2005年10月

2005年10月31日

山の上はススキの原でした

一面、ススキの原-051031昨日、芸北町(現・北広島町)の天狗石山(1192m)と三ツ石山(1163m)登山に行ってきました・・親の山仲間の方達と親と一緒に・・
紅葉はある程度進んでいました・・登っていくと、まず天狗石山の頂上へ・・そして、三ツ石山へ縦走しました・・この二つの山の間が広い高原になっていて・・一面ススキの原でした・・山に登ることより、けんさん一人だけ、この光景に感動していました。

三ツ石山からは、また天狗石山へ戻り、そこで昼食・・ところが、途中から雨が降り出しました・・その時雨はそれほど強くなく、もう一つ別の山へ向かうことにしました・・ところが、目標の山へあと少しという所で雨が強くなってきました・・天候急変ということで、下山することに・・下山したら、もっと強く降ってきました・・

当時、上空に寒気が入っていたのでその影響らしいです・・

心残りなのは、道中の某ダム・・こんな光景初めて・・というくらい、すごい光景が広がっていたのです・・でも、山仲間の方達と親が山の話でもりあがっていて・・とても20分程度止まって写させてくれとは言えなかったです。

親の山仲間の人たちと山へ行く時・・最初の頃は電車を使うことが多く、その頃は、いい風景があれば、ちゃんと写真に収められました・・また、JRさんが「てくてくウォーク」というイベントを行っていた頃は、完全に別行動できたので、満足できる写真が撮れていました・・

やはり、車で山へ行くようになってから、よい写真が写せなくなってきています。車だと関係ないところで止まらないですから・・・

プロなら、どんな条件でもテクニックでよい写真にするのでしょうが・・ぼくは、これだ!!という光景を何も考えず写すスタイル・・だから、よい光景に出会ったら・・写したいんです・・自分の感性にまかせているような写し方だから・・

そろそろ、山へ行くより、電車バスを使って・・一人でよい風景を探しに行くべき時期にきているのではないのかなと思う・・、何度も車で行くのに同乗していると、時間が無くなるから、自分の行動は封じられてしまいます。

本当に写したい光景は・・やはり自分に素直になった時だけ現れるんだろうなぁ・・・(謎)

kensan156m at 18:25|PermalinkTrackBack(0) きれいな風景 

病人は幸せになれない・・らしい・・

とりあえず、カテゴリはたわごとにしておきますが・・かなり深刻な話です。

病気を持っていても、恋人は欲しいし、結婚したいと思うのが普通です・・どんなに大変な病気の患者さんでも、そういう幸せにたどり着くことを願って、辛い治療を受けているものです・・

ところが、先日、ある病院の医療従事者からこんな話が出た・・
病気なのに彼女は作ったらいけないよ・・ましては結婚はだめ・・病人同士は絶対だめよ・・と言われた・・
医療従事者からこういう話が出るとは思ってもいなかった・・信じられなかった・・

世の中の一般の人に言われるのなら・・まだ理解されていないなんだなと受け取ることもできるが・・・実際に医療の現場にいる人から言われるとは思わなかった。

病人は幸せになる資格が無いと言いたいんでしょう・・他の医療従事者にもこんな考えの人が多いのかもしれない・・大変残念である・・
だから、前の主治医も、私と一番仲の良かった女の子と引き裂くことに力を注がれたのかもしれない・・

私の知人で、病気なのに結婚された方は多いし、中にはお互い病気というカップルもいる・・確かに大変みたいだが、幸せだと言う・・

ささやかな幸せ・・ぼくには関係ないのかもしれない・・このまま、暗闇をさまよいながら命果てる運命なのかもしれない・・・
(´ヘ`;)ハァ

kensan156m at 17:33|PermalinkTrackBack(0) たわごと 

2005年10月29日

あの子のカレンダー

2006年・綾瀬はるかカレンダーあの子のカレンダーを入手しました・・
中の写真を見たけど・・かわいいポッ (*^。^*)ポッ (*^。^*)

来年一年間・・一緒にすごします(爆)

kensan156m at 19:55|PermalinkTrackBack(0) あの子達・芸能・スポーツ等 

2005年10月27日

1000万画素デジカメ

1000万画素デジカメと言っても、一眼レフタイプではない・・構造上、れっきとしたコンパクトデジカメが登場します・・大きさはでかいけど・・

ソニーDSC−R1

今までのコンパクトデジカメと根本的に違うのがセンサーのサイズです。従来のコンパクトデジカメはとても小さなセンサーを800万画素なんかにしていたので、感度の問題、光学的に無理があるといった問題を抱えていました。

しかし、このデジカメはAPSサイズのセンサーを搭載する・・つまり、一眼デジカメと同等の画質が期待できます。

ちなみに、一眼レフとは、撮影用レンズからの光をミラーで反射させファインダーへ導く方式・・ファインダーで見える通りに写るというメリットがあります。コンパクトタイプのファインダーは撮影用レンズとは別のファインダー用レンズからファインダーへ光を導くので、実際に写る範囲と異なることが多々あります。

しかし、デジカメになってから、ミラーで反射させなくても、センサーから信号を取り出し、それを液晶に表示させれば、液晶画面で見たとおりに写るのです・・だから、デジカメを一眼レフタイプにする必要があるのかという話も一部にはあるようです。

DSC−R1はミラーが搭載されていません・・つまりセンサーの信号を液晶ビューファインダーで表示する方式・・カメラが大きくても一眼レフじゃないんです・・

さて、こうやって、大きなサイズのセンサーを搭載した非一眼レフタイプのデジカメが出てきたら・・他社も対抗して投入しないだろうかと期待してしまいます。もっとコンパクトな物も出てくるかもしれない・・
一眼レフに比べてコンパクトタイプの方が気軽に使えます・・それにAPSサイズのセンサーが搭載されているなら文句なしです・・個人的には、コンパクトデジカメである程度の画質が確保できれば、それで十分と思ってしまいます。

ところで、一眼レフタイプのデジカメ・・APSサイズのセンサーはソニーから供給を受けているメーカーが多い・・となると、現在600万画素のセンサーを搭載してる一眼レフタイプのデジカメ達・・1000万画素にシフトするのだろうか?

一眼レフタイプだけは独自にセンサーを製造開発できるキヤノンは、どう対抗するのかな?・・

一方、フォーサーズは1000万画素にしたら、一画素の面積は、APSサイズの1000万画素に比べて半分程度になってしまう・・なにか工夫して感度の低下や、高感度時のノイズの問題を解決しないと・・

いろいろ邪推してしまいます・・
(下の方は個人的意見ばかりですm(_ _)m)

kensan156m at 00:50|PermalinkTrackBack(0) カメラ・写真 

2005年10月25日

1リットルの涙

けんさん、最近は時々ドラマを見ています・・
今日見た、1リットルの涙・・ぐっとくるものがありました・・

「病気はどうして私を選んだのでしょうか」

自分も、当分治る見込みのない病気・・というか、たぶん一生治らない予感がする

病気のおかげで、普通の人なら楽しめたはずの高校生活も・・
何一つ楽しめませんでした・・

なんで、自分がこんなに苦しい思いをしないといけないのか・・
ドラマを見ながら、自分も涙を流していました・・

kensan156m at 23:43|PermalinkTrackBack(0) 映画・ドラマ等 

2005年10月24日

パワーショットS30戻る

修理に出していたパワーショットS30・・修理が完了して戻ってきました・・

いろんな部品が交換されている・・驚くのは、CCDの交換が行われていた・・自分のデジカメではこれが2機目である・・それだけセンサーって劣化すると考えないといけないのですかね・・だいたい光が当たると何でも変化するものです・・デジカメのセンサーの場合、一画素ごとにカラーフィルターが付いてますが・・これが全く退色しないという保証はないわけだし・・

もっとも、けんさんの撮影回数が半端じゃないこともあるのですが・・パワーショットS30も1万ショットを越えている・・

だいたい、フィルムの一眼レフカメラが、一般向けが3万ショット程度・・プロ向けが10万〜15万ショットの耐久性があるそうです・・といっても、これはシャッターユニットの耐久性ですが・・フィルムは使えば常に新しい物を補充するので、センサーが劣化する心配は全くなく、上手に使えば、シャッターの寿命が来るまで、買った時と同じ画質で写り続けますね・・

10万ショットというと、普通に使ってたのでは何十年かかるかもですが、プロのカメラマンだと1年くらいでそれくらいは写すそうです・・デジカメが出る前は、フィルムでそれだけ写していたそうです・・
(;^_^A アセアセ

kensan156m at 23:42|PermalinkTrackBack(0) カメラ・写真 

2005龍姫湖まつりin温井ダム

温井ダム放流-051023昨日、丸一日かけて、安芸太田町の温井ダムへ行っていました・・高速バスとローカルバスを乗り継いで・・

龍姫湖まつりというイベントが行われており、それにあわせて、温井ダムが特別サービスで放流してくれるからです。

放流・・つまりダムから水を流すことですが・・普通なら、ゲートから水が滑り落ちる感じですよね・・
でも、温井ダムの放流は、全く異次元の光景です・・まさに波動砲を発射しているかのような・・100m近くも水が飛ぶのです・・

上の写真は放流の様子・・まさにカメラに直撃!!・・自分もびしょぬれです・・これで、お清めになるのかな?(謎)・・・当日は、下から見る人が多く、放流が終わってから、上に上がるエレベータは順番待ちの列ができる始末です・・

メイン会場この写真は、龍姫湖まつりのメイン会場の様子・・

写真を撮りながら、あちこち移動・・山を歩いているのではないのに、歩数は1万8千を超えました・・ダムが巨大なので、あのあたりの距離の感覚が鈍ってしまうんです・・近いと思っても、かなり距離があるんですよ・・近いが1Kmくらいだったりする・・だいたい、ダムの幅が400m近くあるから・・往復してちょっとうろちょろすれば1Km歩いたことになるんですよね・・

滝山峡記念庭園この写真は、滝山峡記念庭園・・見事に紅葉していました・・

けんさん、ダムの資料館とか、ダムの周りで、他のお客様から質問があり・・概ね4組くらいに、ダムの基本的な話をしてしまいました・・とっても分かりやすかったと好評でした・・これで、温井ダムの広報活動に荷担してしまった・・

というか、けんさん、難しい話をかみ砕いて、全くの初心者に話すのが上手いと言われます・・また、話をするのが苦にならないタイプなので、相手が分かったかどうかによって、話を少しかえたりできるので、確実にダムについて理解してもらえました・・

つうか、温井ダムの資料館では、管理所職員による解説は行っていません・・・職員さん・・ちゃんと広報活動もしないと(爆)・・とは思うけど、解説をする職員を常駐させるのも大変ですよね・・


kensan156m at 23:31|PermalinkTrackBack(0) 見学・イベント 

2005年10月22日

わけあり

訳あって・・明日、水浴びの修行に行ってきます。
帰ってこれるかどうか分からないです(謎)

kensan156m at 21:28|PermalinkTrackBack(0) たわごと 

日本初の高さ50mオーバーのダム

日本初の高さ(堤高)50mを越えるダムは、定説では岐阜県、木曽川水系の大井ダムということになっている。
竣工が大正13年11月ということです。

ところが・・8月末、広島県の帝釈川ダム見学会に参加した時、帝釈川ダムは完成当初国内で最も高いダムであったこと、竣工は大正13年という説明を受けた・・

最近になって、大井ダムの竣工の年月を知って・・これは、もしかしたら、帝釈川ダムの方が早くないか??と感じた・・つまり帝釈川ダムが日本初の堤高50mオーバーのダムじゃないのかと・・
(帝釈川ダムは大正13年堤高56.4mで完成、昭和6年に嵩上げされ、62.1mとなる・・そのため、完成年は昭和6年と記載されていることが多い)

広島県のダムというのは、あまり目立たず、ダムマニアの間でも、それほど興味を持たれない・・そのため、広島県のダムの資料を見落としていることが多々ある・・

例えば、国内最初の長距離送電の記録なども・・当初は他の地域だとされていたが、調べると広島県の呉の広発電所から広島までの長距離送電の方が先だった・・まだ、皆に周知されてはいないが・・

帝釈川ダムの竣工年月がはっきりすれば、大井ダムとどちらが先に堤高50mオーバーのダムとして完成したかがはっきりする・・

それで、ダム協会様の掲示板に詳細を教えて欲しいと書き込んだところ、大正13年3月の竣工という情報がネット上にあると教えていただいた・・
ただ、ネット上の情報だけでは、ちがうかもしれない・・やはり紙ベースの資料で確認できないか手元にある資料を調べていた・・さっき、やっと帝釈川ダムの竣工年月が記載されている資料を発見・・ネット上の情報と同じく、大正13年3月だった・・

これで今までの定説は覆ったことになる・・日本初の堤高50mオーバーのダムは帝釈川ダムだった・・・もっとも、多くの方に周知されるかどうかは別問題だが・・

ダムは、どうしても、中部地方、関東地方、東北地方のダムが注目される、巨大ダムもこの地域に多いし・・高さが低くても、ゲートがずらりと10門以上も並んでいるなど・・見応えがあるからだ・・

テレビ番組や映画でも、黒部ダムとか、奥只見ダム(映画ホワイトアウトのモデルになったダム)とか・・やはりその地域のダムばかり注目されている。

広島のダムは残念ながらあまり注目されていない・・例えば、西日本最大規模のダムは広島の温井ダムであるが・・これも周知されているのは中国地方限定じゃないだろうか?

太田川の包蔵水力の85%が発電用に開発され(85%という数字は、ほぼ完全に使い切ったと言えるレベルらしい)、最上流の樽床ダムから最下流の発電所まで、いくつもの堰と発電所をリレーして、残存落差が数mしかないという完璧に近い太田川の電源開発の話も・・あまり知られていない。

もっと、広島のダムたち、中国地方のダムたちに注目して欲しいなと感じます。特に中国地方のダムはくせものが多いですから(謎)

え・・宣伝係は、けんさんじゃないのかって??すいません、宣伝不足でした・・
O>-<ばたっ!!

kensan156m at 17:59|PermalinkTrackBack(0) ダム関係 

2005年10月21日

ダムの高さ

先日の火曜日、NHKのテレビ番組「プロジェクトX」で富山県の黒部ダムの話がとりあげられていました・・ご覧になった方もいらっしゃると思います。

この黒部ダムは竣工以来・・高さ日本一の座をずっと保持しています。高さ186m・・国内のダムでは高さ150m級のダムは多いのですが・・それ以上になると少なくなります。

さて、この高さ・・正式には堤高(ていこう)と言い、基礎岩盤から、堤頂(ていちょう)までの高さを示しています。多くのダムで、ダムの上にゲートを引き上げる柱や桁が突き出していますが、これらは高さの計算には入りません・・
堤頂は、概ね、ダムの上の道路がある位置であることが多いようです・・だから、それより上に何か突き出していても、高さには計算されないようです。

一方、高さを測る基準が基礎岩盤になるのは・・ダムは強い岩盤の上に建設しなければいけない・・そのため、ダム本体の建設前に十分な強度の岩盤が露出するまで掘削する工事があります。ダムという建造物は、ここから造られます・・それで、基礎岩盤からの高さになるわけです。

なぜ、基礎岩盤まで掘削するか・・それは、ダムを造る時、ダムの重みと貯水池の水圧に耐えられるだけの強度の岩盤の上に造らなければダムの安全性に問題が生じる(耐えられない場合、ダムを支えられず、倒壊したりする恐れもある)。また、砂礫層など弱い地層が底に残っていたら、貯水を始めて水圧がかかってくると、そういった地層から水が抜けてしまうパイピング現象という困った問題が起こるからです・・パイピング現象が起きてしまったら、水が貯まらないわけですから使い物になりません・・

砂礫層などが厚い場合、かなり深く掘らないといけず、静岡県の天竜川にある某ダムは、基礎岩盤まで40mも掘削したそうで・・基礎岩盤からの高さが80mあるそうですが、実際には40m分、地面の下に埋まっているそうです。つまり見える範囲では高さ40mなんですね・・

ちなみに、アーチ式ダムはまわりの岩盤で支えてもらうようになっているので、普通のダムより強い岩盤があるところでしか建設できません。自分がよく写真を写しに行く温井ダムは、国内第二位のアーチダムですが、高さ156mというものの、20mは基礎岩盤まで掘っているので、実際には136m分が見えています。

となると、アーチ式の黒部ダムは、基礎まで掘削するのに、それなりの深さまで掘っているのではないのか・・ついでに、黒部川は崩落地帯をたくさん抱えているので、相当の砂礫層などがあるのではないのかと思っていました・・
つまり、186mのうち、かなりの部分は地面の下ではないかと・・・

残念ながら、自分は図面とか見ることできないので、なんとも言えないのですが・・プロジェクトXの中で、基礎まで50m掘削しないといけないという具体的な数値が出た!!・・
この50m掘削する部分が、ダムの横の部分なのか底の部分なのかによって意味が違ってきますが・・もし、ダムの底の部分を50m掘削しているとすれば、186mのうち50mが地面の下・・目に見える高さは温井ダムと同じ136mとなる・・

まあ、自分が好きな温井ダムとの比較はどうしても、温井ダムに有利な条件ばかり出してしまうので・・ちょっと話を変えて・・

もし、黒部ダムが温井ダム並に20m程度掘削しているとすると・・地面より上だけの高さでは、他のダムの方が高くなる可能性があるんです・・長野県にある高瀬ダム・・高さは176m?こちらはロックフィルダムなので、アーチダムほど強い岩盤の上に造らなくてもよい・・つまり、そんなに掘削していない可能性があるんです・・

となると、見える範囲の高さで日本一を決めたら・・高瀬ダムになるのかもしれない・・いずれも図面等を見ることできないので机上の空論ですが(笑)

kensan156m at 17:57|PermalinkTrackBack(0) ダム関係 

昨日は診察

けんさん、慢性の病気で病院に定期的に通院しています。

さて・・昨日は病院へ行って診察だったのですが・・
初診の患者さんがたくさんいた・・だいたい初診の患者さんは時間が倍以上かかるもので、人によっては1時間近くかかることもある・・

けんさんは、何と3時間40分待ちになってしまった・・
10時前に病院に行っていたが、呼ばれたのは2時近く・・
昼ご飯も食べてなかったから、おなかがすいていた・・

呼ばれて・・診察室へ行くと・・

( ̄□ ̄;)!!・・先生が、お疲れモード・・
2時近くになっても、先生は食事もできないし、一休みすらできない状況・・・2時前なのに、まだ午前11時の予約の患者さんが残っていて、カルテが山積みになっている・・

つい、ぼくの方から、先生大丈夫ですか?と聞いてしまった・・

そこで、あるギャグを思いついたが・・さすがに初診の患者さん連発でお疲れの先生には言えなかった・・

ぼくは、自分の診察時間を短縮することにした・・要するに先生に伝えることを7割はしょって3割だけにする・・
ただ、優先順位とかなかったので、一番重要な話が抜けてしまったり、ちぐはぐだったが・・いつもの半分程度の時間で終わらせた・・

というか、普段でも半分伝えれたらいい方で、ぼくの伝え方が悪いのか、時間ばかりかかって、肝心のことが言えないことも多く、今後改善を要することだと思っている。

けんさんの悪い癖で、十年以上前から、患者さんが多いと感じると、診察時間を短くしてあげる・・特に今の先生になってからはその傾向が強くなった・・もちろん、患者さんが少ない時には、たっぷり診てもらいます(爆)

また、直前に、別の先生から提案があり、これは重要な話なので、すぐに言わないといけなかったが、これも再来週以後に伝えることにした。

というか、以前は診察は1週間に一度だったのが、今は2週間に一度になり、一度の診察で、伝えないといけないことは倍に増えているんです・・でも、診察時間が2倍になることはない・・以前と同じ程度の時間ですから・・半分しか伝えられないのも仕方ないのかもしれない・・


ちなみに、どんなギャグを考えていたかといえば・・・

先生、疲れを治す方法があります・・
それは・・それは・・ぼくと・・人口呼吸・・・(爆)

ギャグを言った方がよかったのかどうか・・・ヽ(´ー`)ノ

kensan156m at 16:46|PermalinkTrackBack(0) 個人的な話 

2005年10月17日

部分月食

部分月食-051017もしかしたら、気が付いた方がいらっしゃるかもですが・・
今日の午後9時頃の月って、ちょっと変じゃなかったですか?

そう、下の方が欠けていたんですよね・・今日は部分月食という天文現象があったんです・・

地球の影に月が入るやつですね・・でも、月全体が入るのではなく、ちょっとだけ入る・・そんな感じ・・
全体が影にはいると、皆既月食になって・・ほとんど月は見えなくなるけどね・・最近、皆既月食見てないなぁ・・

ちなみに、画像は、デジカメにテレコンバータを付けて撮影したものです。露出はオートではだめだったので、自分でシャッター速度を指定しました。

昔のカメラだと写すのは難しかったけど・・デジカメだと簡単に撮れますね・・これには感動・・昔は望遠レンズなんて高くて買えないし・・カメラ自体も高価だった・・今では、カメラ自体が安価になっているし・・望遠もそこそこ効きます。技術の進歩に感心させられます。
小学生の時に初めて月食を見た時は、一生懸命スケッチしたけどね・・(苦笑)

kensan156m at 23:26|PermalinkTrackBack(0) 気象・地学・天文関係 

2005年10月16日

ドコモの新料金プラン

携帯電話のNTTドコモが11月から新料金プランを始めます・・自分もドコモの携帯を使っているので、これは人ごとじゃない・・

それで、ドコモショップなどでいろいろ話を聞いています。それによると、今のプランで契約されている人は、何もしなければ、そのまま今のプランの契約が継続するそうです。ただ、料金プランを変更する場合11月以後は新しいプランにしか入れないそうです。

また、オプションの契約も継続されるようです・・問題は、新しいプランに移行した方がいいのかどうかですね・・新しいプランの方が割引率が上がると言いますが・・

携帯での通話が多い方で・・FOMAじゃなくmovaをお使いの方・・今のうちに、長得プランへの移行を検討されてはいかがでしょうか?
長得プランは、一分ごとの課金なので、短時間の通話では損ですが・・3分以上の通話では圧倒的に安くなります。友達と1時間くらい話してしまう・・そういう方は、検討する価値があると思います。何しろ、時間帯によっては、1分10円程度とPHS並の低料金ですから・・ついでに基本料がそんなに高くない・・

自分の場合、お話しプラスMから長得プランへの移行で、通話料がほぼ半額程度まで安くなりました。だから、新料金プランにこれに相当するプランが無いのが残念でなりません・・

自分はメールしかしないと言いながら・・結構通話される方って多いようです。長得プランは10月末で受け付け終了になります。(なお、長得プランはmovaだけに適用されます)

自分の実際の通話記録からカタログの料金表で計算されると、新料金プランがいいか、旧料金プランの長得プランがいいか、分かると思います。面倒ですが、無駄な出費を減らす観点から、一度計算されてみることをお薦めします。

kensan156m at 20:40|PermalinkTrackBack(0) 電気・通信・PC等 

プリンターとデジカメ

よく、フィルムのカメラだと現像代プリント代がかかるが、デジカメだとそういう費用は全くかからないと言われます。それが原因なのか、猫も杓子もデジカメデジカメ・・・でも、本当にコストがかからないか・・それは微妙だと感じます。

デジカメで写した物を画面だけで見る人もいるでしょうが・・作品として仕上げるには、やはりプリントしないといけない・・みんなで写った記念写真は、やはりプリントしないといけない・・メールで送るという手もあるが、最近のデジカメで写した写真のファイルサイズは大きいので、相手によっては、困る場合もあるでしょう・・
みんなが最新型のパソコンを使っているわけじゃないし・・ファイルで送られても、どう扱っていいか分からない人も多いと聞きます。

さて・・プリントするとなると、多くの方がプリンターを使われるでしょう・・最近のプリンターって本当に安くなりました・・そして、まさに写真のような仕上がりになります。

でも、使っていて、おや・・と気が付きませんか??インク代と用紙代です・・高いと思いませんか?プロが使うような特殊なインクじゃないのに数ml入って700円とか800円・・何枚もプリントしていたら、かなりコストがかかる・・

用紙代もバカにならない・・保存性からすると、純正の紙がいいんでしょう・・個人的にはピクトリコが好きなのですが・・純正以外の紙を使った場合、メーカーがどれくらい保存できるという数値は全くあてにならない・・(もともと、あまりあてになる数字でもないようですが・・)

結局、プリンターを安く売って、後からインクと用紙で儲けるのではないのかと・・うがった見方をしている方がいます・・そして、自分も、そう感じます。

そして、デジカメにして、結局、コストが減るかと言えば・・そうじゃないんですよ・・カメラ自体10年使えますか??続々、新製品が出てきて、画質は大幅アップだなんて雑誌まで宣伝に荷担するありさま・・買い替えずにはいられないですよね・・
カメラの買い換えって・・すごいコストかかりますよ・・フィルムのカメラなら一度買えば十数年は使う物だった・・それくらい使える物だったけどね・・・

そして、プリンターのインクや用紙コストがかかる、PCの画像処理ソフトもアップグレードしないといけないかもだし・・古いPCだと画像処理が重くてPCまで買い替えないといけないかもしれない・・

結局、デジカメはコストがかからない・・は・・宣伝文句だと思っていた方がいいと思う・・・というか、プリンターの話から脱線してしまいました(爆)

kensan156m at 20:25|PermalinkTrackBack(0) カメラ・写真 

本来の表現は使えない・・

これは、全く個人的な話・・
ぼくは、小さい頃から表現が大げさだと言われ、親から厳しくしつけられたので・・
自分が病気で大変でも、抑えた表現を使う・・本来の表現を使うことは無いし、使えないんですよね・・・

例えば、意識がもうろうとして、倒れて、気が付いたら、何時間かたっていたというようなことは多いのだが・・これは単純に、寝ていたと表現する。
寝ていたと、意識が無くなったは意味が全く違うのだが・・外から見ていて、区別つかない場合は、軽い表現を使うのが鉄則・・本来の表現を使うことは禁じられている。

しんどいとか苦しいという表現は、それ以上の物を含んでいるのだが、この一言言えば、それ以上は言わない・・というか、ここ数年、言える雰囲気じゃないし・・

そこで、とりあえず、まわりの人に、普通の状態よりたいへんですよと、分かってもらうために数値で出る物は出す・・体温、血圧がそれです・・体温は時には38度になるし・・血圧は60台になることはざら・・数値は事実だから、大げさな表現をしたとは責められないが・・
逆にこの数値が一人歩きしてしまう・・内科で心臓の検査をしてもらえと言われても・・低血圧自体十数年続いているんですよね・・今更という感じがします・・体温も同じく数十年同じような傾向・・

そうじゃなくて、しんどくて苦しいという表現にはそれ以上の物が含まれていることを察知してもらうことが大事なんです・・そして、その対策が重要なんですよね・・

ぼくは親とよく山へ行くけど、最近は行ってない・・なぜなら岩山が多いからです。山登りの途中、意識がもうろうとすれば、当然転落事故になるし・・体がだるくて動けなくなった・・となれば、一緒に登った人たちに多大な迷惑をかけてしまう。

いつまでたっても、良くならないのは・・ある意味、当然なんだろうなと感じる・・以後自粛・・・たわごとでした・・・

kensan156m at 20:04|PermalinkTrackBack(0) たわごと 

2005年10月15日

家のダム、貯水率100%に

バケツダム-051015昨夜からの雨で、底をついていた家のダム群も一気に貯水率アップです。
昨夜の時点で、主要なダムは貯水率100%に達していました・・貯水率100%の水位=サーチャージ水位なので、この時点で、流入量=放流量となりました。もっと、貯めることができたら、いいなぁとは思うけど、設置場所の問題もあるからね・・
貯水率100%でも、夏場などは、家庭菜園用灌漑用水だけに使っていても3〜4日くらいしかもたないんですよ・・ダム群全ての総貯水量はおよそ500リットル程度ではないかと推定していますが・・

さて、写真は主要ダム群の一つですが・・今朝見てびっくり・・堤頂越流しているじゃん・・(激汗)・・うう・・家のダムたちで、洪水吐があるのは一つだけですから・・単行本「ダムのはなし」にも書いてあるけど洪水吐は重要ですね・・(爆)

kensan156m at 12:53|PermalinkTrackBack(0) 個人的な話 | ダム関係

パワーショットS30修理へ

今、ぼくが、メインで使っているデジカメはパワーショットS30とクールピクス5000です。クールピクスは山へ行った時などによく使いますが、日常よく使うのはパワーショットS30です。

パワーショットS30やクールピクス5000なんて・・古いって突っ込むかたもいらっしゃるかもですが・・S30の高感度時のノイズの低さ、クールピクス5000の解像力と自然な描写は最近のコンパクトデジカメにも負けていないと思います。
単純に綺麗な絵が出るだけでいいなら、最近のデジカメの方が上手いですが・・自然な描写からはちょっと脱線かなと感じています。

さて、そのパワーショットS30・・マルチセレクターの反応やズームレバーの反応が非常に悪くなってきた・・ついでに、露出のずれが常にあり、0.3〜0.7EVのマイナス補正をかけないといけない状況だったので、修理に出しました・・

たかが300万画素のデジカメを修理に出すより、新しいのを買う方がいいと言われそうですね・・・でも、300万画素あれば通常の用途には十分すぎる画質ですし、ノイズの少なさは、最近のデジカメより優れている・・その上にISO800が使える・・それも、適正に画像処理すれば、それほどノイズを目立たなくできるし・・

万歩計-歩数-051014ちなみに、雨が降っていたので、歩いて行きました・・用事のあるところ、あちこち回っていたら、万歩計は9950歩を・・
概ね2時間の歩行・・距離で7Km〜8Kmでしょうか・・けんさん、これくらいの距離だと歩くことが多いです。
(夏は歩かないですよ・・暑い時はさすがに歩きたくないです)。
 
 

万歩計-脂肪燃焼量-051014そして、脂肪燃焼量・・なんと、32gも燃焼しています・・歩くことが肥満予防によいとされているのが、脂肪の燃焼効率がいいから・・なんですね・・
なお、体重の重い人なら当然、もっと脂肪は燃焼します・・でも、関節への負担がかかりますから、ウォーキングする場合は、自分にちょうどいい距離やスピードを心がけてください・・

kensan156m at 00:19|PermalinkTrackBack(0) カメラ・写真 | 個人的な話

2005年10月13日

検索サイトとSEO

ぼくのサイト、最近、グーグルで検索しても、キーワードによっては、あまりヒットしなくなってきた。

特別にSEO(サーチエンジン最適化)をしていないので、仕方ないのかもしれない。

でも、温井ダムで検索したら、知人のサイトの掲示板にぼくがカキコした物が上に出てくるあたり・・妙だなと感じる・・

ぼくは、よくグーグルで検索するといいよと知人達に言っていたのですが、某サイトの掲示板の書き込みはそれほど重要な情報じゃないのに上に出てきて・・情報満載の自分のサイトの温井ダムのコーナーがはるかに後ろというのはどうだろう??

そして、最近よく・・グーグルで検索しても、思ったような情報が出てこない・・あるいは、ヤフーで検索した方が簡単だよと知人達から言われるはめに・・

そう言われるとそんな感じがする、グーグルだと、公式サイトより個人サイトの方が上に出ることもある・・これはどういう仕掛けなのか不明だが・・公式サイトを探している立場からすれば、困った現象である。

ということで、久しぶりに、特定のキーワードでサーチエンジンでどのようにヒットするかやってみた・・
利用するのは、このサイト・・http://www.seoseo.net/

結果を見て驚いた・・かつて、グーグルで善戦していたのに・・現在では惨敗である・・かなりのキーワードで反応無しか、下の方である・・

そして、もっと驚いたのは、MSNサーチで思いっきり善戦している。検索キーワードチェックのサイトから移動して、MSNサーチであれこれキーワードを突っ込んでみたが、驚くほど上位に出る・・トップのことも多い・・
その次にヒットするのがヤフーだろうか・・ヤフーでもそこそこ結果が出る。

MSNを普段使う検索サイトとしている方がどれくらいいらっしゃるか分からないですが・・今のぼくのサイトのような構成、コードの記述をすると、MSNに対するSEOになるのかもしれない・・(苦笑)

kensan156m at 23:57|PermalinkTrackBack(0) 電気・通信・PC等 

2005年10月12日

ちらっと見たかもしれないけど

昨日、デジカメに関して、いろんな情報をまとめてブログにアップしていました・・
でも、文章にまとまりが無く・・納得行かないので、削除しました・・

そのアップされていた1〜2時間の間に・・某検索サイトでヒットするようになっていたから驚いた・・そんなに頻繁にロボットが調べに来ているの??

ぼくのブログを読まれている方は、気が付いていると思いますが・・文法上不適切な部分や、文法的にOKでも、読みにくい文章が多いんです・・それは、文章を書くことになれていないこと・・もともと文章を書くことが苦手だったから・・

でも、なるべく、そういう部分が少なくなるように努力したいと思っています。

それと、日記にしてしまうか・・自分が得た情報をアップする所にするか・・今のところ、両方が混在しています。
ブログの場合、カテゴリーを適切に分けたら、混在していても問題ないのですが・・情報がカメラの情報だったり、ダムの情報だったり、写真の話だったり、PC関係だったり、山の話だったり・・

もっと、方向性を持たせた方がいいのかな・・つまり、分野の異なる情報を混在させるのではなく、ある程度分野を絞る・・その辺も考えるのですが・・結局、そんなこと考える間があれば、いろんな所で得た情報をアップする方がいいかな・・

有名人なら日記でもいいんだけどね・・というか、有名人なら日記だけでも重要情報ですね(爆)

kensan156m at 23:37|PermalinkTrackBack(0) たわごと 

2005年10月10日

節約しないと(;^_^A アセアセ

そう・・どうも最近のけんさん、浪費癖がついてしまっていて・・以前なら少しずつでも貯金できたのが、今では貯金できない状態です・・

けんさん、最近の男の人ではめずらしいかもですが、小遣い帳をつけています。そこから何の出費がムダなのか考えてみると・・

やはりCDやDVDなどの出費が多い、それと通信費・・

CD等については、10年くらい前は、好きな歌手のアルバムだけ買っていました・・それも好きな歌手って1〜2人(またはグループ)であって、さほど負担ではなかった・・

それが、ネットを始めて、ネットで知り合った知人に、DDの方がとっても多かったんです・・DDとは「誰でも大好き」の略で、特定の歌手や女優さんだけが好きというのではなく、十人近く、あるいは十数人、人によっては、数十人も好きな歌手や女優さんがいる状態だったんです・・

みんな、大量にCD等を購入している状態でした・・そして、けんさんも○○ちゃんのCD買ってくださいとか、○○ちゃんの写真集買ってくださいという話が持ち込まれる・・

私も、徐々に買うCDの枚数が増えてしまった・・みんなたくさん買っているからいいだろうって気持ちになってしまったんです・・・
今では、特に押しじゃなくても買っていることもある・・こそこそムダじゃないだろうか?

実は、今、けんさんが押しの歌手達って・・ほとんど活動休止か、解散しているんですよ・・フォルダー5にしても、ZONEにしても・・そして、綾瀬はるかちゃんや長澤まさみちゃんは女優だからCDは発売しないし・・松下萌子ちゃんも最近はCDの発売はない・・・つまり、10年前の基準に戻れば、今、CDを買う必要ってほとんど無いわけです・・
あ・・倉木麻衣ちゃんは押しなので、買うことになりますが・・

ということで、CDコーナーへ行った時には、本当にそれが必要なのか考えて買わないようにすれば、相当の節約になると計算の結果では分かる・・

でも、ジャケット写真がかわいかったら・・瞬殺されて・・紙袋現象が発生している恐れは多々あるので、CDコーナーに近寄らないのが賢明かなぁ?(爆)

kensan156m at 22:00|PermalinkTrackBack(0) 個人的な話 

デジタルプリントとネガフィルム

リアラ-051010ぼくは、普通のフィルムのカメラを使う時は、ネガフィルムを常用しています・・(なんて言うと、すぐに入門者だと決めつける人もいますが・・(苦笑))

その中でも、好きなのはリアラです。リアラは能書きには鮮やかと書いてありますが・・実際には、派手な色再現ではなく、落ち着いた再現・・そして、階調が豊富なフィルムです・・感度100なので、F値の暗いコンパクトズームカメラで使うのはきついので、あまりお薦めはしませんが・・

さて、実際のリアラ仕上げをしようとすると、印画紙の方も指定の物を使わないといけない・・のですが、現在、フィルムからプリントする人が減っているので、印画紙の種類も減っており、リアラ指定の印画紙も無くなっているらしい。
だから、普通の印画紙にプリントすることになる・・リアラの潜在能力を引き出すのは難しくなっている・・

そして、今、ほとんどの写真屋さんでミニラボ(写真屋さんにある機械)をデジタルプリンターに切り替えていると思います。
これは、デジカメのプリントのことを考えて、デジタルプリントに切り替えているのですが・・これでフィルムからのプリントをする場合、フィルムから印画紙に直接露光するようなことはなく、一度スキャナで読み込んで、レーザー光線で印画紙に露光することになる。

このスキャンの時点で、フィルムの潜在能力が相当失われてしまう・・・画素数で言えば130万画素程度でしかスキャンしないし・・話を聞いた市内の大型店では、うちでリアラを買ってもらって、うちでプリントしてもらうのは申し訳ないような気持ちです・・なんて言ってました。

それでも、リアラの写真は普通の400のフィルムとは違うように感じる・・

ちなみに、画像の調整をしっかりできる人なら、フィルムスキャナから読み込んだ方がリアラの情報量を引き出せるでしょう・・と言われていました。


最近、フィルムを買う人もずいぶん減ってしまいました、それでフィルムの種類も減る傾向にあると言われます・・
デジタルプリンターも当初はフジのフロンティアが多かったのですが、今ではノーリツ製(ノーリツといってもガス器具の会社とは別の会社です)の物が増えているそうです。ノーリツってフィルムもカメラも作ってないじゃんと思ったら、コニカミノルタと関係が深いそうです・・なるほどね・・

今では、猫も杓子もデジカメ・・でも、デジカメは設定することがいろいろあります。撮影条件によって、いろいろ変えないとうまく写らない場合もある・・全部オートというわけにいかない・・

例えば、露出のずれに対する許容度ってプラスマイナス0.5EV程度じゃないの?それに対し、ネガフィルムは概ね2EV程度ずれても許容範囲です。
どうしても、デジカメでは露出補正やホワイトバランスの補正が必要になる・・露出補正を使わなかったら、どうも写りが悪いという結果が出るわけです。

なんか、簡単に写っていたのが、簡単に写せなくなっている・・これって進歩なんでしょうか?それでも、デジカメが売れるから・・店頭にはデジカメばかり並ぶ・・自分には不自然な現象に見えてしまいます。

kensan156m at 20:09|PermalinkTrackBack(1) カメラ・写真 

マスコミと温井ダム

本当は、こんなことあまり書きたくないんです・・それに、自分は全面的にダムを肯定する考えでもないですし・・

マスコミの報道って、ほとんど、「ダムはムダ」、「ダムは悪」・・といった報道で満ちているように感じます。
なんでこうなっちゃうのだろう?・・他の話題なら、賛成の論調のマスコミもあれば、反対の論調のマスコミもあるものです・・それが正常な状態だと思うが・・
ダムに関してだけは、そうならない・・このことについてはなかなか納得いかないですね・・賛成の論調のマスコミが1社くらいあってもいいのではと思うけど・・(苦笑)

おかげで、ダムは3年で砂で埋まるとか・・そういうことを真面目に信じている知人も多し・・・(爆)

さて・・台風14号の時の温井ダムの報道・・そろそろ、当初の報道が適切だったか検証する段階にきたのではないかと思い、そういう報道はないのかなと思っていました・・

何しろ、国土交通省から、一部の報道は誤報ですって言われてるのですから・・マスコミにとって、誤報と言われることほど不名誉なことはないはずです・・
そして、当初の報道によって、市民の温井ダムへのイメージが大きく崩れた可能性も高いし・・・

と思っていたら、今朝の新聞を開いて、唖然とした・・

地元の新聞 本日の社説

こういう書き方をするなんて・・・

確かに、そういった対応の検討も必要だと私も思います・・弾力的運用することによって、設備を有効利用できるなら、そうするべきだと思います。・・でも、国土交通省から一部の報道は誤報だと言われていることについての検証も必要じゃないですか?
なんか、ずっと報道の推移を見ていると、その検証について棚に上げて、新しい何かを見つけたら、今度はそれでダムを批判しているように感じてしまいます。

マスコミ側は誤報していないと考えているのかな・・それなら、国土交通省へ抗議しなくていいんですか?・・
当初の報道では素人には温井ダムの放流で太田川があふれたと感じざるを得ないのですが?・・そういう趣旨の報道が誤報だと言われているのじゃないのですか?・・ちがうのかなぁ・・

まあ、個人レベルでは詳しく調べることできませんから・・国土交通省とマスコミどちらが本当のことを言っているのか・・調べるのは限界があります。

先日、ネットの友達に洪水調整の成果をもっと広く広報ないんでしょうかねと言ったら・・・洪水調整の成果を大々的にアピールしないのは、警察が泥棒を捕まえたことを大々的に宣伝しないのと同じ・・当たり前のことをしただけだからではないですか・・と言われました・・全くその通りです。私が未熟者でした・・


ただ、重要な点が抜けていることを指摘したい・・太田川の治水は整備途上だということです、つまり堤防の整備も下流部しかできていないし、治水ダムも温井ダム一基しかありません。
この点をもっと多くの人に知ってもらう必要があると思います。温井ダムは、太田川の治水計画の一つとして整備されました・・よって、太田川の治水に対する整備が完了しているという前提で設計されています。(そうしないと、もっと大きなダムを造らないといけなくなります・・)

洪水時、温井ダムは毎秒1000トン程度の放流をしながら洪水調整するように設計されています。ところが、下流の整備が途上なので、現在は400トンに抑えることになっています・・当然、貯水池の容量は予定より早く使い尽くしてしまいます。

何で毎秒400トンの放流をしたのかと書いてありますが・・当時、かなり強い雨が想定されていたわけですよね・・となると、もっとたくさんの洪水が流れ込んできた可能性も考えておかないといけなかったと思います。

温井ダムは、もともと当初計画より洪水調整に使える余裕が小さい(放流量を抑えないといけないため)・・となると、規則通り400トンの放流をせざるを得ないでしょう・・もし、ここで放流量を少な目にしていて、後から毎秒2000トン近い流入がきたらどうするんでしょう・・放流を抑えていれば、貯水量も増えているはずです・・後からの洪水で、貯水池が比較的速く満水になってしまい、それ以上の洪水調整ができなくなってしまうことも考えられます。

運良く(悪く?)・・滝山川流域では、他の流域より雨量は少な目でした・・だから、温井ダムへの流入は想定より少なくてすんだのですが・・このことが後から温井ダム批判へつながるとは・・・


事前放流すればよかったとも書いていますが・・これも雨が降るという予測が外れたら誰が責任取るんですか??・・水を事前に抜いてしまったら、後で渇水になったときに、大変ですよ。
もちろん、ダムによっては事前放流のことを規則に書いてあるダムもあります。そういうダムでは事前放流が行われます。

つまるとこ、ダムは規則に従って運用することになっているわけです。勝手な判断で運用したらいけないわけです・・、外野席にいると、そんな弾力性のない運用ではだめだとか何でも言えるんですけどね・・自分だって言いたいことはいろいろありますよ・・でも、あくまで外野席からの意見にすぎません・・

現場では、勝手な判断が重大な結果を招くこともあるわけです。
例えが悪いですが、電車が遅れているからといって、運転士の勝手な判断で制限速度を超える運転をしたらいけないのと同じです。


この台風の水害を機会に、太田川の治水整備が整備途上であることをもっと報道して欲しいと感じます。赤字になってしまうような箱物や道路を整備するのに多額のお金を使うより、市民の安全を守るために予算を使って欲しいと感じます。

kensan156m at 13:48|PermalinkTrackBack(1) ダム関係 

2005年10月09日

夕焼け

夕焼け-051009久しぶりに、カメラ片手に歩いていたら・・とてもきれいな夕焼けを見ることできました・・
何も考えずシャッターを切りました。

やはり、何も考えずに写す方がいい写真が撮れるなぁ・・(爆)



kensan156m at 19:06|PermalinkTrackBack(0) きれいな風景 

2005年10月08日

映画「タッチ」

しんどくて煮詰まっている時はやはり気分転換が必要だと思い(謎)
あの愛しの長澤まさみちゃん主演の映画「タッチ」を見てきました。

一人で見に行くより○の子と一緒がいいから・・(謎)
友達と行きました・・・・あくまで友達です(謎すぎる)

で・・調べると、広島市内中心部の映画館では一日一回しか上映していないんですね・・焦りました・・今日になってそういうことが分かり、あわてて外出するはめに・・

映画館では、整理券を配っていて、この順番に入りました。普通の部屋じゃなくて定員60人くらいのミニシアターで上映するんですよ・・画面も小さい・・

ええ??・・「タッチ」って話題作じゃないの??
そう思っているのは、長澤まさみちゃんのファンだけ??(爆)

映画自体はとても好感持てました・・いい映画でしたよ・・ああ・・あれが青春なんだなぁ・・

それにしても、双子の男の子の兄弟役に・・実際に双子の兄弟を・・それも二人とも野球の経験があるという・・正直、映画見ていて、二人の区別ができなかったです・・

で、双子の男の子と、まさみちゃん演ずる南ちゃんは幼なじみで、隣の家にいて・・仲がいいから、一緒に過ごす部屋を作ってもらっていた・・それも高校まで・・

いや、それだけで甘酸っぱすぎます・・もし、けんさんが、長澤まさみちゃんと同じ部屋だったら・・・
見つめあって・・落ち着いて・・人口呼吸(殴打)

でも、あの設定だと男の子二人と女の子一人・・は・・もし逆だったら!!・・女の子二人にぼくが一人・・いかん、妄想があああ・・・・けんさんのCPU熱暴走・・システムダウンです・・
O>-<ばたっ!!

うーん、最近、洋画の方が多いのかな・・新聞の映画館の覧を見ていて、そう思う・・あ、NANAは結構やってますね(笑)
見たかった、「いとしのヒナゴン」も、結局、一日一回だけだったので、見ることできなかったし・・

映画によっては、東京や大阪だけで上映ってのも多いみたいです・・

結局、そういうのはDVDで見てくださいってことなのですか??(苦笑)

kensan156m at 22:43|PermalinkTrackBack(0) 映画・ドラマ等 

なぜか

なぜか眠れない・・眠れないのは・・何か大きな出来事の前触れなのでしょうか?
眠れなければ・・効果的に体調を悪化させてしまう・・(涙)

kensan156m at 02:24|PermalinkTrackBack(0) 個人的な話 

ドラマ「白線流し」

さっきまで、ドラマ「白線流し」を見ていました・・
よく考えると、最初に放送されてから、すでに10年の時がたっているんですね。
あの子達も、10年前はめっちゃかわいかった・・今は、ずいぶん大人になったなぁと思います・・素敵な女性になってますね。

当時、何かの雑誌に「白線流し」は・・その後、彼らがどうなったか、1年に一回くらい特別番組で放送できたらいいと思いますと書いていたけど・・それは本当になりましたね・・今までの放送されたものも、チェックしていました・・

個人的に、とても好きなドラマです。確か、最初の放送をしたときは、あまり視聴率稼げなかったらしいのですが・・質の高いドラマだと評価する声が多かった・・一方で、天文好きには、実際の星空の状態と、ドラマの設定が違うという突っ込みもけっこうありました・・

このドラマだっただろうか・・ドラマや映画などを見ていて涙を流すようになったのは・・それまで、けんさん、悲しい場面になっても泣けなかったんです。


で・・ぼくは、あれから10年たっているのか・・と思った時・・この10年で自分は何か進歩があったのだろうかと自問自答せざるを得ない・・失われた時間の大きさに、悲しくなります。

10年の間に、パソコンは3台かわりました・・10年前のパソコンは、Windows3.1やMS−DOSで動いていました・・そして、5年前、ホームページを作りました・・でも、いつまでたっても、知っているタグなんて十数種類止まり・・アクセスはここ2〜3年同じレベルのままです。
いろいろ工夫しようと考えるのですが・・今では、更新するだけの余力が無いこともあり、更新は細かいことだけになってしまいました・・

10年といえば・・・平均寿命の80歳近くまで生きたとしても、実に八分の一にも相当する時間です・・有意義に過ごせた方は幸せだと思ってください・・どんなに忙しくても大変でも・・

時間を失うこと・・これがどれだけ取り返しのつかないことか・・ドラマを見終わった後、ドラマで感動した涙が・・いつの間にか・・現状を悲しむ涙にかわっていました・・

10年の間、何人もの同じ病気の友達が歳をとらなくなりました・・彼らは、ぼくより若いまま、永遠に歳をとりません・・

温井ダムの試験放流へ行った頃だろうか・・あの頃の自分が、一番パワフルで何かを探し続けていました・・萌子ちゃんに会いに行った頃もそうでした・・

でも、今の自分には、そんなパワーはありません・・感性も濁ってしまったような気がする・・自分の写真はテクニックや機材の良さで写す物ではなく、感性で写すものなので、感性が濁っている現在は深刻な状況・・・10年前に戻ってしまったような気がしてなりません・・

どうすればいいのか、考えても堂々巡りするばかり・・病気というものが、これほどまで人生を狂わせるとは・・(´ヘ`;)ハァ

早く・・あの子達に看病に来て欲しい・・(結局そういう話になるのかい?)

kensan156m at 00:15|PermalinkTrackBack(1) 映画・ドラマ等 

2005年10月05日

久しぶりにホームページを更新

自分のホームページの本館・・細かい更新は時々やっていましたが、今日、写真集の更新を含む本格的な更新をしました。本格的な更新は10ヶ月ぶりくらいかも・・

広島県の山を二つアップ、その上で、本館4万アクセス記念の壁紙をアップしました・・更新作業は数日かけてゆっくりすすめましたが・・疲れました・・

PCの画面上で、山に登った気分になっていただけたら、幸いです。

kensan156m at 23:47|PermalinkTrackBack(0) 個人的な話 

2005年10月02日

昨日咲いた月下美人

月下美人-051001昨日咲いた月下美人です。
照明に、LEDミニライトを使ったところ、少し青く写りました。
本当に月の下で咲いているような雰囲気になりました。

ちなみに、月下美人・・大きな花なのに、一夜だけの命です。

kensan156m at 19:07|PermalinkTrackBack(0) 個人的な話 | カメラ・写真

広島でロケしたということなので

今日(日付がかわったから正確には昨日)は、「西村京太郎サスペンス・鉄道捜査官」を見ていました。

けんさんが普段歩く場所や通る場所がいっぱい出てきました・・(爆)
もちろん、あの路面電車にも乗っています・・(爆2)
いつの間に、ロケしてたんだろう??(謎)

あ・・探らないでぇぇε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=┏(*≧∇≦)┛

kensan156m at 00:15|PermalinkTrackBack(0) 映画・ドラマ等