに遊びに行けなくてすいません・・
m(_ _)m

甥っ子ちゃん、親の都合で滞在日数が一日延びることになりました・・
O>-<ばたっ!!

今日は、けんさん通院日・・病院で、お注射されました(爆)

普段なら、病院の帰りに広島の中心部へ寄って、いろいろ用事をしてから帰るのですが、今日は、甥っ子ちゃんが待っているので、速攻で家に戻りました。

ちなみに・・・先生は癒し系の女医さん・・ほんと、少しお話ししているだけでも、体調がよくなるような・・そんな先生・・
いろいろ具合が悪かったり、うまくいかなくて・・せっぱ詰まって、気持ちが荒れていても・・先生の姿を見るだけで・・・心が落ち着いちゃう・・

その先生に・・・藤木直人にちょっと似ているなんて・・言われた(いや、無理矢理言わせたという説もあるが・・)・・・けんさん、元気レベルが0だったのが、一気にレベル4までアップしたかもしれない(爆)

kensan156m at 23:27|PermalinkTrackBack(0) 個人的な話 

2006年03月27日

三倉岳登山

a66aa67e.JPG今日は、甥っ子ちゃんと、私の親、山仲間の方と一緒に、大竹市にある三倉岳登山に行った・・

正直、山の写真を写すのは半ば仕事です・・リュックの中も半分は撮影機材・・山登りなら、当然、食べ物や飲み物、服などを十分持っていないといけないのだが、そういう体制になっていない・・万が一のことを考えると心細い装備です。
それでも、リュックは10Kgを越えている。日帰り登山なら4〜5Kg程度がよいと言われますが・・・・

三倉岳はご覧の通りの岩山で、急傾斜の岩場を鎖を持って登らないといけないところが数カ所ある。手が滑ったら・・あの世行きである。

甥っ子は、まだ小学生なんだけど・・全く恐がりもせず、登っていった・・もちろん、一番最後に私が待機して万が一に備えていたが・・正直、甥っ子ちゃんが転んで落ちてきたら、私の軽い体重では止められないと思う・・一緒に転落するでしょう(苦笑)

登り下りともきついのですが、頂上からの景色もとても素晴らしく・・甥っ子ちゃんは最高の山だったと喜んでいました・・

それにしても、パワフルな甥っ子ちゃん・・ついていけないです。


個人的には、最近行った山登りは、あまり面白いと感じない・・それは、他の人と山登りの目的が全く違う・・私は撮影が目的であり、ピークハントが目的ではない。
ただ、撮影目的の人は私だけなので、自分のやりたいことは、ほとんどできないような状況です。集団で登った場合、単独行動はやってはいけませんから。

5年くらい前だろうか・・JRさんが「てくてくウォーク」という現地集合のウォーキングのイベントをやっていて、それに参加していた時が一番面白かった・・
400人程度集まるが、行動は個人個人自由・・単に、地図に示された所を通って目的の駅へ時間内に到着すればOKであり、皆、自分の目的に沿って歩いていました・・

もちろん、ウォーキングだけでなく山登りも多かった・・あのイベント・・またやって欲しいなぁ・・

kensan156m at 23:27|PermalinkTrackBack(0) 山歩き・ウォーキング 

2006年03月25日

バイパス開通

dbcd3672.JPGけんが住んでいるのは広島都市圏の東部地区・・
広島の西部地区には西広島バイパスが、ずいぶん昔からあるけど・・東部地区にはバイパスがなかったんですね・・

それが、一部だけですが、今日、開通しました・・
先日、一般開放されて、歩くことができた・・そのバイパスです。

さっそく通りましたが・・わずか2.7Kmだけ・・

写真は、開通したばかりの、できたてほやほやのバイパス・・

kensan156m at 23:59|PermalinkTrackBack(0) 地域情報 

明日から・・・

各種情報を総合すると・・小さなお客様がお越しになる模様です・・・

昔に比べると滞在時間は短くなっているけど・・それでも、概ね1週間滞在予定です。

コニミノのデジ亀は餌食になること間違いなし・・どこに隠そうか・・というか、亀が増えたので、隠す場所がない・・(爆)
O>-<ばたっ!!

それと、あの子の写真集や、あの子のDVDとか、あの子のCDも隠さないと・・

最近は、電車の写真なんかでごまかせないから怖い・・・(謎)

kensan156m at 22:55|PermalinkTrackBack(0) 個人的な話 

2006年03月24日

新館開設1周年

今日は、綾瀬はるかちゃんの誕生日であるとともに・・
けんさんのホームページの新館・・「www.kensan.org−けんさんのへや・新館」公開から1周年です。

1年間のトップページへのアクセスは3653アクセスあり、概ね1日10アクセス程度ですが、最初にサイトを作った時は最初の1年で3000アクセスに届かなかったので、徐行運転ですが、まあまあでしょう(苦笑)

新館は、更新の停滞という深刻な状態が続いております。他の人と似たようなサイトを目指していてはだめだと感じます。ダムのコーナーなど、基数を増やす方向や、ダムの解説・諸設備の写真を並べる方法は限界を感じています・・

本当は、1年でやめてしまおうと思っていたのですが、サーバをさらに1年使う契約をしたので、今年も継続してサイトを続けますが、ダムの基数はむしろ減らす方向になるかもしれません・・

風景の中のダム・・ダムも輝く瞬間があるんだ・・そんなことを写真を通して皆さんに感じてもらう、そんなサイトが理想だと感じています。

そして、今後は、動画を増やす方向で考えています。それは、鉄道のコーナーもダムのコーナーもですが・・

ということで、「けんさんのへや・新館」・・これからも、よろしく♪

P.S. ちなみに、新館の公開日と、はるかちゃんの誕生日が一致するのは偶然ではなく、管理人が意図的にそうしたらしい・・(爆)

kensan156m at 23:51|PermalinkTrackBack(0) 個人的な話 

今日3月24日は

ぼくにとって、とっても大切な人・・
綾瀬はるか・公式サイト
綾瀬はるかちゃんの誕生日です。
はるかちゃん、お誕生日おめでとう・・これからも、応援するよ・・・
いつか、ここにも来てね・・・・・

kensan156m at 00:09|PermalinkTrackBack(0) あの子達・芸能・スポーツ等 

2006年03月23日

紙袋現象勃発

昨日からレベル4警戒態勢に入り、用心していたが・・CDショップにうっかり入ってしまった・・お店から出ると、身に覚えのない紙袋が・・
中身は・・
綾瀬はるか・デビューCD「ピリオド」

長澤まさみ主演・映画「タッチ」DVD

です・・財布の中身は消えて、レシートに化けていました・・

O>-<ばたっ!!

kensan156m at 23:37|PermalinkTrackBack(0) あの子達・芸能・スポーツ等 

2006年03月22日

昨日の山登り

大島大橋昨日は、山仲間のおじさん・おばさん達と山登りでした・・それも、2つの山を縦走したうえで、引き返すというルート・・つまり、最初に登る山は2度登ることになる。

いつも思うのが、自分の親の世代は、驚くほど元気です・・もちろん、今回も最初にばてたのは「けんさん」でした・・

ちなみに、最初に登った山に、親子連れの方がいたが・・両親に娘さん・・今時の若い子が山にのぼるのかと・・思った・・ちなみに、その娘さんは、かわいかった・・でも、何も言えなかった・・
O>-<ばたっ!!

その山から大島大橋が見えました・・NEWデジカメで写したけど、今回の撮影で、デジカメの不調箇所を発見・・まだ買ったばかりなのに・・
O>-<ばたっ!!

柳井火力発電所同じく、その山から見えた、中国電力様の柳井火力発電所・・
天然ガスを燃料として使う火力発電所です。出力は140万KW
中国電力様最大の発電所だったはず・・



大星山風力発電所山登りの後は、別の山へ車で登って、風力発電の風車を見に行った・・
風車の直径は70mもあるという・・最大出力は1500KW
頂上の風はそんなに強くないが、概ね200KWの発電をしていた。
今回の山登りは・・発電所と何故かご縁が・・(爆)


万歩計・18500歩ですさて・・この日は18500歩も歩いていました・・
でも、最近の中高年の方には、これくらい朝飯前だという話も(爆)

けんさんは・・・そんなに元気じゃないです・・O>-<ばたっ!!


kensan156m at 20:13|PermalinkTrackBack(0) 山歩き・ウォーキング 

2006年03月19日

バイパスの一般開放

東広島バイパス一般開放その1現在、広島都市圏東部地区の国道2号線の渋滞解消のためバイパスの整備が行われています。
東広島バイパスと安芸バイパスと呼ばれる2つのバイパスです。そのうち、東広島バイパスの一部区間が近日中に開通することになり、昨日(3月18日)に、バイパスの一般開放が行われました。

東広島バイパス一般開放その2これが、メイン会場です。
バイパスの上を歩いたりジョギングされている方がたくさんいました。
バイパスは自動車専用道路なので、歩くことができるのは、この日だけです。
カメラ片手に、けんさんも歩いてきました。


東広島バイパス一般開放その3メイン会場では、地元の特産品の販売や、昼食として、うどんなどが販売されていましたが・・
そのメイン会場の奥の方に、いろんな車両が展示されていました。
これは、国土交通省のポンプ車です。災害時に冠水した地区の水を排水するための車です。


東広島バイパス一般開放その4これは、衛星と通信する車。
災害で、通信網が寸断された時に活躍する車です。





東広島バイパス一般開放その5( ̄□ ̄;)!!・・道路標識って、こんなにでかいの??
普段は道路の上に標識が設置してあるけど・・こうやって目の前に置いてあると、かなり大きい物だと感じます。



東広島バイパス一般開放・リモコンさて、単に展示してあるだけじゃなく、操作もさせてくれました。
これは、遠隔操作で動く重機のリモコンです・・今、操作されている方は別の方ですが、この方の次に、ぼくも操作させてもらいました。



東広島バイパス一般開放・リモコン操作の重機そして、リモコンで動いているのは、この重機です。
え・・普通のパワーショベルじゃん・・って思うかもですが、運転室にいるのは、なんとロボット・・そう、リモコンで操作しているのは重機そのものではなく、ロボットなんです・・
そのロボットが動いて、重機のレバーなどを操作するんですね・・すごい・・
雲仙普賢岳の被災地域の復興作業等に使われているということです。危険な場所に人が入らなくても作業ができるとのこと・・
なお、300m離れた場所から操作可能、実際にはテレビカメラを積み込んで、モニターを見ながらの操作になるそうです。

東広島バイパス一般開放・500系のぞみ実は、このバイパス、新幹線と交差しているんです・・新幹線の線路の上は、高い柵があり、しかも網目が小さく、新幹線を写したくてもなかなか網目が邪魔で難しい・・
もちろん、これは、バイパスから線路に何かが落ちることを防ぐため必要な設備ですが・・

それで、網目が写らないようにカメラをいじっていたら・・
最速の超特急・・500系のぞみちゃんが
キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!

東広島バイパス一般開放・0系新幹線?新幹線は数分〜十数分おきに、通過していました・・
これは・・もしかして0系??・・ライトが丸いから・・0系の可能性大・・
新幹線を写そうとしている方は他にも何名もいました・・
また、新幹線が来るのを待っている子ども達もいました。


東広島バイパス一般開放・完歩証これが、完歩証・・
でも、ちょっと何か変じゃないですか??

国土交通省様・・今年は・・平成17年なのですか??

残念!今年は平成18年ですから・・
O>-<ばたっ!!
(ネタがちょっと古い(爆))

kensan156m at 20:31|PermalinkTrackBack(0) 見学・イベント | 地域情報

ちょっとだけ更新

サイトの本館をちょっとだけ更新しました・・トップページの写真を入れ替えるだけの更新です・・今回の写真は自分も大好きです・・
でも、よく考えると、前回の更新も同じような更新・・つまり、サイトの内容についての更新は、最近はやってないです・・
新館の方も、最後の更新からかなり時間がたっているはず・・

というか、いろいろ考えてはいるのですが、今より写真のサイトという路線を強く出したいと考えていて、その考えに沿って大幅に再構築することを考えています。しかし、それをするだけの時間がないんです・・

その結果が・・更新の停滞・・・O>-<ばたっ!!

さて、サイト開設当初から、ほとんどいじってない部分があります。そこにはちょっとした文章と写真があります。そこを読んでいただくと、けんさんというのは、どんな人なのか、おおざっぱに把握できると思います・・
というか、そういう考えを持ちたいという一つの目標なんです・・ブログだけを閲覧されている方は、まだ、そこを見ていない方が多いと思いますが・・

更新する時に、久しぶりに読んでみました・・改めて初心に戻らないと・・と感じました・・

[岩蔭|]_・)ソォーッ

kensan156m at 00:57|PermalinkTrackBack(0) 個人的な話 

2006年03月17日

ブログが重くなりました

昼間ならサクサク動くかテスト投稿です(爆)

最近、ぼくが借りているこのライブドアのブログ・・夜間は、かなり重たくなってきました。記事の投稿がうまくいかなかったり、再構築に何分もかかる始末です。

一応、何が起きてもサクサク動くブログ・・・ということらしいですが・・そうじゃなくなっているぞ!!

友達は、すでにライブドアのブログをやめて、他のブログにしてしまったり、お金を払ってレンタルしているサーバにブログを設置するなど、ライブドアブログから離れた人もいますが、けんは、もう少し様子を見ようと考えています。そうしないと、あのデザインを使えないし(謎)・・あの子も、あの子も、ライブドアブログだし(謎すぎる)

もともと、ライブドアのブログを選んだのは、表示速度が速く、コメントが入れやすい・・そういった使い勝手を考えて選んだのですが・・今は、アクセスが集中する夜間は、そうではなくなっている。

こういった状況に対し、早く対策をして欲しいものです・・それと、ログを落とせないというのはちょっと間抜けな仕様だと思う・・有料版を使えばログを落とせるそうだけど・・この機能は無料版でも使えるようにすべきではと思うけどね。

さて・・・今日の夜は新しい記事をアップできるかな・・(苦笑)

kensan156m at 14:15|PermalinkTrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2006年03月15日

アンプの修理

最近、アンプのヘッドフォン端子にヘッドフォンをつないで音楽を聴く時、Lチャンネルの音が出なくなった。別のヘッドフォンをつないでも同じである・・
スピーカーはちゃんと両方から音が出るので、これはヘッドフォン系統のどこかの単純な問題・・例えば配線が外れているとか、ハンダが外れているといった・・ではないかと考え、ハンダごて片手に自分で修理することにしました。

なお、ここに書いてあることを真似する場合はあくまで自己責任でやってください、それと、電気の知識が無い方は絶対に真似をしないで下さい、感電したり、直したつもりが、間違った修理をしてしまい漏電して火災を起こすこともあるかもですので・・

上から見たアンプとりあえず、コンポのケーブル類を外して、アンプを取り出し、アンプの筐体を取り外し、部品類が見える状態にする。

10年くらい前のアンプだが、当時では標準的なソリッドステートアンプ(トランジスターアンプ)である。最近のアンプと違い、パワーICのオペアンプによる構成ではなく、パワートランジスターによるディスクリート構成のアンプであり、さらに、音質に影響が大きいパルス電源ではなく、旧来の電源回路を採用、大型の電源トランスとコンデンサーが採用してある。音質重視の設計なのだが、出力は60W+60Wと控えめ・・・ミニコンポでも、これより出力が大きい物があるくらいだから・・(苦笑)

ヘッドフォン端子に関する部品は、矢印の部分である・・だが、そばに電源回路がある・・100Vの電気が流れる部分だ・・また、コンデンサーには電気が残っているかもしれない、ドライバーなどを関係ないところに当ててしまって不用意に回路を短絡させないようにしないといけない。下手に短絡させたら、他の部分を壊す可能性もある・・

故障の状況を調べるには、どうしても電源を入れないといけない・・上記の部分に気を付けながら電源を入れ、ヘッドフォンをつないで、ヘッドフォン端子の配線部分やハンダの部分をいじってみる・・ヘッドフォン端子自体を上から押すと、音が出ることが判明・・故障原因はヘッドフォン端子の取り付け部分に間違いないと確信する・・

裏から見たアンプ一度、電源を外して、アンプを裏返す・・
ヘッドフォン端子の部品がある部分は、矢印の部分である・・
また、電源を入れて、慎重に故障箇所を探る・・ヘッドフォン端子を取り付けている部分で、一カ所だけ、やけにハンダが少ない部分を発見・・この部分をさわると、音が出ることが分かった・・
他には異常は無く、その部分が問題箇所であると断定・・

特定した問題箇所丸で囲んだ部分が問題箇所だ・・再度、電源を外して、この部分をハンダで補強した・・けんさん、ハンダ付けはあまり上手ではないが、ちゃんと直った・・
そして、アンプの筐体を取り付け、再度、コンポのケーブルを取り付けるが・・正直、アンプの修理より、こっちの方が大変・・どれがCDから来ているケーブルなのか?どれがMDからなのか?
カセットデッキは、インプットとアウトプット、どっちのケーブルなのだぁぁ・・なんて感じで、苦労しました・・O>-<ばたっ!!

そうそう、左右を間違えないようにもしないと・・・(;^_^A アセアセ

修理したアンプ・・今のところ、元気に動いています・・

kensan156m at 18:13|PermalinkTrackBack(0) 音楽・オーディオ・ビデオ関係 

2006年03月14日

ホワイトデーのプレゼント

今日はホワイトデー・・ということで、若い女性の方限定で壁紙を(爆)
ちなみに、期間限定です・・
できれば・・・あの子に届けたい(自爆)


リンクは、数日で消します。


○ 3月22日をもって公開終了しました。

kensan156m at 20:10|PermalinkTrackBack(0) 個人的な話 

こんなことを言われる方が多いのか・・

ダム日和様のブログの3月12日の記事に温井ダムの話がのっていて・・最近でも、温井ダムをキーワードにアクセスしてくる人が多いと書いてあるので・・
検索サイトを使って、温井ダムについて皆さんがどのように書いてあるか調べていました・・
(暇人だからできることか・・O>-<ばたっ!!)

本当は、こんなことは、あまり書きたくないのです・・特に、コメントとして議論を書き込まれても・・・・・私自身、ダム関係者ではないですし、単に、ダムの写真を写すのが好きだったのが、エスカレートしてダムの見学などをして勉強しているだけですから・・それ以上でもそれ以下でもありません。それゆえ、議論を持ち込まれてもお返事できません、悪しからずご了承下さい・・

いろいろ見ていると、予想通りで、誤解に基づく物が多かったです・・
例えば、あるブログを読んでいると、そこの管理人は川の防災情報を見ていたそうで、温井ダムの貯水率が洪水前に100%近くあったので、毎秒400トンの放流せざるを得なかったのだと書いてあり、温井ダムがあまり役に立たないと書いてあった・・

この記事の場合、温井ダムの貯水率100%とは、どういう意味か誤解されている。直前の貯水率が100%近かったので、洪水を貯める余裕がなかったかのような書き方をされています。

はたして、これは事実なのか・・100%とは、一番上のゲートまで水が貯まった状態なのか・・・実はそうではない・・温井ダムの貯水率100%というのは、洪水期制限水位(夏期制限水位とも言う)に対する貯水率で、100%になっても、まだ一番上のゲートまで概ね4000万トンの水を貯める余裕があります。

ダムについて、何か書くとか、意見を言われるなら、こういった基本的な情報を理解した上で書いて欲しいものだと思います。ダムの基本的な事柄について、あまりにも勉強不足の人が多いと感じます・・まあ、ダムの勉強をしても、受験の問題で出るわけではないし、知らなくても不自由はないでしょう・・ただ、ダムは社会を支えるインフラという側面があります。

あるダムマニアの方が、一度、1年か2年くらい、国内全てのダムの機能を止めてみたら、どれくらいダムが必要だったか身にしみるくらい分かることになるんだけどな・・なんてぼやいていたけど・・それくらい、日常生活に欠かせない存在なんです。

電気は頻繁に停電するでしょう、蛇口をひねっても水が出ない時が一年に何度もあるかもしれません。都心部が冠水することが年に何度か起きるきるかもしれません・・地下鉄や地下街が水没するかもしれません・・

ダムの基本的な知識をお持ちでない方が多いこの頃・・ある意味、あやふやな知識と伝聞情報で、ダムは無駄とか、ダムは全然役になっていないじゃないかとか・・ダムを造っても3年から10年で砂で埋まる、水力発電で使った水は電気にかわって消える・・なんてことが、まこと事実のように言われる世の中になってしまいました。

マスコミも、そんな報道が多くて、本当に調べ尽くして報道しているのか??って思うことも時々あります。ついでに、世の中の何事でも、賛成のスタンスでの報道を行うマスコミと、反対のスタンスで報道を行うマスコミがあり、両方の意見があるから健全的だと感じますが・・こと、ダムに関しては、ほとんど全てのマスコミから、悪者扱いされているように感じます・・どこか1社でも、そうじゃない報道をしてくれないと・・これでは、暗黒の時代になってしまいますよ・・

実は、例の台風の時、滝山川上流でも相当の降水が想定されていました・・温井ダムが運用開始してから、最大級の流入があるかもしれないと備えていたそうです。それで、規則で定められている通り毎秒400トンの放流を行ったわけです。想定通りなら、この後、大量の水が温井ダムに流入し、貯水率は洪水期制限水位からすると130%とか150%といった100%オーバーの貯水率になるはずだった・・

毎秒400トンの放流というのは、実は、下流が十分安全な水量なのである。下流の整備ができたら、毎秒1100トンの放流を行うことになっているくらいである。

幸か不幸か・・滝山川流域では、予想外に早く雨がやんでしまった・・滝山川流域で、比較的早く雨がやんだことは、不幸中の幸いでしょう・・しかし、温井ダムがたいした仕事をしていないではないかと言われる口実になってしまいました・・

ちなみに、その時の雨は、太田川本流より南側で多く降っており、吉和川水系や水内川水系や吉山川水系で、大量の降雨があり、この流域では堤防が壊れたり、川幅が大幅に広くなってしまったり、甚大な影響が出ています。

そういった、太田川流域全体でこの問題を考える視点が必要だと個人的には思います。何度か書きましたが、太田川の洪水対策は、温井ダムの完成で完結したわけではありません・・実は、まだ整備途上なのです・・

そして、十分な洪水防御を行うためには、最低限、吉和郷ダムは必要ではないでしょうか・・それと、国土交通省では、他にもダムの必要性を考えており、現実に、どの支流に設置するか検討されているようですが・・何分、ダムに対して強い逆風が吹いているのが現状・・どのダムも建設は困難を極めるのではないかと感じます。

kensan156m at 14:22|PermalinkTrackBack(0) ダム関係 

2006年03月13日

プリンター修理中です

1e102c54.JPGけんがメインで使っているプリンターの印刷品位が落ちて、すじが入るようになったので、修理に出しました。
なお、この写真は、現在ピンチヒッターで使っているキヤノンBJC−400J・・ちゃんと動きます・・このプリンターを知っている人は通かもしれない・・

BJC−400Jの頃は、すじが入るとなると、用紙送りの精度の劣化という場合もあり、用紙を送る部分をクリーニングする特殊な用紙もありました。

しかし、最近のプリンターですじ状の模様が出てしまう場合、ほとんどプリンターヘッドの消耗&目詰まりだそうです。プリンターを使いすぎると消耗が進むが、あまり使わずにおいておくと、目詰まりが起きてしまう・・プリンターを全く使わない状態で放置するのがよくないというのは、目詰まりしてしまうからなんですね・・

ちなみに、電気店によっては、プリンターヘッドが消耗品に分類され、保証期間中でも有料修理になることがあるらしいですが、けんがプリンターを購入したお店ではプリンターヘッドは部品扱いなので、保証が効くとのこと・・

ちなみに、キヤノンのプリンターの場合、プリンターヘッドを7千円くらいで販売してあり、自分で取り替えることもできますが、保証期間中は修理に出した方がいいです・・なぜなら、ヘッド以外の所も悪い場合、ヘッドだけを交換しても直らないし・・直ったとしても、7千円かかりますから・・

kensan156m at 23:54|PermalinkTrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2006年03月12日

あの子たち(自爆)

ae6e0b2f.JPG今回の話は全くのたわごとなので、けんさんと個人的に関係がある方以外の方が読まれても、わけわかめかも・・

実は、最近、あの子達の中で・・急にこの子への熱が高くなってきました・・
長谷部優たん
写真は、この子に関係のある物が付いている、けんさんの携帯・・このストラップを見たら、分かる人は分かる(謎)

誕生日が17日だなんて・・・けんと同じじゃん(*/∇\*)


まあ、たわごとはこれくらいにして・・・と思ったけど、まだたわごとが続きます(自爆)


ずっと、けんのサイトを閲覧してくれている人には申し訳ないのですが・・更新が滞っています・・トップページだけの更新ばかり・・本館の方は、昨年の今頃に登った山の写真のアップ以後、事実上更新が止まっているし・・新館は、帝釈川ダムのレポートをアップしたくらいです・・

その分、ブログを書いているから・・というか、ブログを書くから、更新の時間があまりとれない・・感じですね・・

けんさん、タグの手打ちでサイトを作っていますが・・HTMLの勉強をしたいから、そうしているわけじゃなくて・・手元にあるソフトでサイトを作っているので、どうしてもタグの手打ちになるだけです。

ブログは、画像と、文章を突っ込んだら、自動的にページができる・・それで、最近は、ブログばかり書いているんですが・・サイトもホームページ作成支援ソフトを使えば、同じように簡単に作れるかもしれません・・

重要なのは、更新がまめにできるかどうかですよね・・となると、タグの手打ゆえに更新が滞るとすれば、タグの手打ちで作っていることも、あまり自慢できることじゃないです・・

となると、そんなソフトの導入を考えた方がいいのかな・・予算があればの話ですが(苦笑)

現在、本館は一時期の半分以下までアクセスが低迷しているし、新館は一日10アクセス程度から増えない・・ちなみに、最もアクセスがあるのがブログです・・時には一日100アクセス近くまでアクセスが増えることがあるんですよ・・・

kensan156m at 22:10|PermalinkTrackBack(0) あの子達・芸能・スポーツ等 

2006年03月11日

灰塚ダムで、パワーショット三兄弟揃う

d07dfacb.JPG今日は、本当は、山へ行ったり山野草を見に行くのがメインで、そのついでに灰塚ダムへ寄る予定だったのですが・・なぜか、灰塚ダムがメインになってしまいました。
写真は今日のインフォメーションセンター前・・新聞でも報道されたし、土曜日だったので、たくさんの人が集まっていました。それで、駐車場もパンク寸前・・

灰塚ダムへ行くのは隠密行動だったのですが、なぜか、インフォメーションセンター前で山仲間のおじさん達と遭遇・・両者とも驚く・・ほんの1分でもタイミングが違ったら、遭遇することはなかったんですが・・これも運命なのか??

以後、行動を共にし・・展望台で昼食をとり、灰塚ダムを見に・・そこに、その山仲間のおばさんの知人が・・その方が持っているデジカメが、パワーショットS45だった・・山仲間のおばさんのデジカメがパワーショットS50・・ぼくのサブカメラがパワーショットS30・・

そう、パワーショット三兄弟が揃ってしまいました・・外観は全く同じで、違うのは、パワーショットS○○の数字の部分だけです・・ちなみに、3機種ともセンサーは1/1.8型で、S30が300万画素、S45が400万画素、S50が500万画素です。レンズのズーム域も全く同じ・・

パワーショットのSシリーズは、比較的コンパクトでありながら、凝った撮影にもある程度対応できる、そんなカメラです。つまり、初心者も使えるけど、写真を趣味にしている方にも対応できるカメラ・・
逆に言うと、いろんな設定ができるため、オート以外にすると、初心者にはわけわかめ状態かもしれません。初心者はオートで、写真を趣味にしている方は他のモードにすればいいわけですが・・・

S45で灰塚ダムを一枚写して欲しいと言われ、灰塚ダムを背景に記念写真を写すのかと思えば、そうじゃなく、灰塚ダムだけを写して欲しいと・・そこで、妙な現象に遭遇する・・
シャッターを半押しすると、露出オーバーの警告が出た・・え??そんなに明るくないのに何で???・・いろいろ設定を見ていて分かった・・なんと、感度を最高感度の400にしているではないですか!!

普通に販売されているフィルムが400だから400にしているのか・・あるいは、標準感度の50にしたら、ちょっと暗くなるだけでも、手ぶれが起きたりするので、400にしているのかもしれないけど・・この感度だと、相当ノイズが出るのではと思う・・

コンパクトデジカメは、可能な限りそのカメラの最低感度で写すのがよく、暗い場合などは、その都度、感度を変えて対応する・・それがデジカメの使い方だと思っています・・

デジカメの使い方の話をしていたら、時間が無いので、感度を50にして撮影するだけにしたけどね・・・

ちなみに、この三兄弟の中で、S30だけ、感度800の設定ができます・・300万画素なので、センサーのS/N比がいいのです。

kensan156m at 23:32|PermalinkTrackBack(0) カメラ・写真 | ダム関係

2006年03月10日

クハ105−1

普通の105系首都圏などではインバータ制御の新型電車にどんどん更新されているようですが、広島のJRの電車は、現在も国鉄時代に製造された車両ばかりです・・
写真の105系もその一つ・・
これは標準的な105系の姿です・・



クハ105−1ところが、先日、広島駅で電車を待っていると、隣のホームに見慣れない電車が・・
まさか??新型車両???
一瞬そう感じたが、やはり違った・・これも105系です。
なんか、後藤顔の115系に似ているような気がする(笑)



クハ105−1側面側面を見ると、びっくり・・
クハ105−1・・・トップナンバーじゃないですか!!

広島は旧式の電車が多いですが、何かと面白い電車が多いです・・改造車などが多いので・・(苦笑)

kensan156m at 22:35|PermalinkTrackBack(0) 鉄道関係 

2006年03月09日

灰塚ダムへ行くなら

2a503745.JPG灰塚ダム、当初の予定通りなら、今もサーチャージ水位を維持しているはずです・・

さて、灰塚ダムへ行くなら、ぜひインフォメーションセンターで灰塚ダムについていろいろ勉強されることをお薦めします。

灰塚ダムの特徴として、国内では3例目になる引っ張りラジアルゲートの採用、洪水調整はダムに開けてある穴(オリフィス)と中央部の低い部分を自然に水が越える・・その時に穴の大きさや中央部の幅によって自然に水の量を減らす自然洪水調整方式のダムであること、貯水池の中で通常は干上がる部分に堰堤を築き、人工の湿地を作る・・その堰堤の一つが、国内で2例目の台形CSGダムである・・などがあります。

数ある資料の中で、一押しなのが、パソコンで行うゲート操作シミュレーションゲーム・・実際のダムとは違うのですが、ゲームを始めると雨が降り出し、洪水になります。職員の招集をかけ、警報を発令して、ゲートを開けていきます・・開けすぎると下流が浸水してしまうし、あまり開けないと、洪水調整容量を使い切ってしまいます。

ダム初心者のぼくは、あっけなくゲームオーバーになりました・・雨の降り始めに、予備放流を行って容量を確保するという必殺技を使ったけど、下流がどの程度の放流まで大丈夫か分からないので、あまりゲートを開けられず、雨が止む前にクレストを超えてしまいました・・

ダムが実際にどのように仕事をしているか、実はあまり知られていないのでは・・例えば、洪水をどのように軽減するのか・・パンフを読んだだけでは分からない人も多いと思います。このゲームはどちらかといえばお子さま向けですが、何度か行っている間に、洪水調整を疑似体験でき、ダムが洪水の時にどのように仕事をしているか・・ある程度、理解の助けになると思います。

個人的には、もし、このゲームの著作権を国土交通省が持っているなら・・国土交通省の江の川総合開発のサイトで公開してみてはどうかなと思っています。

kensan156m at 23:55|PermalinkTrackBack(0) ダム関係 | 地域情報

2006年03月07日

灰塚ダム・サーチャージ水位到達!

980d3d4f.JPG試験湛水中だった灰塚ダム・・日曜日に訪れた時は、あともう少しでサーチャージ水位だったのですが、本日午前2時すぎにサーチャージ水位に到達した模様。

それで、本日、カメラ持って突撃してきました。
写真は、その時に撮影した物・・水紋がとっても綺麗です。同時に、ごーっという放流の音が響き、迫力あります。

カメラ持ったお客様も多かったですが、日曜日に温井ダムを見にきている人に比べると少ないかなといった感じです。

国土交通省の方や三次市の役所の方も多かった・・特に三次市の役所の方は、デジタル一眼で、あちこちから写していました・・広報にでも使うのかな?

ヘリコプターが低空飛行で何度か灰塚ダム上空を旋回していましたが、報道関係なのでしょうか??

今回は、デジカメメインで写しました・・ただ、クレストからの放流という一大イベントなので、EOS7も使いました。

kensan156m at 23:40|PermalinkTrackBack(0) ダム関係 | 地域情報

2006年03月05日

灰塚ダム、間もなくサーチャージ水位到達

ae365a37.JPG今日は、福山の友人tagさんとダム巡り&撮り鉄していました・・
道中、いろんなことがあったのですが、それはまた後日、時間があれば書こうと思っています。

さて、写真は、COOLPIX5000+ワイドコンバータの19mm相当で撮影した今日の灰塚ダムです。すでに、サーチャージ水位まであと数十センチまで水が貯まっています。

インフォメーションセンターの方の話では、今週中にサーチャージ水位に到達するのはほぼ確実とのことです。

サーチャージ水位に到達したら、非常用洪水吐から、自然越流します・・この状態は24時間程度保つ予定だそうです。また、明日から、ダムの周りに入れるようにする予定だと話をされていました。これは1週間〜2週間程度の期間を予定しているとのことです。

そして、サーチャージ水位到達後のことですが、引張ラジアルゲートを使い、毎秒40トン程度の放流を行い、一日で1m程度の速度で水位を下げるとのことです。

kensan156m at 23:31|PermalinkTrackBack(0) ダム関係 | 地域情報

2006年03月04日

実はまだ応募していません

dcdb1390.JPGけんさん、ダム協会様のフォトコンにまだ応募していません・・新館の更新が滞っていますが、写真を温存しているのではなく、ほんと、あまり写していないんです・・

この写真は、新成羽川ダム直下から見上げた写真・・これも候補なのですが・・実のところ、昨年の選評で・・堤体だけを写した写真は云々と・・言われていましたよね。

そうなると、このように角度がすごくても、堤体だけが写っているのじゃだめなのかな?なんて思案してしまいます。

けんさんは、一昨年と昨年、入賞していますが・・どちらの写真もサプライズ路線です。一昨年は空撮だし、昨年の堤体が太陽の光を反射している写真は、あまり見たことない写真だと思います。

昨年の写真は、制作意図があまり伝わらず、ダムのように見えないという意見があったということで、あまりサプライズ路線でもだめなのかと思ったものです。

そして、今年は、部門別になっています・・どんなに優れた写真でも、該当する部門じゃないところへ応募してしまうと、ボツになる可能性があります。だから、写真を見て、これはどの部門になるのか・・分かりにくい物もある・・そこで、判断に迷うこともあります。

今年は、写した写真の多くが帝釈川ダム工事現場見学の時の写真なので、そういった写真を応募することになるかと思います。つまり、今年は、サプライズは無いです・・最新鋭のディマージュA200ではまだダムを写していない・・旧式のデジカメの写真とフィルムカメラで写した写真を応募することになりそうです。

それにしても、デジカメで写した写真を選ぶのは面倒ですね・・いちいち、画面で開くなんて、面倒です・・何枚か見比べる時もプリントなら、並べて見比べることができるけど、画面上で行うのは面倒です・・

かといって、候補の写真を全てプリンターで出力していたのでは、せっかくデジタルで写した意味が半減ですし・・
O>-<ばたっ!!

kensan156m at 22:12|PermalinkTrackBack(0) ダム関係 | カメラ・写真

2006年03月03日

高橋瞳たんのアルバム購入

けんさん、昨日、高橋瞳たん(参考・・高橋瞳オフィシャルページ)のファーストアルバム「sympathy」を購入しました・・

瞳たんは・・好みのタイプ・・そう、明那たんにちょっと似てるでしょ(似てないか??)・・それで、最初のシングルからずっと買っていて、現在コンプ状態になっています。

アルバムは、まだあまり聴いていないので、感想を書くのはまだまだですが・・瞳たんのパワフルな歌声がなかなかいいです・・

ちなみに、他のあの子達にはくれぐれも内密なのは、いつものお約束ごとです(爆)



kensan156m at 18:22|PermalinkTrackBack(0) あの子達・芸能・スポーツ等 

2006年03月02日

岡山支社の103系H−01編成が広島に

H−01編成その1けんさん・・別に、どの編成が今、どこにいるか・・なんてマニアックなことは調べないのですが・・
広島駅に入ると、マスカット色103系が2番ホームにとまっている・・
ふと・・某雑誌に掲載されていた岡山支社の103系ではないかと・・



H−01編成その2やはり、岡山鉄道管理局(爆)の管轄・・
(本当は岡山支社です・・)




H−01編成その3先頭方向幕等・・
ゴムの劣化・・方向幕の劣化がかなり・・
もし、広島支社に移籍するとなると・・これは蓋になるのか??


H−01編成その4側面の方向幕・・
「回送」表示です。

なお、この電車は、広島駅から西へ向かっていきました・・
いったい、どこへ行くのだろう??

なお、この列車を撮影している方が他にもいました・・
鉄道マニア??かな??同業者だなんて言わないぞ〜(謎爆)

kensan156m at 23:50|PermalinkTrackBack(0) 鉄道関係 

寒桜実況

寒桜で有名な広島市近郊の某駅・・寒桜の様子を見てきました・・
なお、撮影は全てディマージュA200です・・コントラスト補正を行っています。
ディマージュA200って・・ハイライトを飛ばさず、シャドー部もつぶさず・・というような絵になるので、ちらっと見ると眠たい画像に見えてしまうので、コントラストをアップしました。

寒桜その2現在はこんな感じです。
ほとんど、つぼみ・・




寒桜その3マクロで写してみました・・
咲いている花もちょっとだけあります。





寒桜その1実は・・立ち入り禁止のロープが・・
今日チェックしたところ・・寒桜の近くだけはロープを張ってなく
立ち入り禁止区域じゃないように見えます・・
詳細は分かりませんm(_ _)m・・

kensan156m at 23:40|PermalinkTrackBack(0) 地域情報 | 鉄道関係

怒り爆発寸前です

あまり詳しく書くと、何かと問題かもしれないので、詳しく書けないですが・・
今日、けんさん、怒り爆発寸前です。
正直、あの時に目の前にあった血圧計をぶち投げてやろうと思ったくらいでした。
信じられない・・今なお、あんな対応をする人がいるなんて・・

慢性病は患者の努力不足だとよく言われます。運動不足だとか、カロリーが多いとか・・お酒やたばこはやめなさいとか・・
それは、あくまで医者も努力することが前提だと思います。

けんは、いろんな努力をしてきたつもりです・・それがバカバカしく感じる一日でした・・

kensan156m at 22:38|PermalinkTrackBack(0) 個人的な話 

2006年03月01日

先日の失敗談・・・

6b3cfae2.JPG先日、広島県尾道市の映画「男たちの大和」ロケセットを見に行った時の話・・
実は、けんさん、大失敗していたんです。写真を見てください・・フィルムに何も写っていない・・
原因は装填ミス・・どうも空回りしているのかなって感じはしていたのですが、撮影できたので、ちゃんとフィルムが入っていると思いこんでいました。
巻き戻しの時、瞬時に戻った・・え・・二十数枚写しているのだから巻き戻すには数秒以上はかかるはず・・そう、フィルムは回ってなかったんです・・

O>-<ばたっ!!

でも、けんさん、そんな状態でも、ちゃんと写真を写しています・・そう、カメラを複数持って行くからです。ロケセットの写真は、全てCOOLPIX5000で写したものになりました・・

このカメラを2台・・あるいは、それ以上持って行くという考え方は・・・数年前、いろんな所へ撮影に行った時に、写真好きの年輩の方とお話しすることがよくあました。その時、皆さん・・・確実に写真を撮るためには、カメラのトラブルを想定して、カメラは2台携帯すべきだと・・・そういう話をされていたんです・・それ以来、撮影に行く時は、そういう考え方で機材を持って行きます。

それまでトラブルは起きたことは無かったのですが、それ以後は撮影に行く時はカメラを2台持つことに・・最初は面倒だったが、最近は、2台が普通になった・・

今回、フィルムのカメラがトラブルを起こしていても、ちゃんと写真を撮れたのは・・この年輩の人たちから教わった・・カメラは2台携帯する・・ということを実行していたからなんです・・

ちなみに、プロになると、3台以上持って行く人もいるようです。海王丸を写しに行った時に報道のカメラマンの方がいたけど、確か3台ぶらさげていましたね。
そういう方なら、3台とも一眼デジカメやフィルム一眼なのですが・・
けんさんは一眼は一台・・後は、コンパクトデジカメという体制です。

kensan156m at 23:33|PermalinkTrackBack(0) カメラ・写真